厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
革の比較と特徴の説明
バケッタレザーとは?
革の経年変化とお手入れ
使用皮革
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
長く続けてほしい旨いお店。
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(371)
(248)
(193)
(154)
(125)
(115)
(97)
(95)
(88)
(77)
(63)
(62)
(52)
(52)
(47)
(44)
(43)
(33)
(31)
(29)
(16)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-21 16:08
セミオーダーやみつきエルクの..
at 2019-08-15 16:37
やみつきエルクスキン・ミニマ..
at 2019-08-13 16:19
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-02 15:18
やみつきエルクスキン・ミニマ..
at 2019-07-30 15:43

記事ランキング

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
シンプルライフ

ファン

<   2018年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

イタリアンレザー・プエブロ・ロディアメモ帳カバーとキーケース・時を刻む革小物

今回セミオーダー頂いたのは、
イタリアはトスカーナ産の
名門バダラッシカルロ社で鞣される
バケッタレザー

プエブロのショコラを使った、
ロディアメモ帳カバーとキーケースを制作しました。



{筆記をアップグレードする}


今回のロディアメモ帳カバーはno13用です。
久しぶりに、ペンホルダー×3本ではない、

シンプルな2つのL型ポケットの付いたタイプです。



{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは、外に金具がこないので、
革の握り心地を楽しんでもらえます。

内側はフラットで、鍵がはみ出にくいスリット付きです。


f0032021_15482319.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・ロディアメモ帳カバーno13(コッチネラ)

f0032021_1548395.jpg

f0032021_15483653.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・キーケース(ショコラ)

