厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革のエイジングとお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(339)
(239)
(190)
(149)
(103)
(92)
(90)
(87)
(81)
(67)
(61)
(56)
(50)
(44)
(42)
(42)
(34)
(33)
(30)
(29)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-20 15:57
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-18 16:30
イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-11-14 15:05
チーク無垢材のローテーブル・..
at 2018-11-12 12:49
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2018-11-10 15:23

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

EUヌメ革・手染めスマホケースiPhone6・6s・7とシステム手帳・時を刻む革小物

植物タンニンを高純度に精製し、下地レベルの高い仕上げをされた
フルタンニン鞣しのEUヌメ革を手染めして、
スマホケースiPhone6・6s・7とシステム手帳を制作しました。


新作です。

iPhone6・6s・7用のスライド式スマートフォンケースです。

写真を撮るときに上にスライドさせます。

そのままでも付属の専用のテープで貼り付けられますが、
画像のようにケースに入れてから貼り付けることで、
本体を守り、塗装の剥離も防げます。



{共に刻む歴史}

システム手帳は、ペンホルダーを左に配置したことで、
筆記の際に邪魔にならず、書きやすいです。

カードも4枚入れられるようにしてあります。
その下がポケットです。


f0032021_1418476.jpg



EUヌメ革・手染めスマホケースiPhone6・6s・7(ブルー)

f0032021_14185987.jpg

f0032021_14191183.jpg

f0032021_14231936.jpg



EUヌメ革・システム手帳・手染め(ブルー)


f0032021_14195496.jpg
f0032021_1420249.jpg
f0032021_1420990.jpg






EUヌメ革は
世界のスーパーブランド商品に使用されているヌメ革で、
フランスのブランドメーカーによるセレクションにも選ばれる実力。
ヨーロッパの良質な原皮だけを厳選し、
伝統的な植物タンニン鞣し方法で加工されています。

更にこのヌメ革は通常出やすいタンニンのムラを無くす為に、時間の管理を厳密に行っている為、タンニンのムラの無いクウォリティーの高いヌメに仕上がっています。
植物タンニンを高純度に精製し、下地レベルの高い仕上げをされたフルタンニン鞣しです。

ヌメ革は、使えば使うほど艶がまし、あめ色に経年変化していく頑丈な革、ヌメ革を使いました。
無染色ヌメですので、革の味がそのままお楽しみいただけます。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-01-30 14:21 | レザー作品 | Trackback

EUヌメ革・手染めブックカバーとL型ペンケース・時を刻む革小物Many CHOICE

植物タンニンを高純度に精製し、下地レベルの高い仕上げをされた
フルタンニン鞣しのEUヌメ革を手染めして、
ブックカバーとL型ペンケースを制作しました。


{読書と手触り}

ブックカバーは、文庫本サイズのシンプルなものです。

今回はムラ感を出した染色です。
写真よりもムラ感があります。
軽めのグレージング加工をしています。



L型ペンケースは、直線のものよりもガバッと開くので、
出し入れがしやすく、収納力もあります。



f0032021_15264687.jpg





EUヌメ革・ ブックカバー・手染め(ブルー)



f0032021_1527251.jpg

f0032021_15271022.jpg

f0032021_1529440.jpg

f0032021_15394955.jpg



EUヌメ革 L型ペンケース・手染め(ブルー)


f0032021_15304313.jpg

f0032021_15305235.jpg
f0032021_1531014.jpg








EUヌメ革は
世界のスーパーブランド商品に使用されているヌメ革で、
フランスのブランドメーカーによるセレクションにも選ばれる実力。
ヨーロッパの良質な原皮だけを厳選し、
伝統的な植物タンニン鞣し方法で加工されています。

更にこのヌメ革は通常出やすいタンニンのムラを無くす為に、時間の管理を厳密に行っている為、タンニンのムラの無いクウォリティーの高いヌメに仕上がっています。
植物タンニンを高純度に精製し、下地レベルの高い仕上げをされたフルタンニン鞣しです。

