厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革のエイジングとお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(339)
(239)
(190)
(149)
(103)
(92)
(90)
(87)
(81)
(67)
(61)
(56)
(50)
(44)
(42)
(42)
(34)
(33)
(30)
(29)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-20 15:57
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-18 16:30
イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-11-14 15:05
チーク無垢材のローテーブル・..
at 2018-11-12 12:49
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2018-11-10 15:23

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

味わいを増していく物たち。turkフライパン・ホットサンド機(直火)

今回も革からちょっと離れて、いいものをご紹介していきます。
料理は、生涯の趣味で、革小物と同様、いいものを丁寧に手間をかければ、同様のものができるので常に創意
工夫の毎日で飽きることがありません。
作れば作るほど、工夫の余地がでてきます。

そこで大事なのが、道具です。
日常に革の作品に使っている道具を書くより先になってしまってしまったのですが、書き時が見つからないので、後回しです。

最近IHや短時間で簡単な料理法が普及していますが、私は、直火焼きで、長時間煮込むことや、下ごしらえの時間が、料理のうまさにつながると思っています。

長くなりましたが、ずっと欲しかったいい鉄のフライパンを求めきましたが、やっと発見しました。
ドイツ生まれで、古典的でシンプルな鉄を人が叩いてできたturk(ターク)のロースト用フライパンです。
短時間で効率よく安くて使い捨てのものが多いこの頃、日本刀のように職人が叩いて造るものには何かが宿っています。

f0032021_1520345.jpg
f0032021_15204042.jpg


テフロンははじめ使いやすく、すぐに駄目になって使い捨てるものです。
あるで、安価で、効率よく、見た目がきれいな、大半のクロムレザー、塗りコバ、顔料仕上げににていますね。

タークのフライパンはその点、手入れも必要で、重いし、見た目も素朴なものなのですが、
シンプルで使いやすく、使って、手入れをしっかりしていけば、どんどん良く油がなじみよくなっていくフライパンです。
タンニンなめしの革も、初めは固く、個体差も出ますし、コバもすべての作業も手間が非常にかかりますが、
しっかりケアをして使っていけばいくほどよく良くなっていき、初めて完成する点が非常に近くて気に入っています。

タークのロースト用フライパンで、パンケーキ、フレンチトースト、ローストチキン、焼き蒸しシュウマイ、炒めなどをしてきた感想をちょこっと書きます。

タークは中心が盛り上がっていて、余分な油分が淵に逃げていき、カリッと焼けます。
初め、そんなに違うのかと半信半疑でしたが、
単純にうまいです。
外側はカリッと焼けて、肉汁を閉じもけるので、本当にジューシーで、うまいのが焼けます。
f0032021_15204983.jpg


焼きシュウマイは、蒸し焼きにするので、お湯を入れるので、少しこびりつきますが、柔らかいもので、すぐに取れます。(もう少し馴染んで来れば、つかなくなるかもしれません。)
なので、今のところ煮込みなどは、タークで炒めて、他のフライパンで煮込んでいます

パンケーキもかなりふわっふわに焼けますよ。
写真はありませんが、コツとしては、卵は多めに、牛乳は少し温めて混ぜ、蓋をして焼けば、ふっかふっかです。
まだ、タークが来て間もないので、また気づいたときにでも。
やっぱり手作りで手間をかけたものは、値ははりますが日常を豊かにしてくれます。
お気に入りのものをケアする時間も愛着を増していく時間です。
時代は進んでも、手仕事の良さや、職人が生き残っていけるかは買い手にも大きくかかっていますね。

おまけですが、ホットサンド機も直火用のものがあって、カリッカリッでうまいのができるし、
具だくさんのものができるのでおすすめですよ。
f0032021_15205791.jpg

f0032021_1525487.jpg
f0032021_15255247.jpg


追記
因みに持ち手は熱くなりませんよ。
煮込み料理はいい感じにできますが、煮込んだ後は、油の層が取れるので、念入りに油ひきが必要ですが、
できます。
タークのフライパンを使い始めて、少し経ちましたが、やはり段違いにいいですよ。
野菜も肉もパンケーキもふっくらで、うまみが増しますね。
パエリヤ
f0032021_1653027.jpg

