厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革のエイジングとお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(339)
(239)
(190)
(149)
(103)
(92)
(90)
(87)
(81)
(67)
(61)
(56)
(50)
(44)
(42)
(42)
(34)
(33)
(30)
(29)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-20 15:57
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-18 16:30
イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-11-14 15:05
チーク無垢材のローテーブル・..
at 2018-11-12 12:49
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2018-11-10 15:23

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

カテゴリ:長財布・手帳セミオーダー説明( 3 )

プエブロ・エルバマット・ミネルバリスシオ・ルガトー長財布のセミオーダーについて。

※2018年7月20日ルガトーは紺のみ、再開いたします。


大変残念なことですが、ルガトーの他の色については、
取扱を下記の理由で、休止致します。

http://djembe311.exblog.jp/27401828/



長財布の(プエブロ・エルバマット・ミネルバリスシオ・
ルガトー)
セミオーダーの説明になります。
アリゾナ・エルクの長財布については別ページになります。

全体のセミオーダーについて
(革の在庫状況・注文の仕方についても)は下記をご覧ください。
革小物セミオーダーについて


「革」

プエブロ(コニャック・グリージオ
・オルテシア・コッチネラ・ネイビー)
その他の色は、多い合わせください。

f0032021_17203970.jpg



エルバマット(紺・ミモザ・グリーンアップル)
その他の色は、多い合わせください。


f0032021_12312263.jpg



ミネルバリスシオ(ショコラ)


f0032021_12321760.jpg




※2018年7月20日ルガトーは紺のみ、再開いたします。
他の色は現在休止中です。

f0032021_14513119.jpg



革の在庫が無い場合は,ご入金(前払い)確認後、新規に革を発注してからの制作になります。




定番型長財布 ホック(ボタン)式(裏張りなし)

f0032021_12343296.jpg

f0032021_123669.jpg

f0032021_12394759.jpg


コインケース×1
カードポケット×4
お札入れ×3通常のお札サイズが2個と、コインケースの後ろが収納スペースとして使えます。
可動するので、取り出しやすいです。

価格
エルバマット27000円

プエブロ・ミネルバリスシオ28000円


ルガトー25000円


下記はお札入れのみのタイプです。コインキャッチャー財布と一緒に使うのがおすすめです。

定番型長財布(L型札入れ) 裏張りなし
f0032021_16502553.jpg
f0032021_16394320.jpg

f0032021_16393666.jpg

f0032021_16394082.jpg
f0032021_16424259.jpg

カードポケット×4
お札入れ×3通常のお札サイズ×3(L型含む)

価格
エルバマット25500円

プエブロ・ミネルバリスシオ26500円


ルガトー22700円


定番型長財布(札入れカードポケット×8)裏張りなし
f0032021_16485018.jpg
f0032021_16462761.jpg
f0032021_16474929.jpg

f0032021_1648776.jpg

カードポケット×8
お札入れ×2
価格
エルバマット27000円

プエブロ・ミネルバリスシオ28000円


ルガトー25000円


長財布2(長札入れ封筒型)

f0032021_17431242.jpg


f0032021_17443510.jpg


前にはマチを付けましたので80万円程は入るかと思います。
f0032021_17451112.jpg



カードポケット×4
札入れ×2(小銭入れとしても使用可能です。)


f0032021_17461416.jpg


後ろポケットにもポケットにも50万円がすっぽり入り、

前ポケットには小銭を入れることもできます。
f0032021_17472294.jpg



「サイズ」
約横20cmx縦9.5cm(閉じた状態)

あらゆるものを削ぎ落として、握った時に革を感じられるデザインにしました。
財布の必要最低限の機能を残しつつ、お札入れとしての財布を考えました。


価格
エルバマット25000円

プエブロ・ミネルバリスシオ26000円


ルガトー23000円




「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。




エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。




「ミネルバ・リスシオ」は、プエブロ・ミネルバボックスのもととなる革で、

イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法
(タンニン鞣し)で鞣されています。


ベジタブルタンニンベースに牛脂を加える、
古来のバケッタ製法を 駆使出来る唯一のタンナーです。

牛脂は革に浸透するのに、時間とコストがかかりますが、
一度浸透するとオイルが抜けず、
ほぼ永久に潤いと艶のある革質を味わえます。

リスシオ(Liscio)はイタリア語で「滑らか」という意味です。
名前が示すとおり、
滑らかで、吸い付くような質感。美しい色合い。

想像を超える劇的なエイジングを生みます。


ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。
タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と
深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、
使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、
しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、
光の加減や、時間帯によって、角度によって、
色の印象が、全然違います。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-12-08 17:59 | 長財布・手帳セミオーダー説明 | Trackback

