厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
革の比較と特徴の説明
バケッタレザーとは?
革の経年変化とお手入れ
使用皮革
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
長く続けてほしい旨いお店。
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(366)
(248)
(193)
(154)
(123)
(113)
(97)
(94)
(87)
(73)
(63)
(62)
(52)
(50)
(47)
(44)
(43)
(33)
(31)
(29)
(16)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)

最新の記事

セミオーダー・プエブロコンパ..
at 2019-07-18 15:41
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2019-07-11 15:52
セミオーダー・病みつきエルク..
at 2019-07-10 13:51
消費増税の愚行ととどめ
at 2019-07-03 17:58
革の宝石ルガトー・2つ折りコ..
at 2019-07-03 17:25

記事ランキング

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
シンプルライフ

ファン

<   2017年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

セミオーダー・イタリアンバケッタレザー・アリゾナ・システム手帳とフローリストケース

今回、セミオーダー頂いたのは、イタリアンバケッタレザー・アリゾナのウィスキーを使った
システム手帳です。

それと、販売用に、アルノブルーを使ったフローリストケースを制作しました。


{共に刻む歴史}


今回のシステム手帳は、内装の一部変更と真鍮製コンチョ仕様です。
ウィスキーとの相性もいい感じです。

先程配送しましたので、お楽しみに。



{華と生きる}


フローリストケースは、ガーデニングや花屋さんで使う
剪定バサミなどを2本収納できるシザーケースです。
仕切りがついているので、刃と刃があたりにくくしてあります。

厚みのある革と手縫いですので、頑丈で長くお使いいただけます。
庭仕事や花の手入れもお気に入りの道具ですると楽しさが倍増です。

画像の剪定ばさみは、宗家秀久 万能剪定鋏(全長18cmのものです。)

真鍮フック付きですので、バックやベルトループやエプロンなどに引っ掛けられます。


f0032021_16544261.jpg



セミオーダー・イタリアンオイルレザー・アリゾナ・システム手帳(ウィスキー)

f0032021_16553664.jpg

f0032021_16554538.jpg



イタリアンオイルレザー・フローリストケース(アルノブルー)

f0032021_1656126.jpg
f0032021_1656935.jpg
f0032021_16562486.jpg






アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られた
ハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、
天然植物タンニンでなめし、
タンブル(シボ出し)加工しています。
そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められた
イタリアを代表する最高級レザーです 天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、
そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-06-29 16:58 | レザー作品

やみつきエルクとアリゾナの長札入れ・時を刻む革小物Many CHOICE

今回は、柔らかな肌触りがやみつきになる、エルクスキンと
イタリアンバケッタレザー・アリゾナのウィスキーを使った、長札入れを制作しました。


{シンプルにお札を入れる}


長札入れは、お札をたっぷりと入れるための長財布ですので、
出し入れがスムースです。

カードは最低限の4枚。

いらないものを入れないことで、掃除もしやすく、清潔に保てます。

今回は
本体・マチ裏張り(+3000円)

外側・マチ・(エルクスキン)

カードケース部分(アリゾナのウィスキー)



やみつきエルクとアリゾナの長財布2(黄茶)


f0032021_13554862.jpg

f0032021_1356233.jpg
f0032021_13561359.jpg






更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。








気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-06-26 13:57 | レザー作品

イタリアンバケッタ・エルバマット・2つ折りコンパクト財布・登山ギア

今回は、イタリアは、トスカーナ産バケッタレザーの最高峰
・エルバマットのミモザと
オリーブを使って、2つ折りコンパクト財布を制作しました。


{山と街をつなぐ}


2つ折りコンパクト財布は、登山やハイキングやウォーキングの時に
お札・小銭・カードを持ち運べるコンパクトな財布です。

その後、街に戻る時にも違和感なく馴染みます。


カードは6枚。入れようと思えば、8枚収納可能です。
ホックでしっかりと固定されます。




大きめのお札も入りますので、海外への旅に出る時や

コンパクトなサブ財布としても、おすすめです。


登山の思い出とともに、エイジングを楽しんでいただければ、幸いです。


f0032021_1340584.jpg


イタリアンバケッタ・エルバマット・コンパクト2つ折り財布(オリーブ)


f0032021_13401616.jpg

f0032021_13402641.jpg




イタリアンバケッタ・エルバマット・コンパクト2つ折り財布(ミモザ)




f0032021_13404288.jpg
f0032021_13405679.jpg








エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-06-22 13:42 | レザー作品

イタリアンバケッタレザー・アリゾナ・ブックカバー・時を刻む革小物Many CHOICE

今回は、イタリアはトスカーナ産バケッタレザー・アリゾナのアルノブルー
と黒を使ってブックカバーを制作しました。




ブックカバーは、シンプルな形で、文庫本サイズです。

お客様の中には、手帳カバーとして使用されている方もいます。


読書の時間も、手触りの良い革になると一味変わります。



イタリアンオイルレザー・アリゾナ・ブックカバー(アルノブルー)


f0032021_13201973.jpg

f0032021_1320289.jpg



イタリアンオイルレザー・アリゾナ・ブックカバー(黒)


f0032021_13203662.jpg
f0032021_13204598.jpg







アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られた
ハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、
天然植物タンニンでなめし、
タンブル(シボ出し)加工しています。
そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められた
イタリアを代表する最高級レザーです 天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、
そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-06-20 13:21 | レザー作品

