厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革のエイジングとお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(339)
(239)
(190)
(149)
(103)
(92)
(90)
(87)
(81)
(67)
(61)
(56)
(50)
(44)
(42)
(42)
(34)
(33)
(30)
(29)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-20 15:57
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-18 16:30
イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-11-14 15:05
チーク無垢材のローテーブル・..
at 2018-11-12 12:49
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2018-11-10 15:23

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

死とお葬式

 4っ日前おばがなくなって、今日、おばは体と別れを告げた。
今、悲しいやら、ほっとしてるのやら、思い出にひたっているのやら、何を思っているのだろう。。。。案外当たり前のこととして受け止めているように思う。
 4日前病院に行くとすでに、体から魂は離れていた。それが解ったのも、心拍数の機械が、0を表示してただけだから、本当のところは、本人にしか解らない。
 顔は穏やかで、体はしぼんでいて、絶えずう動き続けてきた体はやっとこ休みをもらって、静かに横たわっていた。何の感情ももうそこにはなかった。
 誰でも死は当たり前にやってくる。死は体の出来事で、魂は体に感謝して、お別れをして、のんびりして、また新しい体に宿り生きるのだと思う。その日はねぎらいと、感謝と、門出の時に思えた。
 悲しいのは、思い出を共有してきた人たちなのだと思う。
今日その肉は大気の中に帰っていった。
 色んな事情で、火葬のみで、お葬式は行われた。
今回というか、お葬式は、なんだか、生きている人間の為のもののように思えた。
 一応仏教の決まりで、こここで線香をあげてくださいだの、ここで、手を合わせてくださいだの、最近と古来の違いを交えて、こんな意味があるんですよだの、手の甲に、すねに、指に布をはめてうださい。燃やせない物は棺に入れないでくださいだの、こう思われるでしょうなどと本人と話をする時間も考える時間もないのだ。
 そして暗いの一言につきる。
どこかの民族やヒンドゥーの様に、盛大に楽器や歌とともに、生まれ変わりを、祝い、悲しみ、魂に向かってするものの方が、なんかしっくりくる。よけいな作法を気にするよりも、良い香りとともに、自分の好きな土地で土に還って、また自然の中に戻れたら良いと思った。
お葬式は体にではなく、魂のために
by sittemasuka | 2008-07-24 19:49 | Trackback