厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
革の比較と特徴の説明
バケッタレザーとは?
革の経年変化とお手入れ
使用皮革
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
長く続けてほしい旨いお店。
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(371)
(248)
(193)
(154)
(125)
(115)
(97)
(95)
(88)
(77)
(63)
(62)
(52)
(52)
(47)
(44)
(43)
(33)
(31)
(29)
(16)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)

最新の記事

2019年8月26日~10月..
at 2019-08-26 16:53
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-21 16:08
セミオーダーやみつきエルクの..
at 2019-08-15 16:37
やみつきエルクスキン・ミニマ..
at 2019-08-13 16:19
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-02 15:18

記事ランキング

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
シンプルライフ

ファン

<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

セミオーダー・イタリアンレザーアリゾナ・EUヌメ・名しれ・時を刻む革小物

今回セミオーダー頂いたのは、イタリアンバケッタレザー。アリゾナのターコイズとEUネメ革を手染めした名刺入れを制作しました。



{大人の嗜み(たしなみ)}

EUヌメを手染めした名刺入れは、サブポケットをつけたことにより、名刺交換の際手間取らず、行えるようにしました。

手染めのものは、セミオーダーでは受けていませんのおで、ご要望がありましたら、一度ご連絡いただけたらと思います。
今回は、EUヌメが手元にありましたので、出品した後、連絡をする形態をとっています。


もう一つは、封筒型のシンプルな名刺入れです。
クラッチバックの金具も変え明日配送予定です。


f0032021_14273095.jpg

EUヌメ革・名刺入れ・手染め(ワサビグリーン)

f0032021_14274236.jpg

f0032021_1427506.jpg
f0032021_1428178.jpg


セミオーダー・イタリアンレザー・アリゾナ・名刺入れ(ターコイズ)

f0032021_14281642.jpg
f0032021_14282826.jpg





EUヌメ革は
世界のスーパーブランド商品に使用されているヌメ革で、
フランスのブランドメーカーによるセレクションにも選ばれる実力。
ヨーロッパの良質な原皮だけを厳選し、
伝統的な植物タンニン鞣し方法で加工されています。

更にこのヌメ革は通常出やすいタンニンのムラを無くす為に、時間の管理を厳密に行っている為、タンニンのムラの無いクウォリティーの高いヌメに仕上がっています。
植物タンニンを高純度に精製し、下地レベルの高い仕上げをされたフルタンニン鞣しです。


アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られたハンドメイドレザーです。 特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、天然植物タンニンでなめし、タンブル(シボ出し)加工しています。そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められたイタリアを代表する最高級レザーです
天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ


#ブッテーロ #ルガトー #アリゾナ #クロムエクセル #ブライドルレザー #鹿革 #財布 #革小物 #タンニンなめし #エイジング #手縫い
by sittemasuka | 2016-07-31 14:30 | レザー作品

入荷先の一部レザー○ニアの取引をやめることにしました。

お客様に説明のため書きます。


レザー○ニアと取引をやめる理由について。

本日ルガトーの茶が届きました。

最初に結論を言いますと、全面に深い折りたたみシワ(製造工程で出来たシワではなく巻ジワです。)が入り、小物一つ作れないものが届いてしまったためです。
{当社基準}ということで、販売店の検品にOKがでて送られて来たものです。

画像を送り確認済です。

シワが全面入っていても感じ方はそれぞれということで、基準では満たしているということでした。
1時間ほどの電話の末、返品交換できないとのことで、革をまるまる一枚捨てることになります。


今までも当然全ての部分を革小物に使えたことはありません。

殆どの革は入荷しても半分や3分1が深いシワや傷で使えず、捨てざるおえません。
元々が生き物のため、顔料で傷を隠さないタンニンなめしのデリケートな革のため、

さらに、人が作ってくれている革ですので、毎回色味も違います。


しかし、そこがタンニンなめしの革の素晴らしさと魅力を生みますし、エイジングもしていく革を生みます。



反面、クロム鞣し・顔料仕上げは、傷やシワを隠せ、色味もブレをおこしづらいため、
ほとんど流通しているものはクロムなめし・顔料仕上げになります。



私の販売する革小物も、最大限いい場所を選別し、捨てざるおえない革の量も多いですが
なるべく傷やシワが無いものを使うようにしていますが、小じわや小傷が含まれることがあります。


