厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革のエイジングとお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

検索

タグ

(297)
(232)
(179)
(133)
(87)
(71)
(70)
(67)
(59)
(51)
(47)
(44)
(37)
(35)
(35)
(33)
(30)
(30)
(28)
(28)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2017-11-21 12:42
セミオーダー・イタリアンバケ..
at 2017-11-17 14:06
イタリアンバケッタ・ミネルバ..
at 2017-11-14 15:11
イタリアンバケッタレザー・プ..
at 2017-11-11 15:01
イタリアンバケッタレザー・プ..
at 2017-11-07 16:43

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

イタリアンレザー・プエブロ・ジョッターケース・コインケース・時を刻む革小物

美しい経年変化を魅せる、イタリアはトスカーナで生産される
イタリアンバケッタレザープエブロのグリージオを使用した、
ジョッターケース・コインケースを制作しました。


{筆記をアップグレードする}


ジョッターケースサイズは2種類あります。
今回は小さい方の名刺サイズです。

ジョッターは、厚手のよれない紙に、カテゴリーや順番を気にせず、
蓋もないので直ぐに筆記ができます。

後でカテゴリー別に仕分けできるメモ帳です。

内側にも筆記ができるスペースと
メモを収納できるポケットが付いています。



{ふくらみの妙}


シンプルなデザインですが、膨らみをもたせてあるので、
小銭の出し入れがスムーズです。


f0032021_12395148.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・ジョッターケース (名刺サイズ)(グリージオ)

f0032021_124065.jpg

f0032021_12402095.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・コインケース(グリージオ)


f0032021_12403557.jpg
f0032021_12404525.jpg
f0032021_124055100.jpg






「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
# by sittemasuka | 2017-11-21 12:42 | レザー作品 | Trackback

セミオーダー・イタリアンバケッタレザー・プエブロ・ロディアメモ帳カバーとL型ペンケース

今回は、セミオーダー頂いたのは、
美しい経年変化を魅せる、イタリアはトスカーナで生産される
イタリアンバケッタレザープエブロのオルテシアを使用した、
ロディアメモ帳カバーとL型ペンケースを制作しました。



{筆記をアップグレードする}


ロディアメモ帳カバーは、ロディアno13用サイズです。
今回は、お客様のご要望でボールペン45mm軸用のペンホルダーを付けました。

L型のポケットには、切り離したメモや名刺などを収納可能です。

これから発送しますので、お楽しみに。



{L型の取りだしやすさ}


L型ペンケースはL型ジップのため、直線よりガバッと開くため、
出し入れがし易いです。


f0032021_1444244.jpg





セミオーダー・プエブロ・ロディアメモ帳カバーno13(オルテシア)


f0032021_145066.jpg

f0032021_1451250.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・L型ペンケース(オルテシア)


f0032021_1452598.jpg
f0032021_1453254.jpg
f0032021_1454192.jpg







「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
# by sittemasuka | 2017-11-17 14:06 | レザー作品 | Trackback

イタリアンバケッタ・ミネルバリスシオ・コインキャッチャー財布・L型財布

イタリアのトスカーナ州、バダラッシカルロ社で
生産される極上イタリアンバケッタレザー・ミネルバリスシオの
ショコラを使った、コインキャッチャー財布・L型財布を制作しました。



{煩わしさから楽しさへの鍵}


コインキャッチャー財布は、小銭を種類別に収納でき、
お支払がとてもスムーズになります。

一円、五円は、膨らみをもたせたコインケース部分に収納できます。

カードポケットが2つあるので、
折りたたんでお札、カードを収納できます。



{見た目を超える使い心地}


シンプルな構造ながら、L型なのでガバッと開き、
お札、カード、小銭を分けて収納できます。


小物入れとしても使えますので、
用途別に持っておくと、とても便利です。


f0032021_1584961.jpg



イタリアンバケッタ・ミネルバリスシオ・コインキャッチャー財布(改)(ショコラ)


f0032021_159315.jpg

f0032021_1592146.jpg

f0032021_1593444.jpg




イタリアンバケッタ・ミネルバリスシオ・L型財布(ショコラ)



