厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
革の比較と特徴の説明
バケッタレザーとは?
革の経年変化とお手入れ
使用皮革
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
長く続けてほしい旨いお店。
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(360)
(244)
(193)
(151)
(110)
(108)
(94)
(93)
(85)
(70)
(62)
(60)
(52)
(47)
(46)
(44)
(43)
(33)
(31)
(29)
(16)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(9)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-04-20 16:06
鎌倉の藤見頃レポート・201..
at 2019-04-18 19:15
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-04-17 15:09
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-04-14 15:47
イタリアンレザー・プエブロ新..
at 2019-04-14 15:31

記事ランキング

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
シンプルライフ

ファン

<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

セミオーダー・革の宝石ルガトー・L型マネークリップとキーケース・時を刻む革小物

今回セミオーダー頂いたのは、革の宝石ルガトーのコニャックを使った、L型マネークリップです。

L型マネークリップは、L型財布とマネークリップを組み合わせた新しい2つ折り財布です。
マネークリップとL型財布が独立して使えるので、お札のみのお支払いや、小銭やカードのみのお支払いが可能で、アイディア次第で色々な使い方ができます。

今回は内装を通常のマネークリップ同様のものに変更しました。
紺のファスナーとコニャックがシックで美しいです。
コニャックも残り僅かです。

先ほど配送いたしましたので、お楽しみに。

平行して、販売用のルガトーの赤のキーケースを作りました。
この赤も深く鮮やかで、品があるので女性、男性共にお勧めです。

f0032021_16541139.jpg


詳しくは販売サイトでどうぞ。


革の宝石ルガトー・L型マネークリップ(コニャック)
f0032021_16542176.jpg
f0032021_16542546.jpg
f0032021_16542863.jpg


革の宝石ルガトー・キーケース(赤)
f0032021_16543563.jpg
f0032021_16543984.jpg



ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-03-31 16:55 | レザー作品

セミオーダー・革の宝石ルガトー・コインキャッチャー財布

今回セミオーダー頂いたのは、革の宝石ルガトーのコニャックを使ったコインキャッチャー財布です。

定番のコインキャッチャー財布です。
小銭が整理できて、ICカードも入れられ、お札も折って入れられる。
コンパクトで、非常に機能的です。
コニャックは、透明感のあるシックながら、ビビットな色です。
最近は男性のお客様のほうがコニャックを注文される方が多くなってきました。

先ほど送りましたので、お楽しみに。

もう一つは、販売用のルガトーの黒を使ったコインキャッチャー財布です。
黒は持ちやすい色で、一番出回っている色かと思いますが、ルガトーの黒は透明感のある色と艶で、
ひと味違います。

詳しくは販売サイトで、見てみてください。

f0032021_16344837.jpg


革の宝石ルガトー・コインキャッチャー財布(コニャック)
f0032021_1634527.jpg
f0032021_16345651.jpg


革の宝石ルガトー・コインキャッチャー財布(黒)
f0032021_1635174.jpg
f0032021_1635615.jpg



ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-03-28 16:35 | レザー作品

セミオーダー・革の宝石ルガトー・長財布(ファスナー式)・時を刻む革小物Many CHOICE

今回セミオーダー頂いたのは、革の宝石ルガトーの紺と紫を使った、ファスナー式長財布です。

抜群のトラ目が走る紺に深みと品がある紫が逸品感を醸し出しています。
裏張りもルガトーの黒を使い、ファスナーは赤。

個性的ながら、品があるのでいい感じに仕上がりました。

ファスナーの後ろ側にお札が入れられ、可動式なので、出し入れもし易いです。

詳しくは販売サイトでどうぞ。

先ほど配送しましたので、お楽しみに。

革の宝石ルガトー・長財布(紺×紫×黒)
f0032021_18243677.jpg
f0032021_18244337.jpg

f0032021_1826848.jpg

f0032021_1826851.jpg
f0032021_18262144.jpg



ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-03-26 18:27 | レザー作品

セミオーダー・革の宝石ルガトー・L型マネークリップとキーケース・時を刻む革小物Many CHOICE

今回もセミオーダー頂いたもののご紹介です。

セミオーダー頂いたのが、革の宝石ルガトーの紺でL型マネークリップです。
L型マネークリップは、マネークリップとL型財布の機能を併せ持つ新しい二つ折り財布です。
それぞれ、独立して使え、スマートにコンパクトです。