野菜の蒸し焼き
f0032021_165244.jpg

うにソースのパスタ
f0032021_1653898.jpg


ついでにエルクでグリップを作ってみました。エルクを2重にして、指にグリップが効くようにしました。
エルクは水にも強いし、耐久性もあるので、振るときにいいです。
f0032021_1833852.jpg
f0032021_1834568.jpg

f0032021_1833374.jpg

f0032021_1832762.jpg



エルク(ヘラ鹿)一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
ニュージーランドの大自然を生き抜いてきた、たくましく、しなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/


他に販売させていただいている販売サイトは下記になります。
「cotte」のサイトの方が、販売手数料が安いので、できれば、このサイトからお願いします。

http://cotte-shop.jp/artist/1040/



こちらの二つでも、販売しています。
http://hands-gallery.com/shop/many/exhibits
又は、
http://www.iichi.com/shop/F8595193

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2013-12-29 15:28 | お気に入りの良い物・本 | Trackback

味わいを増していく物たち・漆塗りのお椀と波佐見焼マグカップ

前回のものと同様に、数回革小物から離れて、お気に入りの物たちをのせていきます。
脱100均(使い捨て)ちょっといいもの。

ビアレッティを買ってから、シンプルマグカップを探していて、小石原焼と迷ったのですが、
HASAMI ブロックマグを買いました。
口当たりも良くて、小さいですが、エスプレッソも十分入って持ち手も持ちやすく、釉薬がいい感じのムラ感が
出ていて、色も作りも日本ぽくてこれにしました。
f0032021_14285719.jpg

f0032021_1429158.jpg

最近お気に入りの中川政七商店で購入しました。

一年間使っている透明感のある漆塗りのお椀です。
少し刷毛感もあって、中に銀か金の丸い箔が透けていてかなりのお気に入りです。
漆塗りのいいところは、口当たりが優しくて滑らかで、育っていくところです。
内側の丸や色合いが徐々に変化していきます。
ちょっといいものを取り入れると、いつもの食卓が華やぎます。
f0032021_14292017.jpg



革小物とにていてお気に入りの物は、洗う時も、使う時も大切に長く付き合うことができるのでお勧めです。
by sittemasuka | 2013-12-29 14:31 | お気に入りの良い物・本 | Trackback

味わいを増していく物たち。BIALETTI(ビアレッティ)直火式 モカエキスプレス

年末ということで、忙しく過ごしてきたので、革以外のいい物をご紹介します。

革はケアしながら長く使えるものなので、日常物も、使い捨てではなく、いいものを買って、ケアしながら、長く使えるものを、買うようにしています。

あと
カルディコーヒーファームのコーヒーをを最近飲みまくっているので、おすすめを書いておきます。

買ったものは、イタリアではみんな2,3個は持っているBIALETTI(ビアレッティ)直火式 モカエキスプレスです。
前はドリップでコーヒーを入れていたのですが、長年使っていた、銅の片手ポットがバラバラになってしまったので、ポットを探していたらこのBIALETTI(ビアレッティ)にたどり着きました。
エスプレッソということで、一人用では、すぐ無くなってしまうので、
一人用は→2人用・
2人用は→4人用がおすすめです。(写真は4人用)
f0032021_13182781.jpg


ビアレッティのいいところは、
簡単
フィルターがいらない
ドリップ式のようにゆっくり注がなくていい
使えば使うほどうまくなる。
水洗いだけでいい。
コーヒーがおいしいくなる。(圧力式)

まずはフィルターは付属のアルミ製のフィルターが使えるので、紙はいりません。
写真は、4人用のものを、一人で使っているので、水もコーヒーも半分ですが、通常は溢れない程度で、使います。
濃さも簡単に調節できるので、使いやすいです。
f0032021_13182127.jpg