ヌメ革は、使えば使うほど艶がまし、あめ色に経年変化していく頑丈な革、ヌメ革を使いました。
無染色ヌメですので、革の味がそのままお楽しみいただけます。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-01-27 15:32 | レザー作品 | Trackback

イタリアンレザー・アリゾナ・メガネケースとL型財布・時を刻む革小物

新作です。
今回は、イタリアはトスカーナ産バケッタレザー
アリゾナのオリーブを使った、
新作メガネケースとL型財布を制作しました。


シンプルなメガネケースです。
裏張りには、贅沢にEUヌメ革を使用しました。
裏張りをしているので、しっかりとハリがあります。


深さもしっかりとあるので、大きめのメガネも
収納できます。




{見た目を超える使い心地}


L型財布は、シンプルな構造ながらガバッと開き、
畳んでお札、カード小銭を分けて収納できるすぐれものです。

アイディア次第で色々な使い方ができます。
用途別に持って多くと、すぐに出かけられバックもスッキリとします。


f0032021_1516079.jpg



イタリアンオイルレザーアリゾナ・メガネケース(オリーブ)


f0032021_15161350.jpg
f0032021_15162083.jpg
f0032021_15162886.jpg
f0032021_15163486.jpg




イタリアンオイルレザーアリゾナ・L型財布(オリーブ)


f0032021_15164942.jpg

f0032021_15165926.jpg

f0032021_1517763.jpg





アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られた
ハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、
天然植物タンニンでなめし、
タンブル(シボ出し)加工しています。
そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められた
イタリアを代表する最高級レザーです 天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、
そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-01-24 15:17 | レザー作品 | Trackback

EUヌメ革・手染め・L型財布とキーケース・時を刻む革小物Many CHOICE

今回は、ヨーロッパの上質な原皮を使用しているEUヌメ革を
染色して、L型財布とキーケースを制作しました。


{見た目を超える使い心地}


L型財布は、シンプルな構造ながらガバッと開き、
畳んでお札、カード小銭を分けて収納できるすぐれものです。

アイディア次第で色々な使い方ができます。
用途別に持って多くと、すぐに出かけられバックもスッキリとします。


{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは、金具が外にこない作りなので、
革の握り心地を味わえます。

内装はフラットで、鍵がはみ出にくいように
スリットをつけてあります。


2つとも写真よりも、ムラ感のある仕上げです。
軽いグレージング加工(磨き加工をしてあります。)


f0032021_16058100.jpg





EUヌメ革・L型財布(手染め)(グレープ)



f0032021_15503252.jpg

f0032021_15504544.jpg

f0032021_15505553.jpg



EUヌメ革・手染め・キーケース(グレープ)


f0032021_15512356.jpg

f0032021_15513183.jpg

f0032021_15522100.jpg




EUヌメ革は
世界のスーパーブランド商品に使用されているヌメ革で、
フランスのブランドメーカーによるセレクションにも選ばれる実力。
ヨーロッパの良質な原皮だけを厳選し、
伝統的な植物タンニン鞣し方法で加工されています。

更にこのヌメ革は通常出やすいタンニンのムラを無くす為に、時間の管理を厳密に行っている為、タンニンのムラの無いクウォリティーの高いヌメに仕上がっています。
植物タンニンを高純度に精製し、下地レベルの高い仕上げをされたフルタンニン鞣しです。

ヌメ革は、使えば使うほど艶がまし、あめ色に経年変化していく頑丈な革、ヌメ革を使いました。
無染色ヌメですので、革の味がそのままお楽しみいただけます。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-01-20 15:52 | レザー作品 | Trackback

イタリアンレザー・プエブロ・ブックカバーとキーケース・時を刻む革小物

今回は、タンニンなめしの頂点に位置する、
イタリアはトスカーナのバダラッシカルロ社で生産される
イタリアンバケッタレザープエブロのコニャックを使用した、
ブックカバーとキーケースを制作しました。