幸いこれまで買っていただいているお客様には御理解いただけているため、本当にありがたいことに、
革の状態のことで、クレームを頂いたことはありません。
そのおかげで、タンニン鞣しの革を使い、革小物を製作できています。
本当に有難うございます。




参考までに電話のやり取りのため、写真を撮りましたので、
今回捨てることにした革の画像を載せておきます。

あくまで、不良品ではなく、{当社基準}として送られてきたレザー○ニアの革の画像です。
今まで数十枚買いましたが、返品したいと思ったのは今回が初めてですので、
あくまで一例としてとらえてください。


不良品ではないけれども、やはり私のところで使える部分がありませんでしたので、
数万円が消えていきます。
流石に全部捨てるのは気が滅入りますし、かんべんして欲しいです。
牛にも革を作ってくれたタンナーの方々にも申し訳ない気持ちになります。

この折りたたみ巻きじわさえなければ、ルガトーは本当にいい革だと思っています。

写真では写りにくいですが、実物は更に深いシワとなっています。


f0032021_17262316.jpg


f0032021_17262964.jpg

f0032021_17264694.jpg
f0032021_17265447.jpg
f0032021_1727243.jpg
f0032021_17271164.jpg
f0032021_17272464.jpg


f0032021_1643393.jpg


#レザーマニア #ルガト
by sittemasuka | 2016-07-29 17:46 | お知らせ

革の宝石ルガトー・コインキャッチャー財布とロディアメモ帳カバー・時を刻む革小物

今回は、革の宝石ルガトーの葡萄酒を使った、コインキャッチャー財布(改)とロディアメモ帳カバー(no13)を制作しました。



{煩わしさから楽しさへの鍵}

コインキャッチャー財布の改良版は、小銭を入れるポケットに膨らみを持たせて、更に取り出しやすくしました。

小銭を種類別に収納できて、カードを入れるポケットも2つ付いているので、折りたたんで、お札も入れたれます。



{筆記をアップグレードする}

ロディアメモ帳カバーはno13用です。
ペン3本収納可能です。太めのペン(画像はDELTAヴィンテージ)も入ります。

切ったあとのメモもペンホルダー下に収納可能です。


f0032021_1524557.jpg

革の宝石ルガトー・コインキャッチャー財布(改)(葡萄酒)

f0032021_1525531.jpg

f0032021_15251223.jpg
f0032021_1525191.jpg


革の宝石ルガトー・ロディアメモ帳カバーno13(葡萄酒)


f0032021_15253058.jpg

f0032021_15254019.jpg
f0032021_15254780.jpg






ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。


気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ


#ブッテーロ #ルガトー #アリゾナ #クロムエクセル #ブライドルレザー #鹿革 #財布 #革小物 #タンニンなめし #エイジング #手縫い
by sittemasuka | 2016-07-27 15:26 | レザー作品

イタリアンバケッタレザー・ブッテーロ・長財布と名刺入れ・時を刻む革小物

今回は、世界中から絶賛され、極上のエイジングを見せるタンニンなめしの革ブッテーロの葡萄酒を使った、
長財布と名刺入れを制作しました。



{可動式・定番長財布}

定番長財布は、小銭入れ部分が可動式のためお札の出し入れがし易いです。
フィオッキのホックで留められるのできっちり閉まります。

カードは最低限の4枚にし、無駄なものを入れず財布を清潔に保てるようにしています。



{大人の嗜み(たしなみ)}

名刺入れは、L型のポケットが2個付いているため、名刺入れの出し入れがしやすいです。
又、名刺交換の際手間取らずに行えます。


ブッテーロの葡萄酒のエイジングは、特に美しいので、是非体験してもらいたいです。

f0032021_15541714.jpg

イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・長財布(葡萄酒)

f0032021_15544476.jpg
f0032021_1554517.jpg

f0032021_15545966.jpg


イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・名刺入れ(葡萄酒)
f0032021_15551238.jpg
f0032021_15552066.jpg
f0032021_15553041.jpg
f0032021_15554051.jpg