システム手帳セミオーダーについて

※2018年7月20日ルガトーは紺のみ、再開いたします。


大変残念なことですが、ルガトーの他の色については、
取扱を下記の理由で、休止致します。

http://djembe311.exblog.jp/27401828/



システム手帳のご要望を多く頂いていますので、説明ページを作ります。

セミオーダーですので、ご要望は色々あるかと思いますが、このページにある仕様での制作になります。
型紙を作りなおす、フルオーダーには、対応ができません。



一覧を見るには商品一覧と特徴からどうぞ。

「革小物は、全て電気式の機械を使用せず、手作業(手縫い・コバ(革の断面)は磨き)で一人で制作しています。」

セミオーダーに関しては詳しくは下記を御覧ください、
http://djembe311.exblog.jp/20029670/




ご不明な点があれば、下記まで、お問い合わせください。
modeuru182@yahoo.co.jp

「現在セミオーダー再販に対応している使用皮革」


(プエブロ・アリゾナ・エルバマット・
イタリアンオイルバケッタレザー
・ミネルバリスシオ・ルガトー・
エルクスキン)


アリゾナ全色(ウィスキー・チョコ・マルボロ・ライトマスタード・ターコイズ・オリーブ・黒・オレンジ)
※現在裏張りには対応してません。



○プエブロ


オルテシア・グリージオ・コニャック・コッチネラ・ネイビー

その他の色をご希望な場合は、
お問い合わせください。

※現在裏張りには対応してません。




○エルバマット・

色(紺・ミモザ・グリーンアップル)


その他の色をご希望な場合は、
お問い合わせください。

※現在裏張りには対応してません。



○EUヌメ革(無染色・手染めの場合は応相談)
※現在裏張りには対応してません。


○イタリアンオイルバケッタレザー
色・マラカイト


※現在裏張りには対応してません。



○ミネルバリスシオ

色・ショコラ


※現在裏張りには対応してません。



○ルガトー

色・紺

※2018年7月20日ルガトーは紺のみ、再開いたします。
他の色は現在休止中です。



UKブライドルレザー(現在革の変更予定ですので、決まり次第ご案内します。)



 ラインナップ



システム手帳
大きく分けて2種類です。



「1」
{共に刻む歴史}

システム手帳A
帯部分は真鍮製カシメ(丸型)
f0032021_15212932.jpg


帯部分は真鍮製カシメ(帯の形が剣先)
f0032021_1541053.jpg



「サイズ」
約15cm x 11cm(閉じた状態)
(ミニ6穴サイズ)

f0032021_1563425.jpg



バインダー金具はねじ式なので、交換可能です。 
ネジを緩めたくないのであれば、ネジ穴にボンドを入れ、締め上げると、取れにくくなりますが、
交換の際に、取れなくなるかもしれません。

内装Aポケット×2に合計でカードを4枚収められるようにしました。

f0032021_1572826.jpg



内装B内装はもう一種類あります。
f0032021_14563375.jpg


手帳の止め方と形も数種類あります。


帯の形が丸型

フィオッキホック式
f0032021_1436188.jpg


隠しフィオッキホック式
f0032021_14444164.jpg


ギボシ式
f0032021_1437291.jpg


コンチョ式
f0032021_1443367.jpg


ルガトーは裏貼り可能です。
裏張りありのものは、クラウゼ社高級バインダーです。
f0032021_14332731.jpg



EUヌメは現在裏張りには対応していません。



「特徴」・シンプルなデザインのシステム手帳です。

バインダーは、裏貼り無しのものはネジ式で、交換可能なものです。

裏張りありのものは、クラウゼ社高級バインダーです。

ペンホルダーは、個人的には左が筆記の時に邪魔にならないのでお勧めですが、
右にももちろん対応できます。


「2」
{つなぎ目のない滑らかさ}

システム手帳B
f0032021_1511486.jpg

約15cm x 12cm(閉じた状態)
(ミニ6穴サイズ)

f0032021_1522319.jpg

こちらは裏張りがメインです。
バインダー金具の最高峰・クラウゼ(KRAUSE)社製の高級バインダー金具
真鍮製ギボシ。

ポケット×2に合計でカードを4枚収められるようにしました。
ペンホルダーは左の方が収まりがいいです。。
f0032021_1543162.jpg


ネジ式の裏貼りなしにも出来ます。
「サイズ」
約15cm x 12cm(閉じた状態)
f0032021_1561443.jpg

バインダー金具はねじ式なので、交換可能です。 

ネジを緩めたくないのであれば、ネジ穴にボンドを入れ、締め上げると、取れにくくなりますが、
交換の際に、取れなくなるかもしれません。
f0032021_15195046.jpg


