厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革のエイジングとお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(339)
(239)
(190)
(149)
(103)
(92)
(90)
(87)
(81)
(67)
(61)
(56)
(50)
(44)
(42)
(42)
(34)
(33)
(30)
(29)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-20 15:57
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-18 16:30
イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-11-14 15:05
チーク無垢材のローテーブル・..
at 2018-11-12 12:49
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2018-11-10 15:23

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

<   2018年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イタリアンレザー・プエブロ・マネークリップと名刺入れ・時を刻む革小物

イタリアはトスカーナ産の
名門バダラッシカルロ社で鞣される
バケッタレザー

プエブロのコッチネラを使った、
マネークリップと名刺入れを制作しました。


{軽快さの選択}

マネークリップは、軽快さの選択です。
お札とカードをスマートにコンパクトに
持ち運べます。


お札がはみ出にくいようにサブポケット。
ホック付きなので、しっかりと閉まります。




{大人の嗜み(たしなみ)}

名刺入れは、たっぷりはいるポケットと
2つのL型ポケットがポイントです。

出し入れがしやすく、
名刺交換の際手間取らず、
頂いた名刺の一時保管にも使えます。


f0032021_15553817.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・マネークリップ(コッチネラ)

f0032021_1555521.jpg

f0032021_15561097.jpg
f0032021_15562034.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・マネークリップ(コッチネラ)



f0032021_15564266.jpg
f0032021_15565044.jpg
f0032021_1557132.jpg





「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-11-20 15:57 | レザー作品 | Trackback

イタリアンレザー・プエブロ・2つ折りコインキャッチャー財布とブックカバー・時を刻む革小物

イタリアはトスカーナ産の
名門バダラッシカルロ社で鞣される
バケッタレザー

プエブロのコッチネラを使った、
2つ折りコインキャッチャー財布とブックカバーを制作しました。


{煩わしさから楽しさへの鍵}


2つ折りコインキャッチャー財布は、お札が入るようになった
コインキャッチャー財布です。

コインキャッチャー金具に

500円・100円・50円・10円を種類別に収納でき、
パットいくらか分かるので、お支払いが
とてもスムーズで、スマートです。

その他の小銭は、膨らみをもたせたポケットに
滑らすように入れられます。





{読書と手触り}

ブックカバーは文庫本サイズです。
シンプルな作りですが、美しい経年変化と触り心地が読書を楽しくします。


MDノートブックコットン(文庫本サイズ)のカバーとしても
私は使っています。

MDは万年筆と相性が良いので、おすすめです。


深まる秋とともにコッチネラを楽しんでいただければ
幸いです。


f0032021_16254343.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・2つ折りコインキャッチャー財布(改)(コッチネラ)


f0032021_16265230.jpg

f0032021_1627362.jpg

f0032021_16271136.jpg

f0032021_16271963.jpg

f0032021_16273139.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・ブックカバー(コッチネラ)



f0032021_16274430.jpg
f0032021_16275322.jpg
f0032021_16281262.jpg
f0032021_162827100.jpg
f0032021_16285923.jpg






「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-11-18 16:30 | レザー作品 | Trackback

イタリアンレザー・ブッテーロ・システム手帳と名刺入れ・時を刻む革小物

今回は、新規入荷したイタリアはトスカーナ産の
名門ワルピエ社で鞣される
バケッタレザー
ブッテーロのグリーンを使った、
システム手帳と名刺入れを制作しました。



{共に刻む歴史}


システム手帳は、ペンホルダーを左に付けたことで
筆記の際邪魔にならず、かきやすいです。

太目のペンも入ります。
(写真はDELTAヴンテージ)

カードも4枚収納可能です。


{大人の嗜み(たしなみ)}

名刺入れは、たっぷりはいるポケットと
2つのL型ポケットがポイントです。

出し入れがしやすく、
名刺交換の際手間取らず、
頂いた名刺の一時保管にも使えます。


ブッテーログリーンの美しいエイジングを是非。


f0032021_1535387.jpg



イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・システム手帳(グリーン)

f0032021_154112.jpg

f0032021_1541860.jpg

f0032021_1542663.jpg




イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・名刺入れ(グリーン)


f0032021_1543695.jpg
f0032021_1544498.jpg
f0032021_1545327.jpg





ワルピエ社が作る極上皮革、イタリアンバケッタレザーの
最高峰に君臨し続けるブッテーロは、
世界中で讃えられ、「革」自体がブランドになっています。

フランス原皮のステア(成牛)のショルダー部分を、
人の手で、古典的な製法でフルタンニンなめし、手染めされた革です。

薄化粧のため牛の個性がそのまま出ますので、上品さとワイルドさが共存します。

傷も目立ちやすいですが、それを補って余りある、質感・発色・
エイジングに伴う色の深み・ツヤ
極めて丈夫で復元力持った革です。

使い手の手入れ次第で、
新品よりも強く美しくエイジングしていくバケッタレザーです。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-11-14 15:05 | レザー作品 | Trackback