ファスナーも紺でシックに光り輝いています。
紺も残り少なくなりました。

次のセミオーダーが決まれば、手元のものは無くなります。

先ほど配送いたしましたので、お楽しみに。

もう一つは販売用のルガトーの黒のキーケースです。

金具が内側なので、キーケースを握ると革だけを感じられます。
鍵が落ちないポケット付きです。

f0032021_14282778.jpg


革の宝石ルガトー・L型マネークリップ(紺)
f0032021_14283460.jpg
f0032021_14283913.jpg
f0032021_14285083.jpg


革の宝石ルガトー・キーケース(黒)
f0032021_14285161.jpg
f0032021_14285619.jpg


ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-03-21 14:30 | レザー作品

セミオーダー・革の宝石ルガトー・イタリアンレザーAZ・ロールペンケース・時を刻む革小物

今回は革の宝石ルガトーでセミオーダー頂いたロールペンケース(ロング)と、
販売用のイタリアンレザーアリゾナの通常のロールペンケースのご紹介です。

長い19cmのペンが入るようにとのことで、ロングバージョンを制作しました。
ルガトーのコニャックは品があり、明るく深い色ですので、きっと気に入っていただけると思います。
先ほど配送いたしましたので、お楽しみに。

もう一つは販売用のイタリアンレザー・アリゾナを使ったロールペンケース(ターコイズブルー)です。

真鍮製の金具を使用していますので、革と共にエイジングを楽しんでいただけると思います。

詳しくは販売サイトでどうぞ。

f0032021_16584448.jpg


革の宝石ルガトー・ロールペンケース・ロング(コニャック)
f0032021_16584698.jpg
f0032021_16585141.jpg


イタリアンレザー・アリゾナ・クラッチバック(ターコイズ)
f0032021_16585643.jpg

f0032021_1659163.jpg
f0032021_171236.jpg

f0032021_1659416.jpg



ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られたハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、天然植物タンニンでなめし、タンブル(シボ出し)加工しています。そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められたイタリアを代表する最高級レザーです。
天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-03-18 17:03 | レザー作品

イタリアンレザーアリゾナ・クラッチバック・時を刻む革小物Many CHOICE

今回はトスカーナ産・イタリアンレザー・アリゾナのターコイズブルーでクラッチバックを作りました。

春めいてきたので、涼やかなターコイズブルーのクラッチバックでファッションのポイントなどにもいいかと思います。

マチもない限りなくシンプルな形ですが、アリゾナは柔らかくコシがある革ですので、開けやすいです。
内側に金具が当たらないようになっているので、アイパッドケースにもお勧めです。

詳しくは販売サイトでどうぞ。

イタリアンレザー・アリゾナ・クラッチバック(ターコイズ)
f0032021_1541975.jpg

f0032021_15411240.jpg

f0032021_15411428.jpg

f0032021_15411849.jpg


アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られたハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、天然植物タンニンでなめし、タンブル(シボ出し)加工しています。そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められたイタリアを代表する最高級レザーです。
天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-03-17 15:41 | レザー作品

味わいを増していくもの達・中川政七商店・タダフサの包丁(牛刀)

今回は、メガネを新調したついでに前から欲しかった、タダフサの包丁(牛刀)を衝動買いしてしまいました。

1年前くらいにハサミ焼のマグカップを買った中川政七商店で、
タダフサの包丁を見かけてから、欲しいなーと思いながら少し時が経ち、
ようやく買う決意をして、ネットで見てみるとなんと1年以上も待つとのことで、食器を新調してしまいました。

店頭には、もしかするとあるのではと、中川政七商店に行くと牛刀とパン切りだけがラスト1本残っていました。
本当は万能 三徳包丁を買う予定でしたが、売り切れていたため、メガネを買った後、衝動買いしてしまいました。