ワルピエ社が作る極上皮革、イタリアンバケッタレザーの
最高峰に君臨し続けるブッテーロは、
世界中で讃えられ、「革」自体がブランドになっています。

フランス原皮のステア(成牛)のショルダー部分を、
人の手で、古典的な製法でフルタンニンなめし、手染めされた革です。

薄化粧のため牛の個性がそのまま出ますので、上品さとワイルドさが共存します。

傷も目立ちやすいですが、それを補って余りある、質感・発色・
エイジングに伴う色の深み・ツヤ
極めて丈夫で復元力持った革です。

使い手の手入れ次第で、
新品よりも強く美しくエイジングしていくバケッタレザーです。


気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2016-07-23 15:56 | レザー作品

革の宝石ルガトー・コインキャッチャー財布・時を刻む革小物

今回は、革の宝石ルガトーの紺と紫を使った、コインキャッチャー財布の改良型を制作しました。


{煩わしさから楽しさへの鍵}


コインキャッチャー財布の改良版は、小銭を入れるポケットに膨らみを持たせて、更に取り出しやすくしました。

小銭を種類別に収納できて、カードを入れるポケットも2つ付いているので、折りたたんで、お札も入れたれます。


f0032021_2157910.jpg

革の宝石・ルガトー・コインキャッチャー財布(改)(紺)
f0032021_21572145.jpg

f0032021_21573684.jpg



革の宝石・ルガトー・コインキャッチャー財布(改)(紫)

f0032021_2158599.jpg
f0032021_21581842.jpg
f0032021_2158309.jpg





ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。


気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ


#ブッテーロ #ルガトー #アリゾナ #クロムエクセル #ブライドルレザー #鹿革 #財布 #革小物 #タンニンなめし #エイジング #手縫い
by sittemasuka | 2016-07-21 21:59 | レザー作品

革の宝石ルガトー・長財布とコインケース・時を刻む革小物

今回は、革の宝石ルガトーの緑を使った、長財布とコインケースを制作しました。



{可動式・定番長財布}


定番長財布はコインケース裏が可動式になっていて、お札の出し入れがし易いです。
カードは最低限の4枚とコイン部分はクラシックに。
シンプルな作りながら、革の良さを味わえるデザインです。



{ふくらみの妙}

コインケースは、シンプルな形ですが、膨らみを持たせることにより小銭が滑り出てきて、出し入れがし易いです。


手元のルガトーの緑もごく僅かです。


f0032021_15355637.jpg

革の宝石ルガトー・長財布(緑)
f0032021_1536535.jpg

f0032021_15361272.jpg

f0032021_15361871.jpg

f0032021_15362711.jpg




革の宝石ルガトー・コインケース(緑)

f0032021_15364186.jpg


f0032021_1537465.jpg





ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。


気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ


#ブッテーロ #ルガトー #アリゾナ #クロムエクセル #ブライドルレザー #鹿革 #財布 #革小物 #タンニンなめし #エイジング #手縫い
by sittemasuka | 2016-07-13 15:37 | レザー作品

革の宝石ルガトー・システム手帳・L型ペンケース・時を刻む革小物

今回は、革の宝石ルガトーの紫を使って、システム手帳とL型ペンケースを制作しました。


{共に刻む歴史}

システム手帳は、ミニ6穴サイズで、カードを4枚収納可能で、ポケットが2つついています。
ペンホルダーを左にしたことで、筆記の際に邪魔になりません。



{L型の取りだしやすさ}


L型ペンケースは名前の通りL型ジップでガバッと開くため、直線に比べ格段に取り出しやすいです。


f0032021_14301949.jpg

革の宝石・ルガトー・システム手帳(紫)

f0032021_14302896.jpg
f0032021_143035100.jpg

f0032021_14304354.jpg


革の宝石ルガトー・L型ペンケース(紫)

f0032021_14305459.jpg
f0032021_1431322.jpg




ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。


気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ


#ブッテーロ #ルガトー #アリゾナ #クロムエクセル #ブライドルレザー #鹿革 #財布 #革小物 #タンニンなめし #エイジング #手縫い
by sittemasuka | 2016-07-10 14:32 | レザー作品

イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・長札入れとキーケース・時を刻む革小物

今回は、世界最高峰のタンニンなめしの革、ブッテーロの葡萄酒を使った、長札入れ(封筒型)とキーケースを制作しました。



{シンプルにお札を入れる}


長札入れ封筒型は、お札を広々と心地よく収納できるシンプルな札入れです。

カードは最低限の4枚、ポケットは2つです。
マチがたっぷりとあるので、100万は収納できます。

小銭も入れられますので、お好みでお使いください。





{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは金具が外にないことで、革の握り心地を楽しんでいただけます。

