厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
革の比較と特徴の説明
バケッタレザーとは?
革の経年変化とお手入れ
使用皮革
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
長く続けてほしい旨いお店。
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(371)
(248)
(193)
(154)
(125)
(115)
(97)
(95)
(88)
(77)
(63)
(62)
(52)
(52)
(47)
(44)
(43)
(33)
(31)
(29)
(16)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)

最新の記事

2019年8月26日~10月..
at 2019-08-26 16:53
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-21 16:08
セミオーダーやみつきエルクの..
at 2019-08-15 16:37
やみつきエルクスキン・ミニマ..
at 2019-08-13 16:19
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-02 15:18

記事ランキング

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
シンプルライフ

ファン

2019年8月26日~10月15日まで、販売・セミオーダー・お問い合わせを一時休止します。

2019年8月26日~10月15日まで、販売・セミオーダー・お問い合わせを一時休止します。

帰国するのは、
8月10日なので、もう少し早く復旧するよていですので
最短で、10月11日に
革小物の在庫を戻せるかもしれません。

帰国しましたら、各サイトとこのブログで、
お知らせいたします。


今回は、カンボジアとバリに再び出かけます。

まさにとどめのような、消費税のアップ後に帰国になるので、
価格のこと、
今後革小物の仕事を続けるかを見つめ直してきます。


今回の旅は、いろいろな意味で今までとは違う流れになると思います。


どこで生きるか、どのように生きたいか、
そして、
何の仕事をして、生きていくかです。


本当にたくさんのお客様に支えられて、
これまでやってこれた、
私にとっては、本当にかけがえのない仕事ですが、
理想と現実があるのは確かです。

こちらの都合で、申し訳ありませんが、上記のお休みをいただきます。


f0032021_16533510.jpg



本当に生意気に聞こえるとは思いますが、

政治・少子化・社会保障・生命線のインフラの投げ売り・種子法廃止・
農薬緩和・防衛・外交・企業の弱体化と嘘と人材の不成長・低賃金・報道規制
・年金(運用の失敗も)・あらゆる税金の高騰・電気ガス水道の高騰・
物価高騰・日銀の株の買い支え・個人店潰しとシェーン店化・
家賃の不釣り合いな価格・選挙放棄・雇用の崩壊・
どうしようもない「消費税増税」と「法人税減税」・
あらゆるシステムの変化の無さ・
さらなる移民受け入れと日本人の他言語のできなさ。


これから予想されるさらなる「原発」問題。
土地と株の値下がり。



特に「国」の役割は、防衛・生命と交通インフラ・教育・
税によるお金の分配に
あると思いますが、どの面も機能しているとは思えません。

国産信仰。
日本は他の国よりも信頼性があり、安心安全で、
最先端技術を持っていて、真面目で、自由もあり、
制度も進んでいて、民度も高く、選択の自由がある国
というのは、すでに幻想の域にあると思います。


全方向で成長は望めず、衰退をすぎ、すでに崩壊に向かっている
日本で生きるにしても、
海外で生きるのしても、
選択肢を持てるかが、非常に重要だと思います。

これまでのように、日本の制度と言語だけで生きていけるほど
甘くないような空気です。


自分自身と外の世界をしっかりと俯瞰して、
いい方向に向かって生きていくために、
行動を伴う知識が今、絶対に必要です。


1度、良いも悪いも、
色々なものをリセットするべき時期です。













# by sittemasuka | 2019-08-26 16:53 | お知らせ

イタリアンレザー・プエブロ・システム手帳とブックカバー

今回は、世界最高峰の革が集まる
イタリアはトスカーナ産の
なかでも抜きに出るバケッタレザー
を鞣す、名門バダラッシカルロ社の

プエブロのバイオレットを使った、
システム手帳とブックカバーを制作しました。





{共に刻む歴史}

システム手帳は、左側にペンホルダーを配置したことで、
筆記の際邪魔になりません。

太めのペンも収納可能です。
(写真はDELTAヴィンテージ)

カードも4枚収納できます。



{読書と手触り}

ブックカバーは、文庫本サイズのシンプルなものです。

ブックカバーの他に、
万年筆と相性が良いい、MDノートブックコットン
(文庫本サイズ)のカバーとしても
私は使っています。

ほぼ日誌手帳のカバーとしても。

シンプルなものですが、手触りと経年変化が
読書をより深く楽しめるものにできると思います。



※8月30日~10月10日まで、海外に旅にでるため、

「8月25日~10月15日」
まで、

販売・制作・お問い合わせを休止させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

帰国しましたら、開始日を告知致しますので、

よろしくお願い致します。





f0032021_164349.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・システム手帳(バイオレット)


f0032021_165577.jpg

f0032021_1651347.jpg

f0032021_1652265.jpg

f0032021_1653226.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・ブックカバー(バイオレット)



f0032021_1654378.jpg
f0032021_165527.jpg
f0032021_166273.jpg
f0032021_1661275.jpg





「プエブロ」は、
イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社で
バケッタ製法(タンニン鞣し)で鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の
集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、
唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
# by sittemasuka | 2019-08-21 16:08 | レザー作品

