厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
革の比較と特徴の説明
バケッタレザーとは?
革の経年変化とお手入れ
使用皮革
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
長く続けてほしい旨いお店。
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(371)
(248)
(193)
(154)
(125)
(115)
(97)
(95)
(88)
(77)
(63)
(62)
(52)
(52)
(47)
(44)
(43)
(33)
(31)
(29)
(16)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)

最新の記事

2019年8月26日~10月..
at 2019-08-26 16:53
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-21 16:08
セミオーダーやみつきエルクの..
at 2019-08-15 16:37
やみつきエルクスキン・ミニマ..
at 2019-08-13 16:19
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-02 15:18

記事ランキング

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
シンプルライフ

ファン

カテゴリ:純喫茶探訪( 17 )

純喫茶探訪・鹿鳴館(大口)・井川・吉野・ヲガタ・鎌倉館(鎌倉)

久方ぶりの純喫茶について。
近年高齢のためか
どんどん美しい
お店がなくなっていってしまっています。

加えて代替わりのため、味も空間もがっかり
するようなお店に変貌してしまうお店に
肩を落とすこともありますが、

暇があれば、いいお店を探し歩いています。

今回は、現存する美しく、味もよく、気持ちのいい
厳選純喫茶の紹介をします。

鹿鳴館(大口)

珈琲井川(鎌倉)
ヲガタ(鎌倉)
鎌倉館(鎌倉)

喫茶吉野(北鎌倉)