中も極限にシンプルにし、フラットで鍵が落ちにくいようにスリットを入れてあります。


f0032021_14581615.jpg

イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・長財布2(葡萄酒)

f0032021_1458247.jpg

f0032021_14583218.jpg

f0032021_14584185.jpg

f0032021_14584858.jpg
f0032021_14585555.jpg



イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・キーケース(葡萄酒)


f0032021_145985.jpg
f0032021_14591994.jpg







ワルピエ社が作る極上皮革、イタリアンバケッタレザーの
最高峰に君臨し続けるブッテーロは、
世界中で讃えられ、「革」自体がブランドになっています。

フランス原皮のステア(成牛)のショルダー部分を、
人の手で、古典的な製法でフルタンニンなめし、手染めされた革です。

薄化粧のため牛の個性がそのまま出ますので、上品さとワイルドさが共存します。

傷も目立ちやすいですが、それを補って余りある、質感・発色・
エイジングに伴う色の深み・ツヤ
極めて丈夫で復元力持った革です。

使い手の手入れ次第で、
新品よりも強く美しくエイジングしていくバケッタレザーです。


気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2016-07-08 15:01 | レザー作品

続・皮革のエイジング(経年変化)についての説明です。ブッテーロ・ルガトー・クロムエクセルなど

f0032021_14185214.jpg

前回のアリゾナ・ルガトーのエイジングの記事http://djembe311.exblog.jp/24139726/と合わせて見てみてください。

今回は、ブッテーロ・クロムエクセル・ハバナをルガトーの載せていなかったものの一部と共に掲載します。

文章は重複するので、既に読まれた方は、とばしてください。


最近お客様からお問い合わせいただきましたので、タンニン鞣し(染料染め)のエイジング(経年変化)について説明いたします。

※私自身のエイジングのとらえ方ですので、これが正しいというものではありませんし、
革の種類、それぞれの方の使い方によって変わっていくものですので、あくまで考としてお読みください。

革小物を選ぶ際に参考にしていただければと、思います。


{私自身のタンニン鞣し(なめし)(染料染め)のエイジングの定義は、}

1・革の自らのオイルで、しっとりと
透明感のある光沢を増していく。
(手の汚れなどの油で光るのとは違います)


2・使い方によって、、繊維がほぐれ、馴染み、柔軟性を増していく。
(革が割れたり、よれていくものではなく)


3・色にもよりますが、剥げるのではなく、深みのある色へと変化していく。
(汚れてくすんでいくものではなく)




{基本的な簡単なお手入れが重要です。}
いいエイジングをするためには、人の肌のように何よりも清潔に保ち、栄養を与えてやることが大事です。
しっかりと鞣されているタンニン鞣し(染料染め)の革は呼吸をし、自らの良質なオイルを出してくれますので、
お手入れの基本は、非常に簡単です。


日常は
柔らかい布(綿100%がいいです。)で乾拭き、できれば、馬毛などの柔らかいブラシでブラッシング。

汚れや、油や日焼け止め、化粧品など、薬品などで、革を触った後は水で濡らした柔らかい布を固く絞り全体を優しく拭きあげて、柔らかい別の布で拭いてあげるだけです。
それと、日頃清潔な手で優しくなでてあげると、手からのオイルで、革はいい状態を保てます。



保管は、風通しのいい日陰がいいです。



染料染めのタンニン鞣しのいい革は、毛穴からオイルを出してくれるので、そのオイルで栄養を補給できます。
毛穴を汚れや薬品などで塞いでしまうと、オイルがでずらくなり、
呼吸が出来ない状態で、
汚れがたまり、栄養はとどこおり、カビなどの原因にもなります。
(日頃革小物を使用していて、清潔な状態を保つと、ビが生えることは個人的にはないと思います。)



あまり十分に鞣されていない革や素材の革の状態があまり良くない革の場合、
栄養補用のクリームなどが必要かと思いますが、
素材と鞣しの良い革は、よほど長い間の使用でない限り、
クリームは基本的にいらないかと思います。