f0032021_15494927.jpg
f0032021_1550128.jpg




「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-08-28 15:50 | レザー作品

ノースフェイス・アルパインライト・ガゼル・ミレートレッキングパンツ比較・味わいを増していく者たち

ここ数年、山に街に海に家に大活躍のトレッキングパンツに
ついてです。

今年は更に輪をかけて暑すぎるので、ほとんど
山用の服を着ている次第です。

動きやすく、蒸れず、熱くなく、普通の服とも
相性抜群の4点の
春夏用(ノースフェイス・
ミレー・LD ALSACE EVO CARGO PANT)2点と


オールシーズン(ノースフェイス・アルパインライト、
ガゼルパンツ)
用の2点です。

私の体型は169cm54kg程です。


f0032021_17424578.jpg



夏用のミレーMサイズ
LD ALSACE EVO CARGO PANTは

野暮ったくない、スッキリとしたカーゴパンツです。

シルエットは、ほっそりとしていますが、
タイトではない程よい感じ。

軽く、通気性も抜群で、程よい股上の深さで、
足上げもスムーズです。

サイドのポケットは、小さいので行動食や小物が限度の
深さなので、歩きやすさを優先しています。

生地の耐久性もあり、撥水はまーまーな印象です。

ベルトは少し硬いですが、ポケットに財布を入れて
歩いても緩みにくいので、いい感じです。

裾のドローコードは、家にいる時は、邪魔ですが、
靴を履けばもちろん邪魔になりません。



オールシーズン用のノースフェイス
アルパインライトパンツSサイズは、

ほっそりとしたシルエットですが、
キツすぎず、冬場は、ノースのアンダーHOTの
スパッツを履いてもピチピチにならないほどです。

シルエットはとてもスッキリしていて、
程良くスポーティーです。

バーブライトと似たシルエットですが、
膝の切り替えなどは、バーブライトのほうが
スッキリしています。

細身でも、4方向にストレッチが効いているので、
足上げも、しゃがんでもとても動きやすく、
よく伸びます。

厚みは多少ありますが、夏でも通気性がいいので、
暑くありません。

ベルトはなく、スナップと打紐で留める仕様ですが、
紐なしでもずれ落ちてきません。

裾も折り返さずにジャストな丈で、
ドローコードがないので、快適です。

服装を問わず、オールデンと合わせてもいい感じです。




ノースフェイスガゼルチノパンツMサイズは、

一見トレッキング用のパンツに見えないシルエットで、
股上が、アルパインライトと比べあるため、
チノパンのシルエットですが、とてもスッキリとしています。

太さも適度にあるので、ゆったりと履けます。

厚みは、アルパインライトよりも薄く、
ミレーのLD ALSACE EVO CARGO PANT
よりも少し厚いハリのある生地です。

ベルトはカチッと留るバックルと紐の締め具合で
調整できて、腰回りに少しゴムが入っていて
少しストレッチがあります。


全体的にストレッチ性はあまりありませんが、
ゆったりとしたシルエットなので、
足上げも、しゃがんでもとても動きやすいです。

通気性もよく、夏でも暑くありません。

ノースフェイスのロゴも後ろポケットに刺繍してあるので、
ノースフェイスの主張が控えめで、
更にどんな服装にも合わせやすいです。

もちろん山でもいい感じです。
by sittemasuka | 2018-08-25 18:09 | お気に入りの良い物・本

エルクスキン・ブックカバーとキーケース・時を刻む革小物

柔らかな肌触りに
やみつきになる人が多い「エルクスキン」の
黄茶を使った、ブックカバーとキーケースを
制作しました。



{読書と手触り}

ブックカバーは、背表紙をとめるところ以外が、
2枚仕立てなので、更にもふもふです。

MDノートブックコットン(文庫本サイズ)のカバーとしても
私は使っています。



{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは、内側はフラットで鍵が落ちにくいように
スリットを入れてあります。


f0032021_14104639.jpg



やみつきエルクのブックカバー(黄茶)

f0032021_1411598.jpg

f0032021_14112361.jpg



やみつきエルクのキーケース(黄茶)


f0032021_14114831.jpg
f0032021_14115789.jpg




更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-08-20 14:12 | レザー作品

キーケースは「どれも同じ」ではないんです。

私はデザインを考える時、現在出回っているデザインを見て、

これ以外の形はないのか?

自分がほしいものはどんな形かを考えて、デザインを煮詰めていきます。



今回のキーケースもシンプルながら、どこにもない形です。


f0032021_1973318.jpg




キーケースを握るときに、革の手触りのみを楽しめるように、

金具は内側にしてあります。



f0032021_199877.jpg




キーケース二個分の革を使い、すべてを削ぎ落としてフラットにしてあります。



f0032021_1995667.jpg




鍵がバックやポケットで、

はみ出てこないように、スリットを入れてあります。





今回使用している革(アリゾナ)は、

イタリアはトスカーナ州ので生産されている

バケッタレザーを使用しています。



バケッタレザーを簡単に言うと、

「植物タンニンなめし」の後に「オイルを加える」ことで、

極上の経年変化を楽しめる革です。



アリゾナや私のところで使用している革は、

ブライドルレザー、クロムエクセル、ルガトー、エルクレザー以外は、

全てこの「バケッタレザー」(タンニンなめしも含め)の世界最高峰に位置する革たちです。





アリゾナの経年変化の様子です。



f0032021_19104552.jpg




製作工程はこちらで詳しく書いています。



手縫いで、すべての工程を一人で制作、

金具はイタリアの真鍮製フィオッキ社の最高級ホックを使用しています。



f0032021_1911133.jpg






オイルケアは不要で、

普段は乾拭きのみのケアが、一番いいです。
汚れが付いたときや、たまに、固く絞った柔らかい布で拭き、

乾拭きしてあげるといいです。

(馬毛ブラシがおすすめです。)



アリゾナ の他にもいろいろなラインナップがあります。


f0032021_1144261.jpg




スティーブ・ジョブスが言っています。



シンプルであることは、複雑よりも難しい。




「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。


「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。



「ブッテーロ」は
ワルピエ社が作る極上皮革、イタリアンバケッタレザーの
最高峰に君臨し続けるブッテーロは、
世界中で讃えられ、「革」自体がブランドになっています。

フランス原皮のステア(成牛)のショルダー部分を、
人の手で、古典的な製法でフルタンニンなめし、手染めされた革です。

薄化粧のため牛の個性がそのまま出ますので、上品さとワイルドさが共存します。

傷も目立ちやすいですが、それを補って余りある、質感・発色・
エイジングに伴う色の深み・ツヤ
極めて丈夫で復元力持った革です。

使い手の手入れ次第で、
新品よりも強く美しくエイジングしていくバケッタレザーです。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-08-19 19:12 | 商品一覧と特徴