「鹿鳴舘」

大口駅西口から徒歩数分です。
まるでそこだけ時間が止まったように
蔦に覆われた
鹿鳴館があります。


もしも扉をあけなあったら、
きっと後に後悔をすることでしょう。


説明はかえって無粋です。
美しい空間・人がいいマスター。
旨いコーヒーにクラシック。

これぞ純喫茶です。


f0032021_19245883.jpg
f0032021_19252527.jpg
f0032021_19254378.jpg

f0032021_19262386.jpg



10:00~17:00とありますが、早く閉める場合があるようです。



定休日・不定休



神奈川県横浜市神奈川区大口通122



「珈琲 井川」


鎌倉駅東口徒歩5分ほど。
妙本寺に行く道すがら、
白い雰囲気のある建物があります。

ここは美しい純喫茶です。
クラシック音楽と共に、
珈琲や読書を
楽しめる大人のお店です。


そこには、静寂があります。


f0032021_1928712.jpg




「一品」


チーズケーキ・チョコレートケーキ。


珈琲と読書を楽しめるお店と
書きましたが、一部訂正します。
珈琲もケーキも抜群です。


チーズケーキは、もっしりとしていて、
とてもクリーミで、クッキー生地は
サックッとほどけます。

甘みもちょうどよく、
旨いとしか言いようが
ありません。

旨いケーキ屋さんよりも
ここのチーズケーキが
私にとっては格別です。




チョコレートケーキは、みっしりと濃厚。
もちろん甘ったるくなく、
上にかかった砂糖も、
甘ったるくなく、
食感がとてもいいです。




どちらも、苦味のきいたブレンドと
相性がとてもいいです。


コーヒーも井川さんのところは、
格別に美味しいです。



f0032021_1930369.jpg



他にも、一口サイズのサンドイッチも
どれも一工夫あってとても美味しいです。
レモンケーキも。

そして何より、美しい内装、
旨いコーヒーと軽食、
クラシックが流れ、静かに読書ができる
空間は、
理想的な純喫茶です。

個人的にはタバコが吸えたらば、
完璧です。

鎌倉らしい、
静寂を味わえる空間ですので、
おしゃべりを大きな声でするには、
向いていません。

そのかわり、
静寂と美しい空間、
美味しいケーキと珈琲が味わえます。




f0032021_193168.jpg




営業時間・10:00~16:00

定休日・月曜・火曜



神奈川県鎌倉市小町1-10-23



「ヲガタ」


鎌倉駅西口からすぐです。
木の看板が目印です。

階段を上がった2Fにある
落ち着いた空間。

美味しいコーヒーと小豆を
ゆっくりと味わうなら
ヲガタさんです。


「一品」

煮小豆セット


一押しは、小豆です。

美味しい
和菓子屋さんがひしめき合う
鎌倉でも、温かい
ふっくら小豆は貴重です。


シンプルながら、
絶妙な食感と甘味です。

白玉を足すと、最高ですよ。


ロールケーキ十勝小豆と
迷うところですが、
小豆と白玉なら。

因みに、ロールケーキは甘さを抑えて
あるので、小豆の味が味わえますよ。



f0032021_19331755.jpg



和系の楽しいカップでだしてくれます。

自家焙煎のコーヒーは、
スッキリと透明感のある
美味しさです。

回転率重視の
忙しないところと違い、
大人の空間ながら、
ホット一息をつけます。


営業時間・9:00~19:00

定休日 ・木曜日



神奈川県鎌倉市御成町11-3 2F




「鎌倉館」


鎌倉駅東口からまっすぐに
行くとカルディーが見えてきて、そこから
上を見上げると
鎌倉館が2階にあります。


常連さんが集うなごみ系純喫茶です。

なんだかんだ、本を珈琲と共に
読みたいときには、
鎌倉館さんにお邪魔します。


f0032021_19394180.jpg



趣のある空間、適度にほっといてくれて、
親しみやすいママさんとマスター。

美味しい珈琲。
(珈琲は鎌倉館さんが特に好みです。)

窓際の席からは行き交う人々を眺められ、
タバコが吸えて、
軽食もケーキもあります。

ふと立ち寄れる気軽さと、
大声でしゃべる輩も
下世話な話を永遠としている人もいなくて、

落ち着いて、自分の時間を過ごせる場所は、
ありそうでない
貴重な貴重なところなのです。


営業時間・8:00~19:00

定休日・無休


神奈川県鎌倉市小町1-5-27



「喫茶吉野」


北鎌倉駅東慶寺の入り口の横に
趣のある美しい建物があります。

中に入れば、更に美しい和洋折衷の空間が
広がります。

席と席の間、空間のとり方、仕切りのとり方が
日本的で抜けがあり、
艶もある絶妙さです。

f0032021_19533045.jpg

f0032021_19534026.jpg



「一品」

フルーツケーキ。

何と行っても、旨いコーヒーには
ブランデーケーキが最高の組み合わせです。

スッキリと苦くこくのあるコーヒーを邪魔するどころか
引き立てるような適度な甘みと
フルーツとリキュールの酸味。

オレンジ香る上品なケーキは逸品です。

適度な量は、どの時間帯にも邪魔をしないので、
いつでも食べたいケーキです。


f0032021_19591138.jpg
f0032021_19593627.jpg

f0032021_200274.jpg



北鎌倉のように
静けさがよく似合う喫茶店ですので、
おしゃべりを楽しむというよりは、
クラシックと旨い珈琲とケーキと空間を
楽しむ場所です。


上質な時を味わえます。


営業時間
10:00~16:30


定休日・不定休


f0032021_2071167.jpg

by sittemasuka | 2019-01-26 20:07 | 純喫茶探訪

純喫茶探訪・レスポアール(鎌倉) oishii

鎌倉は、行けば行くほどいい店があります。

鎌倉へ来れば、ほぼ小町通りを通りますが
その一角に美しい空間があります。

人がゴッタ返す道から2階へ上がると
昼間に行っても夕方頃の哀愁と静けさが出迎えてくれます。


ステンドグラス、銅の什器、タイルのテーブル、
美しい椅子。


f0032021_15445676.jpg

f0032021_1545868.jpg



軽食はチーズケーキのみです。

コーヒはスッキリとコクがあり、

レアチーズケーキは、レモンが効いていて
弾力があって美味しいです。


f0032021_15463468.jpg



時を楽しむ空間です。
by sittemasuka | 2018-05-14 15:47 | 純喫茶探訪

純喫茶探訪・喫茶モンタナ(新松田)・モデル (石川町)