下に水をいれて、ビアレッティをセットして、弱火で熱していくと、上記で写真のように上にコーヒーが移っていきます。
もう1年半ほど使っているので、コーヒーの層ができていてうまいです。
因みにコーヒーの種類を変えると、2,3杯目ぐらいから、馴染んでうまくなりますよ
f0032021_13183570.jpg


後は注ぐだけ。
簡単うまい。

ついでにカルディコーヒーファームの特におすすめを個人的にのせていきます。


「キペペオ」
とにかくフルーティーですっきり透き通った甘みがあって、
酸味もあまり感じなくて、うまいです。
かなりおすすめ。

「パナマ」
すっきりとして、のみやすいが、どコーヒです。
なじみ深いすっきりコクがあるコーヒーです。
濃ゆく入れてもうまいです。

「炭火焼マンデリン」
変わり種だけど、うまいです。
あまり喫茶店にもない、香りがあって、コーヒーと紅茶の中間的なコーヒーです。
自分を持っているコーヒー。

「カフェアンデス」
優雅なひと時のコーヒー。
ビターチョコみたいな甘みで、不思議な味わいと香り。
気品があります。

「カルディマイルド」
価格も良心的で、すっきり水感もあって飲んだ後苦味もの香らなくていいです。

「カフェジーニョ」
酸味が少しあって、いい苦味もしっかりあって、水感もあるので、
苦くてコクがあるコーヒーが好きな人におすすめです。

「イタリアンロースト」
軽くほろ苦く,コクもあってジーニョに近いけど、ジーニョよりマイルドな印象で。
こちらも、ホロ苦系でおすすめです。

参考までに、個人的には飲んで、まーまなものは
カルディスペシャル
コロンビア
イタリアーノ
フェアトレードウーマンハンド
ツッカーノ
です。
うまいコーヒーにはマグカップと道具も重要なようです。
レザーの作業はハードなので合間にうまいコーヒーは欠かせません。
f0032021_13184138.jpg

by sittemasuka | 2013-12-29 14:07 | お気に入りの良い物・本 | Trackback

時を刻む革小物・イタリアンオイルレザー・az名刺入れ、ロディアメモ帳ケース

今年は、お客様に恵まれ、本当にたくさんのお客様にお買い上げいただいて、本当にたくさんの温かい感想をいただけて、感無量の年でした。
お買い上げくださったお客様。本当に本当にありがとうございました。
来年も構想中の新作も出していければと思います。

今年は、イタリアは、トスカーナ産レザー・アリゾナのターコイズとウィスキーで名刺入れ2つとロディアメモ帳用(no11用)のケースで最後になると思います。
形は定番のものなので、詳細は販売サイトでどうぞ。

f0032021_1659490.jpg


イタリアンオイルレザーアリゾナ・名刺入れ(ウィスキー)
f0032021_16592917.jpg
f0032021_16593292.jpg
f0032021_16593927.jpg
f0032021_16594285.jpg


イタリアンオイルレザーアリゾナ・名刺入れ(ターコイズ)
f0032021_1659911.jpg
f0032021_16591897.jpg


イタリアンオイルレザーアリゾナ・no11用ロディアメモ帳ホルダー(ターコイズ)
f0032021_16595120.jpg
f0032021_16595763.jpg

f0032021_170114.jpg

f0032021_1715175.jpg



アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られたハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、天然植物タンニンでなめし、タンブル(シボ出し)加工しています。そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められたイタリアを代表する最高級レザーです
天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。
 leon

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2013-12-28 17:04 | レザー作品 | Trackback

時を刻む革小物・革の宝石ルガトー・マネークリップ(茶)

今回は、創業1873年の伝統を誇るベルギーMASURE社製「革の宝石ルガトー」で作ったマネークリップです。
少し前にも書きましたが、私もお札と小銭を分けています。
今回作ったマネークリップとコインキャッチャー財布というのも、ぐっとくる大人のおしゃれには、男女問わずいいと思います。
そして、コンパクト。


f0032021_18301793.jpg


革の宝石ルガトー・マネークリップ(茶)
f0032021_18302621.jpg

f0032021_18303255.jpg

f0032021_18303762.jpg

f0032021_1830121.jpg


ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2013-12-22 18:32 | レザー作品 | Trackback