イタリアンレザー経年変化レポート・プエブロ・ヴィンテージバケッタ・ブッテーロ・

世界最高の革は、イタリアトスカーナにあります。

イタリアンバケッタレザーは、経年変化も最高です。

今日は、プエブロ(ショコラ・ネイビー・グリージオ)
ブッテーロ(葡萄酒)
イタリアンヴィンテージバケッタ(コニャック)の
経年変化レポートです。


ブッテーロ(葡萄酒)2年数ヶ月

プエブロ(ネイビー)3ヶ月


f0032021_14475444.jpg




プエブロ(グリージオ)7ヶ月

f0032021_14492614.jpg





イタリアンレザー・・ブッテーロ・2本差しペンケース(葡萄酒)
新品

f0032021_14512834.jpg



イタリアンレザー・・ブッテーロ・2本差しペンケース(葡萄酒)
経年変化1ヶ月

f0032021_14515125.jpg



イタリアンレザー・プエブロ・2本差しペンケース(ショコラ)
新品

f0032021_14522578.jpg



イタリアンレザー・プエブロ・2本差しペンケース(ショコラ)
経年変化1ヶ月

f0032021_1453450.jpg


f0032021_14531643.jpg



イタリアンヴィンテージレザー・カードケース(コニャック)
新品

f0032021_14535313.jpg



イタリアンヴィンテージレザー・カードケース(コニャック)経年変化2ヶ月


f0032021_14542379.jpg





「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。


「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。



「ブッテーロ」は
ワルピエ社が作る極上皮革、イタリアンバケッタレザーの
最高峰に君臨し続けるブッテーロは、
世界中で讃えられ、「革」自体がブランドになっています。

フランス原皮のステア(成牛)のショルダー部分を、
人の手で、古典的な製法でフルタンニンなめし、手染めされた革です。

薄化粧のため牛の個性がそのまま出ますので、上品さとワイルドさが共存します。

傷も目立ちやすいですが、それを補って余りある、質感・発色・
エイジングに伴う色の深み・ツヤ
極めて丈夫で復元力持った革です。

使い手の手入れ次第で、
新品よりも強く美しくエイジングしていくバケッタレザーです。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-08-19 14:55 | 革の経年変化とお手入れ

革の宝石ルガトー・長財布とキーケース・時を刻む革小物

今回は、ベルギーの名門タンナーである
マシュア社で生産されている、
革の宝石ルガトーの紺を
を使った、長財布とキーケースを制作しました。


{可動式・定番長財布}

長財布は、小銭入れ部分が可動式になっているので、
お札の出し入れがしやすいです。
ホックでしっかりととまります。

カードは、最低限の4枚です。

最低限の機能にすることで、
いらないものを入れず、掃除もしやすく
清潔に保てます。


{つぎ目のないカギを握る}

キーケースは、金具が外にこないので、
革の手触りだけを味わっていただけます。

内側は、すべてを削ぎ落とし、
フラットで、鍵がはみ出しにくいように
スリットをいれてあります。

f0032021_15254367.jpg



革の宝石・ルガトー・長財布(紺)

f0032021_15255429.jpg

f0032021_152637.jpg

f0032021_15261179.jpg



革の宝石ルガトー・キーケース(紺)

f0032021_15262451.jpg
f0032021_15263691.jpg




ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。
タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と
深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、
使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、
しっとりなめらかな、極上の肌触りです。

しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、
光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-08-17 15:27 | レザー作品

エルクスキン・メガネケースとロールペンケース・時を刻む革小物

柔らかな肌触りが
やみつきになる「エルクスキン」の
黄茶を使った、メガネケースとロールペンケースを
制作しました。


今回のロールペンケースは
1点もののパイレックスガラスを使った、限定品です。

耐久性に優れた、割れにくいグラスになります。
一つ一つ、ハンドメイドで作られた、
この世で一つのグラスです。


3つの太さの違うポケットが付いています。
太いペンも入ります。


写真のものは、
ファーバーカステルエモーション万年筆
モンブランクラシック万年筆
DELTAヴィンテージボールペン

です。



メガネケースは裏張りにも贅沢にエルクを使いました。
大きめなのでサングラスや大きめのメガネも収納可能です。


f0032021_15133167.jpg



やみつきエルク・ロールペンケース(黄茶)限定品

f0032021_1514404.jpg

f0032021_15144773.jpg

f0032021_15145558.jpg

f0032021_1515313.jpg



やみつきエルク・メガネケース(黄茶)