最近の純喫茶の中で、特にあたりの2店です。

コーヒと軽食が旨く、一人でも行きやすく、
ゆっくりとできる空間。
三拍子そろった貴重なお店です。


1軒目は、丹沢などの山に登るときによく行っている駅
新松田駅にある「喫茶モンタナ」です。

2階へ続く階段、扉、内装どれをとっても、純喫茶です。

壁には大きな絵、椅子はジャガード、美しいランプ。


f0032021_811434.jpg


人が多かったので、店内の写真は人がいないところだけ。

f0032021_82850.jpg




窓際の席からは、夕方になると
山登りから降りてきた、
少しの疲れと充実感に満ちた表情の人々が見えます。


コーヒーはコクがあって、スッキリとした美味しい珈琲です。

それと相方と頼んだのは、


しっかりと食感があって、スッキリ旨いコーヒーで作られた、
ミルクとバニラアイスがのった、歩いたあとに最適な
コーヒーゼリー

f0032021_86289.jpg



ちゃんと手焼き感がある、喫茶店の美味しい
ホットケーキ。


f0032021_810672.jpg



親しみやすく、哀愁と美しさが混じった居心地のいい
貴重なお店です。




2軒目は、
石川町から中華街へと続く道すがらにある「モデル」

趣のある階段をのぼり、ドアを開けると

アメリカ系純喫茶が好きな人には堪らない、ぐっとくる空間です。


壁はレンガ、天井はミラー、銅のランプ
椅子はクリームイエローの革ばり、
タイルのオールドコーヒーテーブルです。


f0032021_82554.jpg

f0032021_848977.jpg


肝心の珈琲もスッキリとコクのあって好みです。

ケーキセットは、手作りのシフォンケーキのみだったので、
2人とも同じものを頼みました。

甘さは控えめで、
手作りのしっとりふわっとした、丁寧さの感じられる
美味しいシフォンでした。


f0032021_8245199.jpg




この空間で、珈琲を飲むと、
歩き疲れた体に心地よく染み渡ります。


あと何年こんな趣のある喫茶店で珈琲がのめるでしょうか。
by sittemasuka | 2018-04-09 08:30 | 純喫茶探訪

純喫茶探訪・シビタス・珈琲亭 ルアン (蒲田) oishii

蒲田周辺は純喫茶天国です。

その中で特に気になっていた、大森駅の珈琲亭 ルアン
蒲田駅のシビタスに行ってきました。


大森駅も純喫茶天国です。

大森駅から少し歩くと、そこは別世界です。

何から何まで好みです。
f0032021_1725967.jpg


中ではクラシックがかかり、
美しい調度品、内観。そして薄暗いのがたまりません。

そこでは、各々時を楽しんでいるお客さんたちでいっぱいです。



f0032021_1752579.jpg
f0032021_1753339.jpg



相方と
モカマタリ
カルフォルニアスイート
サラミホットサンド
ハンバーガーを注文しました。

残念ながら、フィルムカメラなので、店内が暗いため
露出不足でカルフォルニアスイートいがいの写真が写っていませんでした。

f0032021_1792944.jpg


モカマタリは、コク豊かでほんのり甘い香りの
とても美味しいコーヒーでした。

ホットサンドはカリッカリと言うよりは、少し柔らかく食べごたえが
あります。

ハンバーガーは柔めのバンズと手作りのハンバーグが
とてもあっていて旨かったです。


カルフォルニアスイートはぜひ行って味わってみてください。

長居ができて、一人でも行きやすく、料理とコーヒーが美味い。
すべての条件を満たしてくれる、珈琲亭 ルアンは

とても貴重なお店です。




蒲田駅にあるのは、シビタス。
シビタスといえば銅板で焼いてくれるホットケーキです。

ホットケーキはやはり銅板で焼いてくれ、
かけるのはバターとメープルシロップです。

生クリームはいりません。

期待に期待を膨らませて行ったのですが、
間違いありませんでした。


f0032021_17175852.jpg


生地はしっかりとした食感で、外はカリッとなっている理想的な
ホットケーキです。

f0032021_17194727.jpg


ナンバーワンです。

コーヒーも天皇献上品。
コーヒーととても合います。

人が絶えず訪れるシビタス。

カウンターがおすすめです。
by sittemasuka | 2018-02-27 17:21 | 純喫茶探訪

純喫茶探訪・イタリアンハウスドレミ(平塚)