新作・イタリアンバケッタレザー・エルバマット・コンパクト2つ折り財布・登山ギア

昨日に続き、

山やハイキングに行くたびに構想を練っていた、2つ折り財布がやっと出来ました。
使ったのは、トスカーナ産バケッタレザーエルバマットの紺を使いました。




{山と街をつなぐ}



コンパクト2つ折り財布は、かさばらず、
登山やハイキングに最小限のお札・小銭・ICカードを持っていき、
少しでも荷物を減らしたいので、コンパクトで収納力があり、
そのまま街でも使えるようにデザインしました。



カードは6枚、ギュウギュウに入れれば、8枚収納可能です。
ホックでしっかりと固定されます。




大きめのお札も入りますので、海外への旅に出る時や

コンパクトなサブ財布としても、おすすめです。


今までは、普段は長財布とコインキャッチャー財布。
(その他カードはL型財布)

ちょっとした買い物にはマネークリップとコインキャッチャー財布。

登山やハイキングには、マネークリップとコインキャッチャー財布でしたが、
このコンパクト2つ折り財布が活躍します。

用途別にお財布を使い分けると、快適です。




イタリアンバケッタ・エルバマット・コンパクト2つ折り財布(紺)



f0032021_16325189.jpg

f0032021_16325779.jpg

f0032021_1633443.jpg


f0032021_16331085.jpg
f0032021_16331848.jpg










エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-06-18 16:33 | レザー作品

新作・イタリアンバケッタレザー・アリゾナ・コンパクト2つ折り財布・登山ギア

新作です。
山やハイキングに行くたびに構想を練っていた、2つ折り財布がやっと出来ました。
使ったのは、トスカーナ産バケッタレザーアリゾナのオリーブと黒を使いました。



{山と街をつなぐ}



コンパクト2つ折り財布は、かさばらず、
登山やハイキングに最小限のお札・小銭・ICカードを持っていき、
少しでも荷物を減らしたいので、コンパクトで収納力があり、
そのまま街でも使えるようにデザインしました。



カードは6枚、ギュウギュウに入れれば、8枚収納可能です。
ホックでしっかりと固定されます。




大きめのお札も入りますので、海外への旅に出る時や

コンパクトなサブ財布としても、おすすめです。


今までは、普段は長財布とコインキャッチャー財布。
(その他カードはL型財布)

ちょっとした買い物にはマネークリップとコインキャッチャー財布。

登山やハイキングには、マネークリップとコインキャッチャー財布でしたが、
このコンパクト2つ折り財布が活躍します。

用途別にお財布を使い分けると、快適です。


f0032021_1210299.jpg



イタリアンオイルレザーアリゾナ・コンパクト2つ折り財布(オリーブ)

f0032021_12104759.jpg
f0032021_12105528.jpg




イタリアンオイルレザーアリゾナ・コンパクト2つ折り財布(黒)




f0032021_1211863.jpg
f0032021_12111713.jpg










アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られた
ハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、
天然植物タンニンでなめし、
タンブル(シボ出し)加工しています。
そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められた
イタリアを代表する最高級レザーです 天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、
そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-06-16 12:12 | レザー作品

やみつきエルク・L型ペンケースとキーケース時を刻む革小物

今回は、ふかふかのエルクスキンを使った、L型ペンケースと
キーケースを制作しました。



{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは、2枚分の革を贅沢に使用しました。

内側も極限にシンプルに鍵が落ちにくいようにスリットを入れてあります。




{L型の取りだしやすさ}



L型ペンケースは、L型ジップなので大きく開き、直線のものよりも
出し入れがし易いようになっています。

エルクのエイジングを楽しんで貰えれば、幸いです。


f0032021_1453445.jpg




やみつきエルクのL型ペンケース(黄茶)

f0032021_14535477.jpg

f0032021_1454344.jpg
f0032021_14541068.jpg





やみつきエルクのキーケース(黄茶)


f0032021_1454315.jpg

f0032021_1454391.jpg




更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。








気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-06-12 14:55 | レザー作品

純喫茶探訪・喫茶ほいほいと喫茶モア~神奈川編(鎌倉)

久しぶりの純喫茶探訪です。
湘南に戻ってきて、既に10数件まわっているのですが、
改装して小綺麗ににつまらなくなっているか、マスターがなくなったためか、
コーヒーも軽食もイマイチで、なかなか載せるような店が、ありませんでした。