f0032021_15151533.jpg
f0032021_15152436.jpg
f0032021_15153424.jpg



更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。








気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-08-13 15:16 | レザー作品

セミオーダー・革の宝石ルガトー・名刺入れとシステム手帳・時を刻む革小物

今回セミオーダー頂いたのは、
ベルギーの名門タンナーであるマシュア社で生産されている、
革の宝石ルガトーの紺を
を使った、名刺入れです。

それと販売用にシステム手帳を制作しました。


{大人の嗜み(たしなみ)}

名刺入れは、L型の2つのポケットが特徴です。
出し入れがしやすく、名刺交換の際に手間取らずに
すみます。

先程配送しましたので、お楽しみに。


{共に刻む歴史}

システム手帳は、左側にペンホルダーを
配置したことで、筆記の際に邪魔になりません。

太いペンも入ります。(DELTAヴィンテージです。)


カードも4枚収納でき、その下がポケットになっています。

バインダー金具は、付替えができるので、永くお使いいただけます。


f0032021_1454406.jpg



セミオーダー・革の宝石ルガトー・名刺入れ(紺)


f0032021_14555284.jpg

f0032021_1456737.jpg

f0032021_14562678.jpg



革の宝石ルガトー・システム手帳(紺)

f0032021_145710100.jpg
f0032021_14571793.jpg
f0032021_14572549.jpg





ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。
タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と
深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、
使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、
しっとりなめらかな、極上の肌触りです。

しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、
光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-08-08 14:58 | レザー作品

セミオーダー・エルクスキン・システム手帳とスマホケース・時を刻む革小物

今回セミオーダー頂いたのは、柔らかな肌触りが
やみつきになる「エルクスキン」の
黄茶を使った、システム手帳と
スマホケースを制作しました。


{共に刻む歴史}

今回は、全てエルクスキンを使った裏張り仕様の
モフモフのシステム手帳です。

ペンホルダーを左にすることで、
筆記の際邪魔になりません。

今回は、お客様のご要望により、
カードポケットはつけていません。


{音楽をケイタイする}

スマホケースは、L字ジップがガバっと開きます。

真鍮製の釣り針フックが付いているので、
ベルトループやバックに引っ掛けられ、

ホック付きの帯部分にイヤホンを巻き付け
収納できるようにしたので、
音楽聞きながら歩く方に最適です。


先程配送しましたので、
お楽しみに。


f0032021_1726848.jpg



やみつきエルクのシステム手帳(黄茶)


f0032021_17262281.jpg

f0032021_17263078.jpg

f0032021_17263761.jpg




やみつきエルクのスマホケース(黄茶)


f0032021_17264730.jpg
f0032021_17265570.jpg
f0032021_1727292.jpg





更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。








気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-08-03 17:27 | レザー作品

革の宝石ルガトー・メガネケースとL型財布・時を刻む革小物

ベルギーの名門タンナーであるマシュア社で生産されている、
革の宝石ルガトーの紺を
を使った、メガネケースとL型財布を制作しました。



メガネケースは、EUヌメ革を裏張りしてあるので、
しっかりとハリがあります。

大きめのメガネやサングラスも収納可能です。



{見た目を超える使い心地}


L型財布は、シンプルな構造ながら、カード・お札・小銭を持ち運べる、
コンパクトで優秀なサブ財布です。

私は、余分なカードや小物など、ジャンル別に分けて使い分けています。


f0032021_15413243.jpg



革の宝石ルガトー・メガネケース(紺)


f0032021_15425578.jpg

f0032021_1543311.jpg

f0032021_15431226.jpg

f0032021_15432296.jpg



革の宝石ルガトー・L型財布(紺)


f0032021_15433945.jpg
f0032021_15434672.jpg
f0032021_15435654.jpg





ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。
タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と
深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、
使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、
しっとりなめらかな、極上の肌触りです。

しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、
光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-08-01 15:44 | レザー作品