チーク無垢材のローテーブル・修復と蜜蝋・味わいを増していくもの達

新しい生活に向けてローテーブルを探しに探し、
新品と迷ったげく、中古のチーク材の
無垢のテーブルを買い、修復して新たに命を入れることに
決めました。

手に入れたローテーブルは、手彫りで仕上げられた
人が手作業で作ったものです。

前の持ち主は、あまり掃除などもしていないようで、
ホコリ、傷、オイル不足、天板の裏に達するクラック
などで悲鳴をあげていました。


無垢材(オイル仕上げ)のいいところは、
合板と違い、ヤスリがけとオイルを入れられるところです。

買った当初


f0032021_12254590.jpg

f0032021_12262390.jpg

f0032021_1383567.jpg




まずは、ブラシと乾拭きで徹底的にホコリを落とし、
水を含ませて、よく絞った綿100%の
柔らかい布拭き上げ、
激落ちくんで輪染みなどの汚れ部分を削り取り、
ネル生地で磨きました。

その後、木目に沿ってあら目のヤスリで、傷を丁寧にヤスリ、
400番 600番のヤスリで仕上げました。


ステインが取れ、本来のチーク材の色と木目が
現れました。

f0032021_1231026.jpg



再び削りカスを乾拭きとブラシで落とし、
クラック部分をオモテとウラ両方に、
熱した蜜蝋を丸錐で、
溶かし込んでいきます。


f0032021_12364171.jpg


その後ヤスリをかけて、
拭き上げて平にしました。

f0032021_12372212.jpg



愛用のオールドヴィレッジのオイルを薄く布で
伸ばし、たわしで木目に塗り込み、

ネルで磨き上げました。

美しい木目と滑らかな手触り、
生き生きと命を取り戻してくれました。

f0032021_1239298.jpg


f0032021_12391655.jpg


f0032021_1324921.jpg


f0032021_12393245.jpg


あとは、毎日の乾拭きで、清潔さを保ち、
つややかに仕上げていくだけです。


無垢材は熱いものを直接のせたり、
水ジミにもなりやすく、(チークは水には強いのですが)
ものを長期間置いてはいけないなど
丁寧に使う必要がありますが、
木目の美しさ、手触り、
自分でメンテナンスができるなど、

ケア次第では、とても長く使える美しい素材です。

革と同様、いい天然素材は、少しの
手間がかかりますが、

その手入れの時間が、とても心地よく
その時間を通し、自分のものになっていく
良さがあります。

そして、何より美しいです。
by sittemasuka | 2018-11-12 12:49 | お気に入りの良い物・本 | Trackback

セミオーダー・イタリアンレザー・革新のプエブロ・長財布・時を刻む革小物Many CHOICE

今回セミオーダー頂いたのは
イタリアはトスカーナ産の
名門バダラッシカルロ社で鞣される
バケッタレザー

プエブロのネイビーを使った、
長財布を制作しました。



{可動式・定番長財布}


定番長財布は、小銭入れ部分が可動式になっています。
そのため、お札の出し入れが、しやすくスムーズです。


カードは最低限の4枚。その他のカードは、
カードケースやL型財布に収納がおすすめです。

余計なものを入れないのが清潔さを保つ一番の秘訣です。


このあと配送しますので、お楽しみに。



セミオーダー・イタリアンレザー・革新のプエブロ・長財布(ネイビー)



f0032021_15224084.jpg
f0032021_15224991.jpg
f0032021_15225665.jpg
f0032021_1523585.jpg




「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-11-10 15:23 | レザー作品 | Trackback

寝具先進国オルセリオセル、折りたたみマットレスの実力。

寝具は、奥が深く何度失敗を重ねてきたことでしょう。

作品作りにも、睡眠は非常に需要です。

前回は、巨大なイケアの8年保証のマットレスを
買いましたが、はじめは良かったものの、
2ヶ月もしないうちに、沈み
腰が痛くなる始末でした。

引っ越しの際に茅ヶ崎市は、
マットレスの粗大ごみ回収は
していないとホームページに載っていたものの、
電話をしてみると、

ダブルサイズまでは、市の委託業者が、粗大ごみ回収を
してくれるとのことで、

ダブルはそのまま出せたのですが、

クイーンサイズは、半分に割らなければならず、
1、2時間ほどの格闘の末マットレスを分解しました。


f0032021_1115682.jpg


もう、スプリングマットレスは買わないと、
心に誓い、敷布団を探し始めて、数週間やっと見つけたと
思ったのが、
イタリアの寝具DORMEOの3つ折りマットレスでした。