厳密に言うと純喫茶ではないのですが、
ある意味純喫茶以上の存在なので、ご紹介します。

イタリアンハウスドレミ。

看板や外観は、
「ここのお店は、
居心地が良くて旨い店」だと
言っているようです。

内装は純喫茶のようで、
多国籍なお酒の瓶や、
絵画が飾られていて、
とてもぐっときます。

どこも、美しく落ち着く空間。


f0032021_21254754.jpg
f0032021_21255695.jpg



うまいビーフシチューとアサリグラタン。

f0032021_21264546.jpg
f0032021_21265595.jpg





笑顔が地顔になっているような
素敵なオーナーのファンも
多いお店だと思います。


やはり素敵な店主が
素敵なお店を作れるのだと思います。
by sittemasuka | 2018-02-11 21:30 | 純喫茶探訪

純喫茶探訪・横濱家(神谷町)とカフェ・ロンディーノ oishii

久しぶりの投稿になります。

出かけるたびに、純喫茶を求めているのですが、
なかなかに良いお店は少ないです。

その中で、2軒の純喫茶です。

1軒目は、鎌倉駅からすぐの、カフェ・ロンディーノです。


朝から無休でやってくれている、貴重な純喫茶です。
内装は、イタリア風の落ち着いた雰囲気の喫茶店です。


最近良くお邪魔している中で、


カレースパゲッティー

f0032021_17581086.jpg



ツナピザトースト

f0032021_17582395.jpg



ハヤシライス


f0032021_17583642.jpg


どれも王道の喫茶店の味で、特にポテトサラダが
なんとも美味しんです。

それと、肝心の
コーヒーがイタリア風でとても美味しいです。

ゆっくりするというよりも鎌倉界隈の散歩の前に、
美味しいコーヒーと軽食にロンディーノに吸い込まれて
しまいます。



2軒目は、20年以上ぶりに東京タワーを相方と見に行った時に
見つけた横濱家さんです。

f0032021_1815897.jpg
f0032021_182922.jpg



東京タワーは、近くに住んでいるとなかなか行かないものですが、
やっぱり美しくどこかホッとします。
特に鉄骨が。


そんな東京タワーと個人的にはどこか共通する、純喫茶です。

f0032021_1855466.jpg


フィルムカメラなので、露出が足りずぶれてしまいますが、
美しい空間です。

コーヒーのカップ・内装・調度品・雰囲気がどれも美しいです。

BGMはしっとりとしたジャズ。

f0032021_18687.jpg


美しいコーヒーカップ。旨いコーヒー。

f0032021_18103961.jpg



マスター曰く今日はラッキーで、この時間にあった、
文豪に愛されるタルトタタン。


りんごはバターで煮込んだような、マイルドでクリーミー。
パイ生地は、まるでクロワッサンのようにバターの濃厚な
味わいと食感です。

間違いのない旨さです。


f0032021_1811035.jpg



最後にマスターに美味しかったですというと、

「そうでしょう」と嫌味なく
でも経験に裏付けされた、自信のに満ちた様子で
おっしゃっていました。
そこには、誇りを感じました。


大人の美しい空間・選ばれた調度品に内装・
旨いコーヒーとタルトタタン。


静かに時を楽しむ場所ですので、
おしゃべりには、向かない誇り高きお店です。

再訪します。
by sittemasuka | 2018-02-03 18:17 | 純喫茶探訪

純喫茶探訪・北鎌倉(侘助)大船(珈琲庵)相武台前(東京珈琲)~神奈川編

今回は、2軒の純喫茶と1軒の喫茶店です。

1軒目は、北鎌倉を歩いてすぐの「侘助」です。

駅前の賑わいから、静かな時を味わえるお店です。

f0032021_12134587.jpg


内観は、洗練された大人の山小屋のようで、
秘密の場所を見つけたかのような、気分です。

f0032021_12155945.jpg
f0032021_12161494.jpg


ランチタイムに行ったので、カレーを相方と注文しました。

独自のスパイスが効いていて、深みのある味でした。
とても美味しかったです。

コーヒーは先を急いでいたので、頼めませんでしたが、
また、また鎌倉に行くときは、訪れたいところです。

静かな雰囲気なので、時を楽しめる場所です。




2軒目は何度か訪れている、大船駅から5分程のところにある、
「珈琲庵」です。

湘南は、改装や代替わりをして純喫茶が小奇麗であまり味のない店に
変わってしまっている所が多いので、
ここは、貴重な存在です。

レトロながら、清潔な空間。
ランプも渋く、壁や什器もとても好みです。
f0032021_12224584.jpg


私は、キリマンジェロを注文。

キリッとした苦味とほのかな酸味、澄んだ水感がある美味しいコーヒーです。

相方は、ウィンナーコーヒーを注文。

ウィンナーコーヒーは、予想以上です。
爽やかなコーヒーに、もったりと生クリーム。
ほのかな甘味。
推測ですが、発酵バターがのっていて、こっくり旨いコーヒーでした。

