厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革のエイジングとお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(339)
(239)
(190)
(149)
(103)
(92)
(90)
(87)
(81)
(67)
(61)
(56)
(50)
(44)
(42)
(42)
(34)
(33)
(30)
(29)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-20 15:57
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-18 16:30
イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-11-14 15:05
チーク無垢材のローテーブル・..
at 2018-11-12 12:49
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2018-11-10 15:23

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こころのかたわれ

まったくのわたくしごと。
のろけ話。
神話とかによく出てくる話。
もともと一つだった人間は2つにさかれて、不完全になって生きていく。
 いつもどこか一人でしょい込んで、倒れて、立ち上がる。
孤独・・・その孤独にもだんだんとなれていき、生きるのに忙しく片割れの存在もあきらめて、自分の心の隙間といつもどこかで向かい合っている。

この世界には自分の片割れは存在するのだろうか?
凹と凸。
ココロとココロがそのまま触れるように。
互いに変化する中で触れ合うと一つになるように。
1人の時より2人でいる時の方が自分でいられるように。
自分を自然に変えれるように。
いつも(ありがとうね)のなかにいられるように。
仕合わせを分かち合うように。

そんな相手がいてくれました。

「〜吉野弘「生命は」より引用させてもらいました。〜

生命は
自分自身だけでは完結できないようにつくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や 風が 訪れて
めしべとおしべを仲立ちする
生命は
その中に欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ
世界は多分
他者の総和
しかし
互いに欠如を満たすなどは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
ときにうとましく思うことさえも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのはなぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光をまとって飛んできている

私も  あるとき
誰かのための虻だったろう

あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない」



森の中にいるとよく思う。
互いにただまっすぐと生きることにそれぞれが命を燃やしている。
時に他者の命を奪い、時に共生し生きる自然。
風も雨も土も陽も生も死さえも廻っている。

人間は自然の対局のように思われがちだが、個別に取り上げればみな不完全なもの。
他者があって、あらゆるものがあって、生かされている。
個々では生きてゆけない。

そんな世界の中で結局は(一人)と思って、あきらめて生きるのはなかなかに大変なこと。
だから、「人生みな修行」なんて言葉がはやったりすのだろう。
確かに生きることはなんやかんやありますが、一人で起き上がることが(強さ)なのではないように思います。
誰かを想って、未来のために立ち上がるほうが、やる気も出るし、力まなくてもしなやかな強さがでるようです。
弱みを許してくれる存在が、違った世界の見方を教えてくれます。

一人旅は自由で楽だけど、誰かと、空気や風や匂いや美味しさやつらいことやうれしいことを、おいしいものを食べたときのように、(おいしいね)と分かち合えることのほうが楽しいのだと今さらながら、気づきました。

何のために季節があって、
行事があって、
仕事があって、
言葉があって、
色々な出来事があって、
食べ物があって、
楽しみがあって、
悲しみがあって、
出会いががあって、
別れがあって、
生きることがあるのかがいつかわかるのかもしれません。

そして、温もりのある今の中でこそ、色んなことを考えたり、
伝えたり、
感謝したり
する方が良いように思うのでした。

誰かのための虻になれたらいいな~
誰かのための風になれたらいいな~
f0032021_22214468.jpg

f0032021_22223234.jpg

こころのかたわれにいつもいつも感謝。





                  
by sittemasuka | 2012-02-17 22:28 | Trackback

フォトレタッチ サーカスとあるひのゆめ

フォトショップ・フォトレタッチ作品 
サーカス
f0032021_20473484.jpg


あるひのゆめ
f0032021_20472956.jpg


ラメ曼陀羅のほうもちょこちょこと数を増やしていってます。
by sittemasuka | 2012-02-17 20:50 | Trackback