イトーヨーカドー、通販と在庫を探したのですが、
在庫が見つからず、


同じ構造のイタリア製の3つ折りマットレスを3っつ
導入しました。

「オルセリオセル」です。

f0032021_11234342.jpg





使用がまだ二ヶ月なので、耐久性ははっきりとは言えませんが、

寝心地、寝返りのしやすさはこちらのほうがかなりよく、
腰も痛くありません。

ヘタリも現在のところまったくなく、

3つ折りなので、毎日空気の入れ替えもできます。

幅も外国サイズなので、97cmと広々寝られます。


そして、廃棄の際、燃えるゴミでとして自分で切って出せるのが、
今回のポイントです。

2年ほどもってくれてば、またこのマットレスにしようと
思っています。


あくまで、主観ですので個人的なおすすめです。


快適な睡眠は、体や腰に負担がかかる
革の仕事にとっても、非常に重要です。



f0032021_11461782.jpg

by sittemasuka | 2018-11-07 11:32 | お気に入りの良い物・本 | Trackback

イタリアンレザー・ブッテーロ・L型財布とブックカバー・時を刻む革小物

今回は、新規入荷したイタリアはトスカーナ産の
名門ワルピエ社で鞣される
バケッタレザー
ブッテーロのグリーンを使った、
L型財布とブックカバーを制作しました。


{見た目を超える使い心地}


L型財布は、シンプルな形ですが、
折りたたんでお札・カード・小銭を収納できる
すぐれものです。

私は、用途別に小物を入れて使用しています。

出かけるときに用途別にしておくとさっと出かけられます。



{読書と手触り}


ブックカバーは、文庫本サイズです。

読書とともに深まるブッテーログリーンは
美しすぎます。



f0032021_1583536.jpg




イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・L型財布(グリーン)


f0032021_1591245.jpg
f0032021_1592245.jpg
f0032021_1593412.jpg




イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・ブックカバー(グリーン)



f0032021_15103315.jpg
f0032021_15104636.jpg

f0032021_151055100.jpg

f0032021_1582421.jpg




ワルピエ社が作る極上皮革、イタリアンバケッタレザーの
最高峰に君臨し続けるブッテーロは、
世界中で讃えられ、「革」自体がブランドになっています。

フランス原皮のステア(成牛)のショルダー部分を、
人の手で、古典的な製法でフルタンニンなめし、手染めされた革です。

薄化粧のため牛の個性がそのまま出ますので、上品さとワイルドさが共存します。

傷も目立ちやすいですが、それを補って余りある、質感・発色・
エイジングに伴う色の深み・ツヤ
極めて丈夫で復元力持った革です。

使い手の手入れ次第で、
新品よりも強く美しくエイジングしていくバケッタレザーです。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-11-06 15:12 | レザー作品 | Trackback

イタリアンバケッタレザー・ブッテーロ(グリーン)・プエブロ(コッチネラ)入荷です。

今回入荷したのは、世界最高のバケッタレザー
生産する
トスカーナ州の頂点の2トップです。

ワルピエ社のブッテーロ(グリーン)

バダラッシカルロ社(コッチネラ)です。


イタリアンレザー・帝王ブッテーロ(グリーン)


f0032021_14352111.jpg

f0032021_14353438.jpg

f0032021_14354722.jpg



f0032021_1437072.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ(コッチネラ)



f0032021_14364073.jpg



ワルピエ社が作る極上皮革、イタリアンバケッタレザーの
最高峰に君臨し続けるブッテーロは、
世界中で讃えられ、「革」自体がブランドになっています。

フランス原皮のステア(成牛)のショルダー部分を、
人の手で、古典的な製法でフルタンニンなめし、手染めされた革です。

薄化粧のため牛の個性がそのまま出ますので、上品さとワイルドさが共存します。

傷も目立ちやすいですが、それを補って余りある、質感・発色・
エイジングに伴う色の深み・ツヤ
極めて丈夫で復元力持った革です。

使い手の手入れ次第で、
新品よりも強く美しくエイジングしていくバケッタレザーです。





「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-11-06 14:38 | 使用皮革 | Trackback

イタリアンレザー・プエブロ・2つ折りコインキャッチャー財布と名刺入れ・時を刻む革小物

イタリアはトスカーナ産の
名門バダラッシカルロ社で鞣される
バケッタレザー

プエブロのネイビーを使った、
2つ折りコインキャッチャー財布と名刺入れを制作しました。



{煩わしさから楽しさへの鍵}


2つ折りコインキャッチャー財布は、お札が入るようになった
コインキャッチャー財布です。

コインキャッチャー金具に

500円・100円・50円・10円を種類別に収納でき、
パットいくらか分かるので、お支払いが
とてもスムーズで、スマートです。

その他の小銭は、膨らみをもたせたポケットに
滑らすように入れられます。

アンティークゴールドとグリージオが美しいです。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れは、交換のさい手間取らないように2つのL型の
ポケットが付いています。

40枚ほど収納可能です。




f0032021_17471969.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・2つ折りコインキャッチャー財布(改)(グリージオ)

f0032021_17482748.jpg

f0032021_17483456.jpg

f0032021_17484279.jpg

f0032021_17485069.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・名刺入れ(グリージオ)


f0032021_1749182.jpg
f0032021_17491455.jpg
f0032021_17492288.jpg





「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-11-03 17:50 | レザー作品 | Trackback