セミオーダーやみつきエルクのミニマム財布とつげ櫛ケース

今回セミオーダー頂いたのは、フカフカで柔らかな肌触りが
やみつきになる「エルクスキン」の
黄茶を使った、ミニマム財布です。

それとともに販売用のつげ櫛ケースを
制作しました。



※エルクの手元の在庫はこれがラストです。
新たなセミオーダーや再販は帰国後になります。



{ミニマムで、変幻自在}


今回は、本体を裏張りして、更にふかふかです。

ミニマム財布は、畳んでお札・小銭・カードが収納できる
コンパクト財布です。

小物入れとしても使え、マチが付いているので、
ガバっと入ります。


完成しましたので、ご入金確認次第配送しますので、お楽しみに。



つげ櫛ケースは、シンプルな形です。
柔らかで、厚みがあり櫛にもエルクは優しいので、
おすすめです。


{サイズ}
約14cm ×約7.5cm



※8月30日~10月10日まで、海外に旅にでるため、

「8月25日~10月15日」まで、

販売・制作・お問い合わせを休止させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

帰国しましたら、開始日を告知致しますので、

よろしくお願い致します。



f0032021_16325973.jpg



再販・やみつきエルクのミニマム財布(黄茶)


f0032021_16341685.jpg

f0032021_16342954.jpg

f0032021_16344289.jpg

f0032021_16345050.jpg




やみつきエルクのつげ櫛ケース(黄茶)


f0032021_1635694.jpg
f0032021_16351416.jpg
f0032021_16352931.jpg
f0032021_16353761.jpg






更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。








気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
# by sittemasuka | 2019-08-15 16:37 | レザー作品

やみつきエルクスキン・ミニマム財布とキーケース・時を刻む革小物

今回は、フカフカで柔らかな肌触りが
やみつきになる「エルクスキン」の
黄茶を使った、ミニマム財布とキーケースを
制作しました。


{ミニマムで、変幻自在}


今回は、本体を裏張りして、更にふかふかです。

ミニマム財布は、畳んでお札・小銭・カードが収納できる
コンパクト財布です。

小物入れとしても使え、マチが付いているので、
ガバっと入ります。


{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは、外側に金具がないので、革の質感を味わってもらえます。

内側は、すべてを削ぎ落としフラット。
スリットを入れてあるので、鍵が落ちにくい仕様です。


※8月30日~10月10日まで、海外に旅にでるため、

「8月25日~10月15日」まで、

販売・制作・お問い合わせを休止させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

帰国しましたら、開始日を告知致しますので、

よろしくお願い致します。




f0032021_16155752.jpg




やみつきエルクのミニマム財布(黄茶)

f0032021_1617090.jpg

f0032021_1617891.jpg

f0032021_16171699.jpg

f0032021_16172471.jpg





やみつきエルクのキーケース(黄茶)



f0032021_16173743.jpg
f0032021_16174812.jpg
f0032021_16175665.jpg




更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。








気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
# by sittemasuka | 2019-08-13 16:19 | レザー作品

イタリアンレザー・プエブロ・コンパクト2つ折り財布とキーケース

今回は、世界最高のタンニンなめしの2トップ
世界最高峰の革が集まるイタリアはトスカーナ産の
なかでも抜きに出るバケッタレザー
を鞣す、名門バダラッシカルロ社の

プエブロのコニャック・オルテシア・
オルテシア・オリーバ・ショコラを使った、
コンパクト2つ折り財布とキーケースを制作しました。



{山と街をつなぐ}


山登りに持っていく財布としてできた財布です。

最低限の、カード・お札・小銭・保険証などを収納できます。

後ろポケットにも、登山用のパンツの横ポケットにも入り、
使用につれて、薄くなっていきます。

登山用の財布は、山から降りると貧相なものが多いので、
山のついでにレストランに行くときなど、
マジックテープでは、少し恥ずかしいので、

どうせなら、山の思い出と一緒に時を刻む財布を持っていくのは
相棒感も出て、いい感じです。

もちろん普通の財布やサブ財布としても使いやすいです。

今回は、プエブロオリーバとショコラの2色仕立てです。


{つぎ目のないカギを握る}

こちらも、オルテンシアとショコラの2色仕立てです。

キーケースは、外側に金具がないので、革の質感を味わってもらえます。

内側は、すべてを削ぎ落としフラット。
スリットを入れてあるので、鍵が落ちにくい仕様です。


f0032021_15155389.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・コンパクト2つ折り財布(オリーバ×ショコラ)


f0032021_15161515.jpg

f0032021_1516655.jpg

f0032021_15162635.jpg

f0032021_15163628.jpg

f0032021_15164431.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・キーケース(オルテシア×ショコラ)



f0032021_15165948.jpg
f0032021_1517814.jpg
f0032021_15173393.jpg
f0032021_15172185.jpg
f0032021_15174265.jpg




「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
# by sittemasuka | 2019-08-02 15:18 | レザー作品