厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
革の比較と特徴の説明
バケッタレザーとは?
革の経年変化とお手入れ
使用皮革
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
長く続けてほしい旨いお店。
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(366)
(248)
(193)
(154)
(123)
(113)
(97)
(94)
(87)
(73)
(63)
(62)
(52)
(50)
(47)
(44)
(43)
(33)
(31)
(29)
(16)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)

最新の記事

セミオーダー・プエブロコンパ..
at 2019-07-18 15:41
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2019-07-11 15:52
セミオーダー・病みつきエルク..
at 2019-07-10 13:51
消費増税の愚行ととどめ
at 2019-07-03 17:58
革の宝石ルガトー・2つ折りコ..
at 2019-07-03 17:25

記事ランキング

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
シンプルライフ

ファン

<   2018年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

セミオーダー・イタリアンレザー・エルバマット・長財布と名刺入れ・時を刻む革小物

今回セミオーダーただいたのは、

イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上バケッタレザー
・エルバマットの紺を使った、
長財布です。

それと販売用に名刺入れ制作しました。


{可動式・定番長財布}


定番長財布は、コインケース部分が可動式になっているので、
お札の出し入れがしやすいです。
その他2つのお札入れがあります。

カードは最低限の4枚。

最低限の機能のため余計なものをいれず、
掃除がしやすく、清潔に保つことができます。

先程配送しましたので、お楽しみに。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れ封筒型は、金具を使用していない
シンプルなものです。

名刺やクレジットカード入れとして使えます。


f0032021_16544069.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・長財布(紺)

f0032021_16545655.jpg

f0032021_1655448.jpg

f0032021_16551268.jpg

f0032021_16552370.jpg




イタリアンバケッタ・エルバマット・名刺入れ(紺)


f0032021_16553840.jpg
f0032021_1655453.jpg
f0032021_16555212.jpg




エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-04-28 16:56 | レザー作品

イタリアンレザー・プエブロ・長財布と小銭入れ・時を刻む革小物

今回は、イタリアはトスカーナ産の
名門バダラッシカルロ社で鞣される
バケッタレザー
プエブロのネイビーを使った、
定番長財布とコインケースを制作しました。


{可動式・定番長財布}

定番長財布は、コインケース部分が可動式になっているので、
お札の出し入れがしやすいです。
その他2つのお札入れがあります。

カードは最低限の4枚
です。

最低限の機能のため余計なものをいれず、
掃除がしやすく、清潔に保てます。



{ふくらみの妙}


シンプルなコインケースは膨らみを持たせていることで、
小銭の出し入れが非常にしやすいです。
たっぷり入ります。

f0032021_16391145.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・長財布(ネイビー)


f0032021_16392960.jpg

f0032021_16393680.jpg
f0032021_16394465.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・コインケース(ネイビー)


f0032021_16395832.jpg
f0032021_164086.jpg
f0032021_1640196.jpg




「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-04-25 16:41 | レザー作品

イタリアンレザー・プエブロ・エルバマット・ミネルバリスシオの経年変化レポートです。

世界最高のイタリアンバケッタレザーは、
イタリアのトスカーナにあります。


プエブロ・・ミネルバリスシオ
・エルバマット・ブッテーロの
エイジング(経年変化)レポートです。

f0032021_171219.jpg



イタリアンレザー・プエブロ・コインキャッチャー財布
(ネイビー)新品

f0032021_17124928.jpg




イタリアンレザー・プエブロ・コインキャッチャー財布
(ネイビー)


経年変化2ヶ月


f0032021_17132596.jpg




イタリアンレザー・プエブロ・キーケース
(ショコラ)新品


f0032021_1714486.jpg




イタリアンレザー・プエブロ・キーケース
(ショコラブラウン)


経年変化2ヶ月



f0032021_1714338.jpg



イタリアンバケッタレザー・プエブロ・巻きたばこケース・
(グリージオ)

経年変化・半年


f0032021_17155074.jpg



イタリアンバケッタレザー・プエブロ・コンパクト2つ折り財布
(コニャック)