「特徴」・つなぎ目の無い滑らかな持ち心地はとても滑らかです。
革で包み込むデザインなので、大切なペンも優しく包みこみます。

バインダーは、裏貼り無しのものはネジ式で、交換可能なものです。
裏張りありのものは、クラウゼ社高級バインダーです。
ペンホルダーは、個人的には左が筆記の時に邪魔にならないのでお勧めですが、
右にももちろん対応できます。


お問い合わせの際に下記を考えていただくと、スムーズにやり取りができます。

革・エルバマットorアリゾナorプエブロorミネルバリスシオルorEUヌメ

裏張りありorなし(ルガトー)

バインダー・クラウゼ(裏張りありのみ)orネジ式(裏張り無しのみ)

留め方 帯(丸型or剣先)orホック式or隠しホック式orギボシ式orコンチョ式

内装・AorB

ペンホルダー・左or右

by sittemasuka | 2016-05-12 13:13 | 長財布・手帳セミオーダー説明 | Trackback

時を刻む革小物・長財布のセミオーダーについて。L型(エルク・アリゾナ)

長財布(L型/定番型/その他)のセミオーダーについての説明です。


革は現在イタリアンオイルレザー・アリゾナ
エルク(ヘラジカ)の対応の物です。

プエブロ・エルバマット・ミネルバリスシオの
長財布については別ページです。

プエブロ・エルバマット・ミネルバリスシオ長財布のセミオーダーについて。

全体のセミオーダーについて(革の在庫状況・注文の仕方についても)は下記をご覧ください。
革小物セミオーダーについて


「革」
イタリアンオイルレザーアリゾナ
チョコ
f0032021_1518373.jpg

ライトマスタード
f0032021_15164253.jpg

他に現在、
マルボロ・オレンジ・ウィスキー・黒・ターコイズブルー・オリーブ・アルノブルー


エルク(ヘラ鹿)
f0032021_1520811.jpg

他の色は黄茶・白があります。

革の在庫が無い場合は,ご入金(前払い)確認後、新規に革を発注してからの制作になります。


L型長財布(アリゾナ)
f0032021_15164651.jpg

f0032021_15165799.jpg

f0032021_1517483.jpg

お札入れ×2
カードポケット×4
小銭入れ
シンプルにカード入れは4つで、
あとは、L型財布同様中心に小銭入れお札カードはたっぷり入ります。
シンプルながら使いやすい財布です。
 料金17000円

L型長財布(エルク)
f0032021_1610433.jpg
f0032021_1611812.jpg
f0032021_1611366.jpg

料金14000円


定番型、長財布(アリゾナ)ホック(ボタン)式
f0032021_15214962.jpg
f0032021_15215684.jpg

f0032021_1522236.jpg

コインケース×1
カードポケット×4
お札入れ×3通常のお札サイズが2個と、コインケースの後ろが収納スペースとして使えます。可動するので、取り出しやすいです。
価格20000円


長財布2(長札入れ封筒型)

f0032021_18103752.jpg


f0032021_18105533.jpg



前にはマチを付けましたので80万円程は入るかと思います。

f0032021_18123946.jpg


カードポケット×4
札入れ×2(小銭入れとしても使用可能です。)

f0032021_18194630.jpg



後ろポケットにもポケットにも50万円がすっぽり入り、

前ポケットには小銭を入れることもできます。

f0032021_18133193.jpg




価格
アリゾナ・20000円


エルクもできます。

f0032021_1816088.jpg

f0032021_18161571.jpg



価格・エルク21500円


定番型、長財布(エルク)ファスナー)式
f0032021_15203153.jpg

f0032021_15204578.jpg

f0032021_15205183.jpg

コインケース×1(ファスナー緑×ゴールド)
カードポケット×4
お札入れ×3通常のお札サイズが2個と、コインケースの後ろが収納スペースとして使えます。
料金17000円





アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られたハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、天然植物タンニンでなめし、タンブル(シボ出し)加工しています。そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められたイタリアを代表する最高級レザーです
天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。

エルク(ヘラ鹿)一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
ニュージーランドの大自然を生き抜いてきた、たくましく、しなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2014-01-31 16:03 | 長財布・手帳セミオーダー説明 | Trackback