厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革の経年変化とお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(343)
(239)
(190)
(150)
(105)
(94)
(92)
(88)
(82)
(67)
(62)
(56)
(50)
(44)
(43)
(42)
(38)
(33)
(30)
(29)

最新の記事

イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-12-14 15:56
可動式定番長財布について。
at 2018-12-12 10:39
セミオーダー・プエブロ・シス..
at 2018-12-11 15:06
イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-12-07 15:59
オスマン・トルコパレスランプ..
at 2018-12-06 16:36

記事ランキング

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ラオス バンビエン補足

この前のラオス編があまりにもやる気がなかったので補足することにする。
夜バスは走る。タイのボーダーノンカイへ向けて、、、、、途中バンビエンようのお菓子を買いだめして、バスは永遠来たことのない場所を走って行く。
毎回旅の長距離移動の時自分が何処にいるのか分からない錯覚と、期待と感傷が入り混じる。
今回は一人移動ではないが、一人の時はなお更だ。
そして今回、陸路国境を通過するのは初めてなのだから。
いつのまにか、うとうとと、眠りについていて、朝日の力強い日差しと共に目が覚めた。
ノンカイは川沿いのボーダーで目の前にはメコン川と向こう岸には次なる国ラオスが見える。
メコンを挟んで、ラオスを朝日と共に眺めていると、やっとインドシナ(メコンの国)に来たのだと、実感した。この川の流れる先には、タイ、カンボジア、ラオス、ベトナム、中国があるのだ。
タイ、ラオスの橋を渡り、ラオスに足を踏み入れる。何だか、空の色が変わったように見えた。
バスに乗って首都ビエンチャンに着くといきなりというか、予想どうりに、トゥクトゥクのオッサンに囲まれ、あるよ!安いよ!と詰め寄ってくる。流石ラオスということで、そいつらを振りほどいて、excangに向かう、ここから、通貨はバーツからリエルになるのだ。
その後バスで速攻でヒッピーの村バンビエンをめざす。ボブマーレーを聞きながら植林の見当たらない、山の中を走っていると、イメージの中のアジアと現実が重なる。
バンビエンには舗装された道はなく、人々は手で石をポイポイやりながら、その後ろをブルト-ザーが追いかける。人も犬もそこいらじゅうで寝ていて、何か懐かしくて、昔の日本はきっとこうだったのだろうと、思った。
バンビエンの町を歩いていると、みんなニコニコしていて、ラオスは暖かい人の国だと思った。
物が有り余る日本と言い方は変だが、物があまりないラオスは果たしてどちらの方が幸せなのだろう、、、、、。日本人はどこかに笑顔を忘れてきたのかもしれない。
数日後一人で近所をジャンベを持ってぶらぶらしていると、子供達に話しかけられた。
どうやらジャンベに興味を持ったらしいので、寺の前で叩くとワシャワシャといつの間にやら20人ぐらいの子供達が集まってきてた。ジャンベを子供達に渡して身振りで教えると、本当にいい笑顔で楽しそうにジャンベ君を叩いている。写真を撮ったり、子供にカメラを渡してみると、撮られる時も、取る視点も自由で、考えてシャッターを切る自分や上手く叩こうとジャンベ君を叩いている自分を思うと、なんだか羨ましかった。
改めて子供は天才だと思う。その子達を見守るお母さんの表情も凄く暖かいものだった。
バンビエンを出るときに、ジャンベを子供達にあげることにした。あいつらなら、きっと楽しんで使ってくれるだろうと思って、あの一つのジャンベから、ジャンベ叩きが生まれることを楽しみにして。

f0032021_14115186.jpgf0032021_14121374.jpg
by sittemasuka | 2006-07-29 21:17 | アジア旅行記 | Trackback