f0032021_12274048.jpg



メニューもコーヒーが中心で、レアチーズケーキとトーストなどがあるだけなので、
静かにコーヒーを味わえるいいお店です。



3軒目は、相武台前「東京珈琲」です。

ここは、代替わりをしたと思われ、
コーヒーは、正直薄く。
内装の一部が、変わっていたのですが、
空間は魅力的でした。

f0032021_12341877.jpg
f0032021_12342971.jpg

往年の頃に行ってみたかったお店です。


貴重な純喫茶にも早く行かなければ、なりません。
by sittemasuka | 2017-09-23 12:36 | 純喫茶探訪

純喫茶探訪・阪東橋・珈琲館とムー・伊勢佐木町・コーリン~神奈川編

今日はちょっと足を伸ばして、神奈川県・阪東橋~伊勢佐木町の3件の純喫茶?です。


一軒目は阪東橋「喫茶ムー」です。


すごく賑わっている
横浜橋通り商店街の中にあります。
この商店街は、美味しそうな店や肉・魚・野菜・韓国系・フライ系が充実していて楽しいです。

外観はすごくいい感じです。
f0032021_19305239.jpg



内観もとても好みで、落ち着けるまさに純喫茶です。

f0032021_1933228.jpg


残念ながら、マスターはおらず、おばあちゃんがやっています。

軽食はトースト系だったので、コーヒーを頂きましたが、
味は、正直あんまりですが、この空間はとても良かったです。



2軒目は阪東橋「珈琲館」です。
商店街側の駅の出口に降りて、すぐです。

f0032021_19364232.jpg


内装は、残念ながら、きれいな普通の喫茶店でしたので、写真は撮りませんでした。

しかしながら、行く価値があります。

ここのホットケーキは、銅板で焼いてくれます。


f0032021_19382820.jpg


肉厚でふわっとしていて、表面は香ばしく端はカリッとしている、王道のホットケーキです。

コーヒーは、飲んだばかりだったので、不明です。

他にもホットサンドが色々あってとても美味しそうでした。

相方もホットケーキの誘惑に負け、ふたりともホットケーキを食べたので、
次は、ホットサンドも食べてみたいです。


3軒目は、歩いていける伊勢佐木町の「珈琲の店コーリン」です。

f0032021_19443856.jpg


内装は、残念ながら、キレイ目の白壁とレンガな感じです。


f0032021_19452899.jpg



ナポリタンとコーヒーを頼みました。

f0032021_194608.jpg


スパイスが効いていて、なかなか美味しかったです。

相方のミートソーススパゲッティーも同じような感じです。

コーヒーはとろみがあって、美味しかったです。


レトロで
軽食とコーヒーが美味しくて、
一人でも行きやすい場所(純喫茶)は、
なかなか出会えませんが行ってみる価値は、ありますよ。
by sittemasuka | 2017-07-06 19:49 | 純喫茶探訪

純喫茶探訪・喫茶ほいほいと喫茶モア~神奈川編(鎌倉)

久しぶりの純喫茶探訪です。
湘南に戻ってきて、既に10数件まわっているのですが、
改装して小綺麗ににつまらなくなっているか、マスターがなくなったためか、
コーヒーも軽食もイマイチで、なかなか載せるような店が、ありませんでした。

そこで、厳密には純喫茶ではないですが、レトロでまったりできて、
コーヒー、軽食が旨い喫茶店(鎌倉)2件です。


1件目は、鎌倉小町通り入ってすぐの、2階にある「喫茶モア」です。

11:00~22:00
ランチ営業、日曜営業
定休日
無休


f0032021_1733297.jpg


人が多かったので、店内はあまり写真は撮れませんでした。
中はなかなか広く、木をベースに少し海感が入った、落ち着ける空間です。

運良く窓際の席をとれたので、小町通りが眺められました。

f0032021_17412292.jpg


頼んだのは、ビーフドリアセット。
相方は、トマトグラタンセットです。

ビーフは、中がサフランライスです。
グラタンはくったりとした、マカロニとトマトが全体ではなく、
埋まっている感じです。

どちらも、子供の頃にまともなデパートで食べた、ホワイトソースと
カリトロチーズの間違いないおいしさでした。

f0032021_17372519.jpg


コーヒーもなかなか美味しいです。





2件目は、鎌倉から長谷にぬける、由比ヶ浜通りの「喫茶ほいほい」です。

f0032021_17413583.jpg


夜はバー居酒屋のような空間です。
正直特に内装がいいというような感じではないのですが、
とても落ち着けます。

f0032021_17421794.jpg


それでも行く価値があります。
まず、水もバーテンダーのなせる技か、うまい水です。
氷の角さえもさり気なくとられていて、
氷がグラスに当たる音も心地のいいものです。