そこで、厳密には純喫茶ではないですが、レトロでまったりできて、
コーヒー、軽食が旨い喫茶店(鎌倉)2件です。


1件目は、鎌倉小町通り入ってすぐの、2階にある「喫茶モア」です。

11:00~22:00
ランチ営業、日曜営業
定休日
無休


f0032021_1733297.jpg


人が多かったので、店内はあまり写真は撮れませんでした。
中はなかなか広く、木をベースに少し海感が入った、落ち着ける空間です。

運良く窓際の席をとれたので、小町通りが眺められました。

f0032021_17412292.jpg


頼んだのは、ビーフドリアセット。
相方は、トマトグラタンセットです。

ビーフは、中がサフランライスです。
グラタンはくったりとした、マカロニとトマトが全体ではなく、
埋まっている感じです。

どちらも、子供の頃にまともなデパートで食べた、ホワイトソースと
カリトロチーズの間違いないおいしさでした。

f0032021_17372519.jpg


コーヒーもなかなか美味しいです。





2件目は、鎌倉から長谷にぬける、由比ヶ浜通りの「喫茶ほいほい」です。

f0032021_17413583.jpg


夜はバー居酒屋のような空間です。
正直特に内装がいいというような感じではないのですが、
とても落ち着けます。

f0032021_17421794.jpg


それでも行く価値があります。
まず、水もバーテンダーのなせる技か、うまい水です。
氷の角さえもさり気なくとられていて、
氷がグラスに当たる音も心地のいいものです。


散々食べ歩きをしたので、私はコーヒーを
相方はコーヒーとホットドックを頼みました。

コーヒーは純喫茶レベルの美味しさです。

フト気づくと、さり気なく音楽がジャズに切り替わっていました。

途中電話がなりましたが、マスターはとる様子もなく、
厨房から、何かを炒める音が聞こえてきます。

ホットドックも美味しいんです。
パンはカリッとウインナーと一緒に入っている玉ねぎは、カレー粉で炒められていました。

f0032021_17504557.jpg



帰り際には、何度もありがとうございました。
と言われました。

何から何まで、いい店でした。

その前にも長谷で有名な喫茶店にランチを食べに行ったのですが、
内装以外は、正直がっかりで、

喫茶ほいほいの前に霞んでしまいました。


またぜひ行きたい、いい店です。

ちなみに「喫茶ほいほい」の、ほいほいは、
おっさんホイホイという説があります。


やはり、いい店は人が作るものだと改めて思いました。
by sittemasuka | 2017-06-11 17:58 | 純喫茶探訪

セミオーダー・革の宝石ルガトー・名刺入れ・時を刻む革小物Many CHOICE

今回セミオーダー頂いたのは、革の宝石ルガトーの紫を使った、名刺入れです。
それと、販売用にルガトー茶を使った名刺入れを制作しました。



{大人の嗜み(たしなみ)}

名刺入れは、40枚ほど収納可能です。

両方共、名刺交換をスムーズに行えるようにサブポケット付きです。

内装は、L型が2つのタイプと一つが直線、L型のサブポケットのタイプがあります。


ルガトー紫は、個人ストックの最後でしたので、再入荷の予定は、現在ありません。

ルガトー茶も残りわずかです。


手元のルガトー茶を最後にルガトーは取扱を巻きじわの問題が解決するまで、停止します。


セミオーダーのお客様分は、先程配送しましたので、お楽しみに。



革の宝石ルガトー・名刺入れ(茶)

f0032021_13351769.jpg
f0032021_13352754.jpg
f0032021_13353564.jpg




革の宝石ルガトー(紫)


f0032021_13354937.jpg







ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。
タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く
透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、
深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、
しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、
時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-06-08 13:38 | レザー作品

イタリアンバケッタレザー・アリゾナ・システム手帳と3本差ペンケース・時を刻む革小物

今回は、イタリアは、トスカーナ州で生産される、
バケッタレザー・アリゾナのアルノブルーを使った、
システム手帳と3本差ペンケースを制作しました。




{共に刻む歴史}

システム手帳は、携帯に便利なミニ6穴サイズです。

ペンホルダーを左にしたことで、筆記の際邪魔にならず、書きやすいです。
カードも4枚収納可能で、ポケットも2つ付いています。







{少数精鋭}


3本差ペンケースは、
厳選した、3本のペンを持ち運べる、ペンケースです。
太めのものも入ります。(写真はDELTAヴィンテージです。)

机に置いたときにペンを眺められるように浅めに作り、その代わりしっかりとペンを守るように、
蓋を付け、ホールドしました。


革が馴染むと、片手で開け閉めができます。


今回は、裏張りにブッテーロの床革を使用しました。




f0032021_15111295.jpg



イタリアンオイルレザーアリゾナ・システム手帳(アルノブルー)


f0032021_15115594.jpg


f0032021_15121092.jpg

f0032021_15121897.jpg





イタリアンオイルレザー・アリゾナ・3本差ペンケース(アルノブルー)



f0032021_151392.jpg

f0032021_15133085.jpg

f0032021_15134482.jpg











アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られた
ハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、
天然植物タンニンでなめし、
タンブル(シボ出し)加工しています。
そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められた
イタリアを代表する最高級レザーです 天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、
そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-06-06 15:14 | レザー作品