厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革のエイジングとお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(339)
(239)
(190)
(149)
(103)
(92)
(90)
(87)
(81)
(67)
(61)
(56)
(50)
(44)
(42)
(42)
(34)
(33)
(30)
(29)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-20 15:57
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-18 16:30
イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-11-14 15:05
チーク無垢材のローテーブル・..
at 2018-11-12 12:49
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2018-11-10 15:23

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

イタリアンバケッタレザー「プエブロ」と「ブッテーロ」のエイジング(経年変化)時を刻む革小物

アリゾナ・ルガトーのエイジングの記事http://djembe311.exblog.jp/24139726/と合わせて見てみてください。


今回は、世界のタンニンなめしの頂点に位置する、
イタリアンバケッタレザー「プエブロ」と「ブッテーロ」のエイジングレポートです。

f0032021_15434887.jpg



f0032021_15441287.jpg


バダラッシ・カルロ社が鞣す革「プエブロ」の魅力の一つはエイジングです。

今回は新品の状態から2週間後ですが、紹介します。

プエブロは、新品の状態は、起毛している状態ですが、断面が光るほどのたっぷりの良質なオイルと、選び抜かれたフランス産原皮により、徐々に起毛部分が倒れ、素晴らしい光沢と質感、色味の変化を生んでいきます。

撮り直しました。
実物は更に美しいです。



まだ、2週間なので、コッチネラは、起毛部分が残っている面白いエイジングです。
色は深みをおびて美しくなっています。

プエブロ(コッチネラ)新品  (3本差ペンケース)
f0032021_15412854.jpg



使用2週間程

f0032021_1542975.jpg
f0032021_15421778.jpg





オルテシアは、外側はほぼ起毛部分が倒れ、質感はしっとり、色も深みをおびてきました。
エイジングの具合で何色ものブルーが美しいです。

プエブロ(オルテシア)新品  (コインキャッチャー財布)

f0032021_1545596.jpg



使用2週間程

落としたりぶつけたりしてしまいましたが、磨き上げると目立たなくなりました。


f0032021_15453651.jpg
f0032021_15454387.jpg



追記
2ヶ月半
f0032021_1594752.jpg

f0032021_1595917.jpg
f0032021_15101137.jpg


前回の続きです。


ブッテーロも更に透明感を増し、味わいが深まってきました。

落として深い傷を負ったりもしましたが、復元し味わいのある傷に変わっていきます。
(白い傷から、革の色に馴染んだ傷)


ブッテーロ(葡萄酒) 新品

f0032021_1554494.jpg




使用3ヶ月半 (長財布2)

f0032021_15545030.jpg


f0032021_155526.jpg




左・新品
右使用4月半

f0032021_16415171.jpg

f0032021_1642527.jpg


ブッテーロ(紺)  新品  (巻きたばこケース)

f0032021_15554927.jpg



使用5ヶ月半

f0032021_15562158.jpg



f0032021_15563740.jpg





あくまで、一例ですので、実際にはそれぞれの方の使い方で、全然違いますし、
実際に使っている本人だけがわかる変化の方がはるかに多いので、
参考にしていただければと、思います。

Many CHOICE




「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



ワルピエ社が作る極上皮革、イタリアンバケッタレザーの
最高峰に君臨し続けるブッテーロは、
世界中で讃えられ、「革」自体がブランドになっています。

フランス原皮のステア(成牛)のショルダー部分を、
人の手で、古典的な製法でフルタンニンなめし、手染めされた革です。

薄化粧のため牛の個性がそのまま出ますので、上品さとワイルドさが共存します。

傷も目立ちやすいですが、それを補って余りある、質感・発色・
エイジングに伴う色の深み・ツヤ
極めて丈夫で復元力持った革です。

使い手の手入れ次第で、
新品よりも強く美しくエイジングしていくバケッタレザーです。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ

#ブッテーロ #ルガトー #アリゾナ #クロムエクセル #ブライドルレザー #鹿革 #財布 #革小物 #タンニンなめし #エイジング #手縫い
by sittemasuka | 2016-10-01 15:57 | 革のエイジングとお手入れ | Trackback
トラックバックURL : https://djembe311.exblog.jp/tb/26179356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。