散々食べ歩きをしたので、私はコーヒーを
相方はコーヒーとホットドックを頼みました。

コーヒーは純喫茶レベルの美味しさです。

フト気づくと、さり気なく音楽がジャズに切り替わっていました。

途中電話がなりましたが、マスターはとる様子もなく、
厨房から、何かを炒める音が聞こえてきます。

ホットドックも美味しいんです。
パンはカリッとウインナーと一緒に入っている玉ねぎは、カレー粉で炒められていました。

f0032021_17504557.jpg



帰り際には、何度もありがとうございました。
と言われました。

何から何まで、いい店でした。

その前にも長谷で有名な喫茶店にランチを食べに行ったのですが、
内装以外は、正直がっかりで、

喫茶ほいほいの前に霞んでしまいました。


またぜひ行きたい、いい店です。

ちなみに「喫茶ほいほい」の、ほいほいは、
おっさんホイホイという説があります。


やはり、いい店は人が作るものだと改めて思いました。
by sittemasuka | 2017-06-11 17:58 | 純喫茶探訪

純喫茶探訪・樹の花と新春大歌舞伎の坂東玉三郎~神奈川・東京編

昨日は本当に久しぶりの銀座に行って、初の新春大歌舞伎を見てきました。

純喫茶は、2軒行ったのですが、最初の店はイマイチだったので、2軒目の歌舞伎座の近く、
「樹の花」だけ。


穴子を食べたり、デパ地下で和菓子巡りをした後に、歌舞伎座の近くで休憩しようと行ったのが、
東銀座の「樹の花」です。



f0032021_1847272.jpg




樹の花はジョンレノンとオノヨーコが来たことがあるそうで、2階に上がってゆきます。

そこは白壁と天井にはおおきな梁、印象的な窓、美しいカウンターとテーブル。
屋根裏部屋のようで、小さいながらセンスがいい空間でした。


f0032021_18464846.jpg


頼んだのは、コーヒーとチーズケーキ
相方は、チェリーとチーズのタルトとコーヒー。


特にチーズケーキは、濃厚でほのかに苦味のある深みのある味わいでした。
コーヒーも丁寧で香り豊かなものでした。


f0032021_18504955.jpg




秘密の屋根裏部屋のような美しい空間でしたので、近くに行った折には訪ねてはいかかでしょうか。



そしてよいよ。
新春大歌舞伎です。

新しい歌舞伎座は、やっぱり映像で見るよりも大きくどっしりとした、威厳がありました。



f0032021_18525916.jpg


夜の部は4時から8時45分の長丁場の4幕です。

演目の内容は、桜田門外の変のものと
越後獅子
坂東玉三郎の花魁道中
忠臣蔵のひと場面です。

4時に入場して、B1はトイレとロッカー
1Fはお土産と入場口
2Fは軽食売店
3階は幕見と和菓子。(めでたい焼きがとても美味しかったです。)喫煙所です。



f0032021_1859287.jpg


殆どが高齢の方たちで、同世代はあまりみかけませんでした。
皆さんの服装は、和服は少数・ジャケット・スーツの方・一番多い印象はロングのダウンジャケットの方たちでした。

私たちは2等席の1階から入場。
緞帳が美しいです。


f0032021_1914929.jpg


荷物を置くところはないので、ロッカーにしまっておいて、最後の演目の前に持ってきておくのがいいかもしれません。


それと、咳をしている方が非常に多かったので、マスクを持っていってとてもよかったです。

内容は細かく書きませんが、歴史小説をよんでいるせいか、そこまで難解ではなく、
イヤフォンなしでもついていけました。


一番印象深いのが「坂東玉三郎」さんでした。

圧倒的な美しさがあるというより、美し過ぎました。

原色でありながら、柄と柄をあわせながら、品があふれる着物とかんざしや御髪。

どこ切り取ってもブレす、涼やかで美しい身のこなし、三味線鼓・舞台・バランスが圧倒的で、
まるで異世界を見ているような気分でした。

特に後半の雪が舞うシーンは幽玄。


こんなにも日本人は、オリジナリティーと美意識を持っていたことにカルチャーショックを受けました。(日本人なのに)

西洋の文化に傾倒し、こんなにも美しいものを、忘れてしまったのかと思うとすごくもったいないことをしていると感じました。


すべての舞台の空気に、ユーモアと教養と風流と礼儀があり、
まるで違う国の文化を魅せつけられたような一日でした。


幕見は、安く一幕も見れるので、坂東玉三郎さんを見てみることを強く強くおすすめします。

本当に美しかったです。

by sittemasuka | 2017-01-12 19:18 | 純喫茶探訪