経年変化半年

f0032021_17161772.jpg



イタリアンレザー・プエブロ・3本差しペンケース
(コッチネラ)
経年変化・1年半

f0032021_1717758.jpg

f0032021_17171749.jpg



ミネルバリスシオ・ジョッターケース
(ショコラ)

経年変化半年


f0032021_17151626.jpg



イタリアンバケッタレザー・エルバマット・コンパクト2つ折り財布・
(グリーンアップル)
経年変化・1年3ヶ月

f0032021_1453816.jpg




イタリアンバケッタ・エルバマット・マネークリップ
(ミモザイエロー)

1年3ヶ月

f0032021_14532358.jpg



f0032021_17183123.jpg


イタリアンバケッタレザー・ブッテーロ・長財布2・
(葡萄酒)
経年変化2年2ヶ月


f0032021_17203030.jpg



イタリアンオイルバケッタ

経年変化1年ほど

f0032021_1454167.jpg



それぞれの極上バケッタレザーは、新品の何倍も美しく、
深く経年変化をしていっています。



「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。




「ミネルバ・リスシオ」は、プエブロ・ミネルバボックスのもととなる革で、

イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法
(タンニン鞣し)で鞣されています。


ベジタブルタンニンベースに牛脂を加える、
古来のバケッタ製法を 駆使出来る唯一のタンナーです。

牛脂は革に浸透するのに、時間とコストがかかりますが、
一度浸透するとオイルが抜けず、
ほぼ永久に潤いと艶のある革質を味わえます。

リスシオ(Liscio)はイタリア語で「滑らか」という意味です。
名前が示すとおり、
滑らかで、吸い付くような質感。美しい色合い。

想像を超える劇的なエイジングを生みます。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-04-23 17:21 | 革の経年変化とお手入れ

セミオーダー・イタリアンレザー・アリゾナ2つ折りコインキャッチャー財布とエルクL型財布

今回セミオーダー頂いたのは、イタリアはトスカーナ産バケッタレザー
アリゾナの黒を使った、
2つ折りコインキャッチャー財布です。


それと販売用にやみつきエルクのL型財布を制作しました。



{煩わしさから楽しさへの鍵}

2つ折りコインキャッチャー財布は小銭を種別に収納できる
コインキャッチャー財布にL型のファスナーをつけたことで、
お札もカードも収納できる、2つ折り財布です。

今回は金具もアンティークゴールドです。


後ほど配送しますので、お楽しみに。



{見た目を超える使い心地}

L型財布はシンプルな形ですがガバッと開き、
カード、お札、小銭を仕分けて収納できるすぐれものです。

サブ財布としても、小物入れとしても活躍してくれるので、
用途別に持っておくと、バックの中もスッキリと、
すばやく出かけられます。



f0032021_14453245.jpg



セミオーダーアリゾナ・2つ折りコインキャッチャー財布(黒)


f0032021_14463176.jpg

f0032021_14464789.jpg

f0032021_14465525.jpg

f0032021_1447382.jpg




やみつきエルクのL型財布(黄茶)


f0032021_14471655.jpg
f0032021_14472496.jpg





アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られた
ハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、
天然植物タンニンでなめし、
タンブル(シボ出し)加工しています。
そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められた
イタリアを代表する最高級レザーです 天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、
そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-04-21 14:48 | レザー作品

セミオーダー・イタリアンレザー・プエブロ・L型財布とメガネケース・時を刻む革小物

今回お二方にセミオーダー頂いたのは、

イタリアはトスカーナの
ベジタブルタンニンベースに牛脂を加える、
古来のバケッタ製法を 駆使出来る唯一のタンナー
バダラッシカルロ社で生産される

プエブロネイビーを使用した、
L型財布とメガネケースを制作しました。



{見た目を超える使い心地}


今回は外はネイビー、内側の小銭入れスペースはショコラです。

L型財布はシンプルな形ですがガバッと開き、
カード、お札、小銭を仕分けて収納できるすぐれものです。

サブ財布としても、小物入れとしても活躍してくれるので、
用途別に持っておくと、バックの中もスッキリと、
すばやく出かけられます。

先程配送しましたので、お楽しみに。



シンプルな形のメガネケースです。
深さもしっかりとあるので、大きめのメガネも
収納できます。


裏張りには、贅沢にEUヌメ革を使用しました。
裏張りをしているので、しっかりとハリがあります。


ギフトラッピングをして、明日配送しますので、
お楽しみに。

f0032021_1518583.jpg




イタリアンレザー・プエブロ・L型財布(ネイビー×ショコラ)