f0032021_1594890.jpg
f0032021_1510022.jpg
f0032021_1510982.jpg










「ミネルバ・リスシオ」は、プエブロ・ミネルバボックスのもととなる革で、

イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法
(タンニン鞣し)で鞣されています。


ベジタブルタンニンベースに牛脂を加える、
古来のバケッタ製法を 駆使出来る唯一のタンナーです。

牛脂は革に浸透するのに、時間とコストがかかりますが、
一度浸透するとオイルが抜けず、
ほぼ永久に潤いと艶のある革質を味わえます。

リスシオ(Liscio)はイタリア語で「滑らか」という意味です。
名前が示すとおり、
滑らかで、吸い付くような質感。美しい色合い。

想像を超える劇的なエイジングを生みます。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
# by sittemasuka | 2017-11-14 15:11 | レザー作品 | Trackback

イタリアンバケッタレザー・プエブロ・ミネルバリスシオ・経年変化1月半

世界最高の革を鞣すタンナーが集まる・イタリアはトスカーナ州で生産されている、
イタリアンバケッタレザー
プエブロのグリージオとコニャック。

ミネルバリスシオのショコラの
エイジング(経年変化)レポートです。

まだ1ヶ月半ですが、美しく経年変化してきました。


f0032021_14501995.jpg


f0032021_14502862.jpg





イタリアンバケッタレザー・プエブロ(グリージオ)

新品

f0032021_14511517.jpg




使用1月半


f0032021_14513744.jpg


グレーから美しいオリーブ色が出てきました。



イタリアンバケッタレザー・プエブロ(コニャック)


新品


f0032021_14524336.jpg




使用1月半


f0032021_1453121.jpg


厚みも少し薄くなり、美しい光沢と色の変化をしてきました。




イタリアンバケッタレザー・ミネルバリスシオ(ショコラ)


新品


f0032021_145552.jpg

f0032021_1501283.jpg



使用1月半


f0032021_14552544.jpg
f0032021_14553271.jpg



透明感のある光沢をまとってきました。



プエブロ
ミネルバリスシオ共に心を奪われる経年変化です。



「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。




「ミネルバ・リスシオ」は、プエブロ・ミネルバボックスのもととなる革で、

イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法
(タンニン鞣し)で鞣されています。


ベジタブルタンニンベースに牛脂を加える、
古来のバケッタ製法を 駆使出来る唯一のタンナーです。

牛脂は革に浸透するのに、時間とコストがかかりますが、
一度浸透するとオイルが抜けず、
ほぼ永久に潤いと艶のある革質を味わえます。

リスシオ(Liscio)はイタリア語で「滑らか」という意味です。
名前が示すとおり、
滑らかで、吸い付くような質感。美しい色合い。

想像を超える劇的なエイジングを生みます。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
# by sittemasuka | 2017-11-11 15:01 | 革のエイジングとお手入れ | Trackback

イタリアンバケッタレザー・プエブロ・マネークリップとアコーディオンコインキーケース・時を刻む革小物

今回は、劇的なエイジングを魅せる、イタリアはトスカーナで生産される
イタリアンバケッタレザープエブロのオルテシアを使用した、
マネークリップとアコーディオンコインキーケースを制作しました。



{軽快さの選択}

マネークリップは、お札とカードを収納するための財布です。
そのため、コンパクトで持ち運びが楽です。

カードがはみ出さないように、サブポケット付きで、
カードも2箇所収納できます。



{手の平に収まる2way}



アコーディオンコインキーケースは、
手のひらサイズの中に、仕分けして小銭。
キーリングが付いているので、鍵を収納できます。

これ一つで、ちょっとしたお出かけができます。



f0032021_16402475.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・マネークリップ(オルテシア)


f0032021_16413612.jpg

f0032021_16414674.jpg

f0032021_16415431.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・アコーディオンコインキーケースミニ(オルテシア)


f0032021_16421095.jpg

f0032021_16422032.jpg

f0032021_16423417.jpg









「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
# by sittemasuka | 2017-11-07 16:43 | レザー作品 | Trackback