鍛冶の町 新潟県三条市にある創業65年の鍛冶屋で作られる庖丁で、中川政七商店とのコラボデザインです。
f0032021_1758167.jpg


その佇まいは、素朴で無駄がなくて気に入りました。
丸くて木肌を感じられるグリップは、抗菌炭化木という素材で菌が繁殖できないようです。

刃先は3層構造。
刃になる部分の鋼はさびにくく、切れ味が良いSLD鋼を使用。
外側はステンレスで挟んで仕上げられているようです。

試し切りをしてみたところよく切れました。
みじん切りも細かーく切れて、繊維が潰れていない感じです。
刺し身も刃渡りがあるので、一発でひけました。

持続性はどうか、耐久性はどうかは少し使ってみないとわかりませんが、
天然の砥石で研いでいこうと思います。
郵送用の箱もセットになっているので、メンテナンスも有料でしてもらえるようです。

長く付き合える相棒に育ってくれることを願うばかりです。

最近は和食なので、副菜作りの時に味が変われば、又追記するかもしれません。
よく切れる包丁はやっぱりいいものです。

タダフサ工房の心得もとても好感が持てます。

「三条の鍛冶の技を後世に伝承し、存続させ続ける事

三条が庖丁の産地として存続し、規模を維持し続けることにより地元地域の雇用を生み出す事

温故知新の心。変化を恐れずに変えていくべき所は変え、残すべき所は残す事

誇りを持って物づくりに取り組む事

三条の子供たちの憧れとなるべき仕事にする事」
とのことです。


物は長く使ってもらえてなんぼです。
大切なモノはしっかりと噛み締め、常に変化と工夫を繰り返し、誇りを持って仕事をする。
それが誰かの役に立ち、生活の傍らにいること。
それは、思いを込めて作品を作っている人には共感できると思います。
それが、後世に伝わっていけば、なおいいですね。

f0032021_17582681.jpg

by sittemasuka | 2015-03-15 15:39 | お気に入りの良い物・本

セミオーダー・革の宝石ルガトー・システム手帳コンチョ付き他・時を刻む革小物Many CHOICE

今回はセミオーダー頂いたもののご紹介です。

革はベルギーの至宝ルガトーの紺と黒です。

ルガトーの紺を使ったシステム手帳は、インディアンのコンチョ(本物のコインを使ったもの)付きのものです。

ルガトーの質感とインディアンのコインがなんとも逸品感があります。
トラ目も走っています。

先ほど配送いたしましたので、お楽しみに。

もう一つは販売用のルガトーの黒を使ったシステム手帳です。
ペンホルダーは左側で、書くときに邪魔になりません。
カードも4枚収納可能。

黒は重厚感があります。

f0032021_18171424.jpg


革の宝石ルガトー・システム手帳コンチョ付き(紺)
f0032021_18172198.jpg

f0032021_18172335.jpg
f0032021_18172657.jpg

f0032021_18172956.jpg


革の宝石ルガトー・システム手帳(黒)
f0032021_18173354.jpg

f0032021_18173643.jpg
f0032021_18173971.jpg


ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-03-13 18:18 | レザー作品

革の宝石ルガトー・長財布と名刺入れ(黒)時を刻む革小物Many CHOICE

今回は、革の宝石ルガトーの黒で定番の長財布と名刺入れを作りました。

黒は、トラ目や色の変化は控えめですが、ルガトーの質感や透明感のある黒は、きっと満足していただけると思います。

長財布は可動式で、お札が取り出しやすく。

名刺入れもサブポケット付きで、名刺い交換の時に素早くスマートにおこなえます。

詳しくは販売サイトでどうぞ

f0032021_16591952.jpg


革の宝石ルガトー・長財布(黒)
f0032021_16595687.jpg
f0032021_16595992.jpg
f0032021_170217.jpg


革の宝石ルガトー・名刺入れ(黒)
f0032021_1703271.jpg

f0032021_1703532.jpg

f0032021_1703819.jpg



ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-03-10 17:01 | レザー作品

味わいを増していく者たち・ノンフライヤー・ジョイクックと富士ホーロー・B・M・S(ビームス)