f0032021_1520873.jpg

f0032021_15201715.jpg



セミオーダー・プエブロ・メガネケース(ネイビー)


f0032021_15203631.jpg
f0032021_1520453.jpg
f0032021_15205369.jpg




「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-04-17 15:22 | レザー作品

セミオーダー・イタリアンレザー・プエブロ・A5手帳カバーと名刺入れ・時を刻む革小物

今回セミオーダー頂いたのは、イタリアはトスカーナの経年変化が美しい
イタリアのトスカーナ州バダラッシカルロ社で生産されている、
極上バケッタレザー

プエブロの新色ネイビーを使用した、
A5サイズ用手帳カバーです。

それと販売用に名刺入れを制作しました。



{共に刻む歴史}

A5ノートカバーはシンプルなブックカバー型で、
バタフライタイプのペンホルダー(2つのペンホルダーで留める仕様)
のものです。

後ほど配送しますので、お楽しみに。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れは2つのL型ポケットが特徴で、
出し入れがスムーズで、

名刺交換の際に手間取らず、
頂いた名刺の一時保管にも使えます。


f0032021_13582968.jpg



セミオーダー・プエブロ・A5サイズ手帳カバー(オルテシア×コニャック)

f0032021_1359955.jpg

f0032021_13591942.jpg

f0032021_1359289.jpg

f0032021_13593625.jpg





イタリアンレザー・革新のプエブロ・名刺入れ(ネイビー)


f0032021_13595110.jpg
f0032021_140040.jpg
f0032021_140960.jpg




「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-04-14 14:00 | レザー作品

純喫茶探訪・喫茶モンタナ(新松田)・モデル (石川町)