かえって、栄養が多すぎてクリームなどが残っていると、カビの原因になります。




{エイジングする革の質とコバ(革の断面)
からみる革選びの視点}

個人的な経験によるものです。

牛革とひとこと言っても、非常にたくさんの種類(革を鞣すタンナーによっても全然違います。)がありますので、革小物を制作するまで分からないことだらけでした。


過去には、ブランド物のかなりいい値段の革小物を使ってきましたが、今でも愛着がありながら、
手元にあるものは、ほんの数点の靴だけです。
エイジングをする革に出会ってからは、革の見方が
まったく変わりました。





「簡単な見分け方のポイント」は、
染料染め顔料仕上げです。

染料染めは浸透するもので、水彩絵の具が紙に染み込むイメージです。
顔料は、アクリル絵の具やペンキの様に、紙の上に層を作り、上にのっているイメージです。


簡単に考えて、染料染めは革に染み込むので、革の質感表情
ダイレクトに透けて見ることが出来ます。

なので、染料染めの革で、潤いがあり、状態がきれいな革は、素肌が綺麗な革です。




対して、顔料染めは上からペンキを塗るようなもので、質感や元々の革の状態や表情がわかりません。
ぱっと見は、均一で綺麗に見えます
毛穴も塞がれてしまうので、変化はペンキが剥がれるか、汚れで光るかになってしまいます。


なので素材がいい、よく鞣された革に顔料仕上げをするとは
考えにくいです。

新鮮な魚は刺し身で食べますし、
状態があまり良くない、魚は加工をするのと似ているような気がします。



産地の表記についても、参考になるかと思います。

自信があって、おすすめできる物は、
食品のように、どこで生産され、どのようにこだわっているかを書くと思います。
国産では、どこのどんな状態の物でも国産です。



それと似ているものは、本革です。
原料は何かしらかの革であれば、
クロムなめし顔料仕上げでも本革ですし、
クロムなめし染料染めでも、
タンニン鞣し顔料仕上げでも、

タンニン鞣し染料染めでも

コンビなめし染料染めでも
コンビなめし顔料仕上げでも本革です。



シンプルに考えて、自信のある革でしたら、
素直にどこで作られて、どういう工程で、どういう革かを書くとおもいます。
表現が曖昧なものは、自信がないものでは?ないのかと思ってしまいます。
革の値段も数十倍違います。



顔料の良い点はもちろんあります。
発色が良く、汚れがつきにくく、革の表面の状態は均一なことです。
水も、ペンキが水を弾くように、割れていない限り染み込みにくいことです。
なので、買った時の状態を保つには適しています。



●コバ(革の断面)の仕上げにも共通する所があります。
大まかに分けますと、

磨き仕上げ

顔料仕上げ

ヘリ返し(表の革を折り返す)仕上げ
があります。


コバの仕上げは千差万別なので、一概には言えないことを前提に書きますと。

磨き仕上げは、革の断面をそのまま磨き上げ、焼締め、蝋など人によって違いますが、
革の質の違いが出ます。

状態がひどくなければ、磨きな直しができます。
もちろん作り手によって、1工程にも出来ますし、
私もそうですが、10工程以上をかける方もいますので、
強度や仕上がりは全然違います。



●顔料仕上げは、ペンキを上に塗布するので、簡単にいえば、断面にそのまま塗れば終わりです。
見る限り出回っているほとんどの製品は顔料仕上げです。

ただ、この顔料仕上げでも、しっかりと磨きがかけられ、数回丁寧に塗り重ねている製品もありますので、
どちらが良いかは一概には言えないところです。

ただ、雑にゴムのような物が塗ってあるようなものは、あまり丁寧に作られているものだとは思えません。
剥がれると、修復も難しいです。



「磨き仕上げ」でも「顔料仕上げ」でも、綺麗に仕上げられているコバはとても綺麗で、手触りもいいです。




●ヘリ返しは薄く漉いた革を折り返して、コバにするので、いい革を使っていれば、長持ちしますし、
あまり良い革でなければ、短い時間で擦り切れてしまいます。
擦り切れると修復は難しいです。