時を刻む革小物・革の宝石ルガトー名刺入れ・キーケース2色

今回は、ベルギー製高級皮革・革の宝石ルガトーの赤と葡萄酒色を使ったキーケースと名刺入れです。
名刺入れの方は、出来立てなので、写真は立っていますが、馴染めば、もちろんいい感じになります。

形は定番ですが、どちらも初色です。


f0032021_18201591.jpg

革の宝石ルガトー・キーケース(赤)
f0032021_18202342.jpg

f0032021_18203093.jpg

f0032021_18203840.jpg


革の宝石ルガトー・名刺入れ(葡萄酒)
f0032021_18204495.jpg

f0032021_18204875.jpg

f0032021_18205314.jpg

f0032021_1821050.jpg


ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2013-12-22 18:22 | レザー作品 | Trackback

時を刻む革小物・革の宝石ルガトー・コインキャッチャー財布(赤)

今回は、大人なクリスマスにピッタリな、革の宝石ルガトーの赤を使った、コインキャッチャー財布です。
私は普段、長財布にお札とカード4枚、その他のカードやバイクのキーはL型財布。
レシートや絆創膏や小物はもう一つのL型財布
小銭とICカードはコインキャッチャー財布に分けています。

お札は折り曲げずのびのびと最低限のカードに入れて、風通し良く。
コインはコインキャッチャー財布にきれいに入れて。
その他の小物は2つのL型財布に分けて、きれいに使っていると気分もよく、手入れもしやすく、物やお金もきれいに大切に使えるので、おすすめです。

お手入れは、ブラシがおすすめです。
f0032021_17325147.jpg

 革の宝石ルガトー・コインキャッチャー財布(赤)
f0032021_1733518.jpg
f0032021_1733238.jpg



ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2013-12-19 17:33 | レザー作品 | Trackback

時を刻む革小物・革の宝石ルガトーシステム手帳(赤)

セミオーダーも一段落してきたので、遅いかもしれませんが、クリスマスカラーのすばらしく艶やかで、大人な、革の宝石ルガトーの赤を使ったシステム手帳です。
形は定番のものになるので、詳しくは販売サイトでどうぞ。

革の宝石ルガトーシステム手帳(赤)
f0032021_1642358.jpg
f0032021_1642466.jpg
f0032021_164259100.jpg
f0032021_16431399.jpg
f0032021_16432781.jpg


ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2013-12-17 16:43 | レザー作品 | Trackback

時を刻む革小物・革の宝石ルガト(赤)入荷です。

忙しい日々の中で、ご紹介が遅くなりまして、先ほど一つ目の作品もできたので、
ご紹介します。

革の宝石ルガトーの「赤」が入荷しました。
さすがのルガトーは今回もやってくれました。
ただの赤ではなく、ムラ感があり、濃淡が豊かな赤です。黒とも見える赤の部分と鮮やかな赤の部分の濃淡がトラ目を浮き立たせ、シックで大人なルージュのような艶やかさがあります。

質感も最高です。

f0032021_16353697.jpg
f0032021_16354953.jpg
f0032021_16364267.jpg



ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2013-12-17 16:36 | 使用皮革 | Trackback

時を刻む革小物・イタリアンレザー・名刺入れ・コインキャッチャー財布

今回は、セミオーダーいただいた作品の一部をご紹介です。
革は、トスカーナ産イタリアンオイルレザー・アリゾナを使った者たちです。

まずは新作のイタリアンオイルレザーアリゾナ・ブックカバー(黒)
f0032021_16264821.jpg

f0032021_1627426.jpg

イタリアンオイルレザーアリゾナ・名刺入れ(ターコイズ)
f0032021_16271648.jpg


イタリアンオイルレザーアリゾナ・コインキャッチャー財布(黒)
f0032021_16273378.jpg
f0032021_16274614.jpg


アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られたハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、天然植物タンニンでなめし、タンブル(シボ出し)加工しています。そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められたイタリアを代表する最高級レザーです
天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2013-12-17 16:28 | レザー作品 | Trackback