最近の純喫茶の中で、特にあたりの2店です。

コーヒと軽食が旨く、一人でも行きやすく、
ゆっくりとできる空間。
三拍子そろった貴重なお店です。


1軒目は、丹沢などの山に登るときによく行っている駅
新松田駅にある「喫茶モンタナ」です。

2階へ続く階段、扉、内装どれをとっても、純喫茶です。

壁には大きな絵、椅子はジャガード、美しいランプ。


f0032021_811434.jpg


人が多かったので、店内の写真は人がいないところだけ。

f0032021_82850.jpg




窓際の席からは、夕方になると
山登りから降りてきた、
少しの疲れと充実感に満ちた表情の人々が見えます。


コーヒーはコクがあって、スッキリとした美味しい珈琲です。

それと相方と頼んだのは、


しっかりと食感があって、スッキリ旨いコーヒーで作られた、
ミルクとバニラアイスがのった、歩いたあとに最適な
コーヒーゼリー

f0032021_86289.jpg



ちゃんと手焼き感がある、喫茶店の美味しい
ホットケーキ。


f0032021_810672.jpg



親しみやすく、哀愁と美しさが混じった居心地のいい
貴重なお店です。




2軒目は、
石川町から中華街へと続く道すがらにある「モデル」

趣のある階段をのぼり、ドアを開けると

アメリカ系純喫茶が好きな人には堪らない、ぐっとくる空間です。


壁はレンガ、天井はミラー、銅のランプ
椅子はクリームイエローの革ばり、
タイルのオールドコーヒーテーブルです。


f0032021_82554.jpg

f0032021_848977.jpg


肝心の珈琲もスッキリとコクのあって好みです。

ケーキセットは、手作りのシフォンケーキのみだったので、
2人とも同じものを頼みました。

甘さは控えめで、
手作りのしっとりふわっとした、丁寧さの感じられる
美味しいシフォンでした。


f0032021_8245199.jpg




この空間で、珈琲を飲むと、
歩き疲れた体に心地よく染み渡ります。


あと何年こんな趣のある喫茶店で珈琲がのめるでしょうか。
by sittemasuka | 2018-04-09 08:30 | 純喫茶探訪

イタリアンレザー・アリゾナ・L型ペンケースとロディアメモ帳カバーno11・時を刻む革小物

今回は、イタリアはトスカーナ産バケッタレザー
アリゾナのアルノブルーを使った、
L型ペンケースとロディアメモ帳カバーno11を制作しました。



{L型の取りだしやすさ}

L型ペンケースは直線のものと比べ、ガバッと開くので出し入れがしやすく、
下の方のペンも容易に取り出せます。



{筆記をアップグレードする}


ロディアメモ帳カバーはno11サイズ用縦型です。

ペンホルダーもつけないことで、胸ポケットにも入るので、
スッキリとしています。

ロディアは、裏抜けもしにくく書き心地もなめらかなので、
いつもの筆記もワンランク上です。




f0032021_14123512.jpg



イタリアンオイルレザーアリゾナ・L型ペンケース(アルノブルー)


f0032021_1414473.jpg

f0032021_14145973.jpg

f0032021_1415770.jpg



イタリアンオイルレザーアリゾナ・ロディアメモ帳ホルダー(アルノブルー)


f0032021_14151637.jpg

f0032021_14152314.jpg





アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られた
ハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、
天然植物タンニンでなめし、
タンブル(シボ出し)加工しています。
そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められた
イタリアを代表する最高級レザーです 天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、
そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-04-07 14:15 | レザー作品

イタリアンレザー・プエブロ・名刺入れと3本差しペンケース・時を刻む革小物

今回は、イタリアはトスカーナの
ベジタブルタンニンベースに牛脂を加える、
古来のバケッタ製法を 駆使出来る唯一のタンナー
バダラッシカルロ社で生産される

プエブロのショコラを使用した、
名刺入れと3本差しペンケースを制作しました。


{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れはサブポケット付きなので、名刺交換が
とてもスムーズになります。

頂いた名刺の一時保管にも使えます。



{少数精鋭}

3本差しペンケースは3本のお気に入りのペンを持ち歩ける
ペンケースです。

太いペン(画像はDELTAヴィンテージ)や
定規も入ります。

蓋がないので、ペンの出し入れがスムーズです。

ペントレイとしても。



f0032021_13245493.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・名刺入れ(ショコラ)


f0032021_13304398.jpg

f0032021_13305164.jpg

f0032021_13305789.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・3本差ペンケース(ショコラ)


f0032021_13311435.jpg
f0032021_13312345.jpg

f0032021_13313167.jpg







「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-04-04 13:32 | レザー作品

イタリアンレザー・プエブロ・マネークリップとブックカバー・時を刻む革小物

今回は、イタリアはトスカーナの経年変化が美しい
イタリアのトスカーナ州バダラッシカルロ社で生産されている、
極上バケッタレザー

新規入荷したプエブロの新色ネイビーを使用した、
マネークリップとブックカバーを制作しました。



{軽快さの選択}

マネークリップは、お札とカードだけを持ち歩く。
大人のための財布です。

サブポケット付きでお札がはみ出しにくく、

真鍮製・FIOCCHI社のホックで、しっかりと固定します。

マネークリップの金具も真鍮製です。




ブックカバーは、非常にシンプルな文庫本サイズのものです。
手触りもエイジングも良い革とともに読書を深めてもらえれば
幸いです。



f0032021_1593483.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・マネークリップ(ネイビー)

f0032021_15105472.jpg

f0032021_1511584.jpg
f0032021_1511147.jpg





イタリアンレザー・革新のプエブロ・ブックカバー(ネイビー)




f0032021_15113253.jpg
f0032021_15114371.jpg
f0032021_1511555.jpg






「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-04-01 15:12 | レザー作品