統一感もあり、内縫の物の用に、革と作りが良ければ、長持ちします。



人それぞれですので、
どれが自分に合っているかによって、選んでいただければ良いかと思います。


{タンニン鞣し(染料仕上げの魅力)}

長くなりましたが、タンニン鞣しの染料染めの革は、
元々の革の状態が出ます。

生き物なので、傷もありますし、部分部分で質感も強度も違います。
水に弱く、傷もつきやすく、手入れも必要になっていきます。

手間はかかりますが、それ以上に「育てる楽しみ」があります。
生き物ですので、大げさではなく一つ一つ違います。

時を刻む革は、使い手によってエイジングも全然違います。
傷にそれぞれ思い出が刻まれていきます。

手間がかかり、情熱を持って人が作る革や革小物には、
便利さや均一さ以上の魅力があると思います。

手入れをしながら使うものは、どこにもない「自分の物」になつていきます。

そんな楽しみを感じていただければ、幸いです。



●最後に私が使っている私物の革小物の一部を載せておきます。



ブッテーは、マットな質感から極上の光沢を纏っていきます。
色変化(色によります。)・質感共にここまでのエイジングを楽しめる革はなかなかありません。
ヌメ革の誰もが思い描く美しいエイジングを体験してもらえます。
比較的早くエイジングしていく革です。

個人的には、ブライドルやコードヴァンよりも美しい艶だと思います。
使い手のケアにより美しさは大きく変わります。

今回は使い始めのものなので、画像ではなかなかわかりにくいかもしれませんが、参考までに。


ブッテーロ(葡萄酒)

新品
f0032021_14224260.jpg

f0032021_14233147.jpg


使用1ヶ月程。
f0032021_1484419.jpg

f0032021_1485925.jpg



ブッテーロ(紺)

新品
f0032021_14241795.jpg

f0032021_14243732.jpg


使用2ヶ月半ほど
f0032021_14104033.jpg

f0032021_14105142.jpg




ルガトーはゆっくりゆっくりとエイジングをしていきます。
使い手だけがわかるようなスピードで、美しく熟成されていきます。


写真ではわかりづらいですが、参考になればと思います。
ルガトー紺(使用1年程)

f0032021_1354821.jpg
f0032021_13541827.jpg


緑(使用1年半程)
f0032021_13571534.jpg



紫(使用半年ほど)
f0032021_13575467.jpg




クロムエクセルは、コンビなめしながら、染料仕上げのため色化けも楽しめます。
プルアップならではの、オイルの移動によるエイジングで、じっくりと時間をかけてエイジングしていきます。


クロムエクセル(マホガニー)(使用1年程)
f0032021_141426100.jpg

f0032021_14151656.jpg



ハバナは、しっとりとした質感、たっぷりのオイルで、更に柔らかく光沢を増し色の深みも増していきます。
比較的早くエイジングしていく革です。

使用2ヶ月ほど
f0032021_14183100.jpg






あくまで、一例ですので、実際にはそれぞれの方の使い方で、全然違いますし、
実際に使っている本人だけがわかる変化の方がはるかに多いので、
参考にしていただければと、思います。

Many CHOICE




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ

#ブッテーロ #ルガトー #アリゾナ #クロムエクセル #ブライドルレザー #鹿革 #財布 #革小物 #タンニンなめし #エイジング #手縫い
by sittemasuka | 2016-07-02 14:19 | 革の経年変化とお手入れ

セミオーダー・革の宝石ルガトー。長札入れ(封筒型)時を刻む革小物

今回セミオーダーいただいたのは、革の宝石ルガトーの緑・赤・葡萄酒を使った長札入れ(封筒型)です。


{シンプルにお札を入れる}

今回は、外革・ルガトー(緑)
内革・ルガトー(赤)
マチはルガトーの(葡萄酒)です。

長札入れ封筒型は、お札を広々と心地よく収納できるシンプルな札入れです。

カードは最低限の4枚、ポケットは2つです。
マチがたっぷりとあるので、100万は収納できます。

小銭も入れられますので、お好みでお使いください。

先ほど配送しましたので、お楽しみに。


セミオーダー・ルガトー長財布2(緑×赤×葡萄酒)

f0032021_1336214.jpg
f0032021_13361173.jpg

f0032021_13332871.jpg

f0032021_13333864.jpg
f0032021_1334088.jpg



ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。


気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ


#ブッテーロ #ルガトー #アリゾナ #クロムエクセル #ブライドルレザー #鹿革 #財布 #革小物 #タンニンなめし #エイジング #手縫い
by sittemasuka | 2016-07-02 13:34 | レザー作品