ブックカバーは、文庫本サイズのシンプルなものです。
読書のときの手触りは非常に重要だと思います。




{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは、金具が外にこない作りなので、
革の握り心地を味わえます。

内装はフラットで、鍵がはみ出にくいように
スリットをつけてあります。



f0032021_14265931.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・ブックカバー(コニャック)


f0032021_14271382.jpg

f0032021_14272123.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・キーケース(コニャック)


f0032021_14273322.jpg
f0032021_14274458.jpg






「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-01-16 14:28 | レザー作品 | Trackback

イタリアンレザー・プエブロ・ブックカバーとキーケース・時を刻む革小物

今回は、タンニンなめしの頂点に位置する、
イタリアはトスカーナのバダラッシカルロ社で生産される
イタリアンバケッタレザープエブロのコニャックを使用した、
ブックカバーとキーケースを制作しました。


ブックカバーは、文庫本サイズのシンプルなものです。
読書のときの手触りは非常に重要だと思います。




{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは、金具が外にこない作りなので、
革の握り心地を味わえます。

内装はフラットで、鍵がはみ出にくいように
スリットをつけてあります。



f0032021_14265931.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・ブックカバー(コニャック)


f0032021_14271382.jpg

f0032021_14272123.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・キーケース(コニャック)


f0032021_14273322.jpg
f0032021_14274458.jpg






「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-01-16 14:28 | レザー作品 | Trackback

イタリアンバケッタレザー・プエブロ・ロディアメモ帳カバーと名刺入れ

今回は、世界最高のタンニンなめしの革が集まる、
イタリアはトスカーナのバダラッシカルロ社で生産される
イタリアンバケッタレザープエブロのコッチネラとオルテシアを使用した、
ロディアメモ帳カバーと名刺入れを制作しました。


{筆記をアップグレードする}


ロディアメモ帳カバーはno13サイズ用です。
ペンホルダーも三本付けたので、これ一つで筆記ができます。
太いペンも入ります。(写真はDELTAヴィンテージ)



{大人の嗜み(たしなみ)}



名刺入れは、名刺交換の際手間取らないように、サブポケット付きです。


f0032021_16254636.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・ロディアメモ帳カバーno13(コッチネラ)


f0032021_16255451.jpg

f0032021_1626356.jpg

f0032021_16261184.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・名刺入れ(オルテシア)


f0032021_16262842.jpg

f0032021_16263727.jpg
f0032021_1626455.jpg







「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-01-13 16:27 | レザー作品 | Trackback

イタリアンバケッタレザー・プエブロ・3本差ペンケースと名刺入れ

お正月から、長い風邪をひいてしまい、出品が遅くなってしまいました。
無事直りました。

今回は、世界最高のタンニンなめしの革が集まる、
イタリアはトスカーナのバダラッシカルロ社で生産される
イタリアンバケッタレザープエブロのグリージオを使用した、
3本差ペンケースと名刺入れを制作しました。



{少数精鋭}

3本差ペンケース蓋付きは、
3本の厳選したペンを3本持ち運ぶための、
ペンケースです。

開いた時にペンが見えるようにホールド部分を短くし、
代わりに蓋をホールド式にしてあります。

革が馴染むと、片手で蓋の開け閉めができます。

今回は、裏張りに贅沢にEUヌメ革を使用しています。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れは、名刺交換の際手間取らないように、サブポケット付きです。


f0032021_15154236.jpg





イタリアンレザー・革新のプエブロ・3本差ペンケース(グリージオ)



f0032021_15165244.jpg

f0032021_15165850.jpg

f0032021_1517874.jpg

f0032021_15171596.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・名刺入れ(グリージオ)



f0032021_15175477.jpg

f0032021_1518082.jpg
f0032021_1518951.jpg





「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-01-09 15:19 | レザー作品 | Trackback

あけましておめでとうございます。

今年も気持ちを新たに、
もっと良い革小物をお届けできるように、

日々精進してまいります。

今年もよろしくお願いいたします。


f0032021_13242499.jpg

by sittemasuka | 2018-01-01 13:24 | レザー作品 | Trackback