最近は、痰湿ということで、脂質、肉、糖分、脂質、乳製品、小麦粉、卵、ドライフルーツフルーツ、ナッツ類をを極力取らず、野菜を大量に食べ、タンパク質は魚で取る生活が続いています。
おのずと和食に回帰する生活です。

漢方は自分の思い込んでいた食生活の迷信を覆すものでした。

目的は、冷えた内臓を温め、食物繊維をとり、老廃物を流すことです。

既に2週間になりますが、体調はすこぶるよく軽くなり、舌の感度が上がりました。

今までに作っていたのは醤油煮だったようで
和食を一から見直すと素材の味を最低限の調味料と一手間でひきたて、三食の献立でバランスを取る素晴らしい物でした。
魚も適切な処理のもと、絶妙の塩梅で仕上げると、肉よりも何倍もうまいことを今更ながら気づかせてくれました。

前置きが長くなりましたが、油は少量しか使えないので、ココナッツオイルとごま油又はオリーブオイルを使った炒めものにおのずとなりますが、揚げ物も食べたいので、今まで興味のなかった、ノンフライヤーを探し、見つけたのが、直火で調理できる
Joycook Regular (ジョイクックレギュラー)です。
サイズは2種類あり、ミニとレギュラーです。
f0032021_1729331.jpg


レギュラーは2人分で調度良く大きな魚も入りました。

ジョイクックでできることは、ノンフライヤー(揚げ物)・焼き・蒸し・煮込みです。
煮物は、メインのボンボネールがあるので、使っていませんが、

揚げ、焼き、蒸しは試してみたので、書いておきます。

揚げに関しては、衣をつける唐揚げやコロッケは、通常の油で揚げるよりも、さっくりカリッと揚がり、油がない分さっぱりしていて、予想を超える出来で気に入りました。

ただし、
天ぷら、素揚げには向いていないように思います。
天ぷらの衣は液体なので流れてしまい、素揚げは揚げたというより、水分が逃げてしまう野菜チップスに近くなります。

次に焼きは、魚は余分な油を落としてくれて、カリッとジューシーに焼けます。
揚げもそうなのですが水をためて焼くので、蒸し焼きにようになり、ふっくらと焼き目も付きます。
何よりひっつかないので、魚も綺麗に取れます。
もちなどもひっつかないので重宝しています。

焼き芋もホックホクに仕上がります。
肉は未確認です。

次に蒸し
もいい感じです。

たっぷりの水で火加減も調節できるので、蒸気が多い分ふっくらと仕上がりました。
野菜の蒸しも、春雨マンもふっくらです。

煮物は試していないので、不明です。

食材がひっつかないので洗いやすいのですが、場所を取ります。

普段使っているタークのフライパンやボンボネール無加水鍋などと料理によって使い分ければ、ノンフライヤーの良いところもかなりあるので、いい買い物でした。


内蔵を温めるためには、あったかいものを食べるのではなく、あっついものを熱いうちに食べたり飲んだりする必要があるので、卓上のIHコンロを買いました。

この機会にIH用のお手頃で、愛着の持てるものを探して見つけたのが、

60年以上の歴史を持つ富士ホーローのB・M・S(ビームス)です。
f0032021_1729643.jpg



ホーローは伝導率がよく、冷めにくく、匂い移りのしない製品です。

決めては、木のグリップと鍋のつまみの持ち心地と質感。
色と形がきにいって買いました。

蓋があって、メモリも付いていて、適度な重さと副菜と味噌汁を作るのにちょうどいい大きさです。

愛嬌もあるので気に入っています。

調理器具を変えると幅も広がり、新しい味覚と食感に出会えます。

革もそうですが、道具選びは限りなく、尽きない楽しみです。
f0032021_17291643.jpg

by sittemasuka | 2015-03-08 17:31 | お気に入りの良い物・本