厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
革の比較と特徴の説明
バケッタレザーとは?
革の経年変化とお手入れ
使用皮革
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
長く続けてほしい旨いお店。
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(371)
(248)
(193)
(154)
(125)
(115)
(97)
(95)
(88)
(77)
(63)
(62)
(52)
(52)
(47)
(44)
(43)
(33)
(31)
(29)
(16)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)

最新の記事

2019年8月26日~10月..
at 2019-08-26 16:53
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-21 16:08
セミオーダーやみつきエルクの..
at 2019-08-15 16:37
やみつきエルクスキン・ミニマ..
at 2019-08-13 16:19
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-02 15:18

記事ランキング

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
シンプルライフ

ファン

<   2019年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やみつきエルクスキン・ミニマム財布とL型ペンケース・時を刻む革小物

今回は、フカフカで柔らかな肌触りが
やみつきになる「エルクスキン」の
黄茶を使った、ミニマム財布とL型ペンケース
制作しました。


{ミニマムで、変幻自在}


今回は、本体を裏張りして、更にふかふかです。

ミニマム財布は、畳んでお札・小銭・カードが収納できる
コンパクト財布です。

小物入れとしても使え、マチが付いているので、
ガバっと入ります。



{L型の取りだしやすさ}


L型ペンケースは、直線のジップと比べ、ガバッと開くので
出し入れがしやすく、たっぷりと入ります。

15cm定規も受納可能です。




f0032021_15393217.jpg




やみつきエルクのミニマム財布(黄茶)

f0032021_1541347.jpg

f0032021_15411321.jpg

f0032021_15412676.jpg

f0032021_15413852.jpg




やみつきエルクのL型ペンケース(黄茶)


f0032021_1542344.jpg
f0032021_15421354.jpg
f0032021_15422519.jpg
f0032021_15423898.jpg





更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。








気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-07-30 15:43 | レザー作品

やみつきエルクスキン・L型財布とブックカバー・時を刻む革小物

今回は、柔らかな肌触りが
やみつきになる「エルクスキン」の
黄茶を使った、L型財布とブックカバー
制作しました。



{見た目を超える使い心地}


L型財布は、シンプルな構造ながら、
コンパクトで、カード、畳んでお札、小銭を分けて収納できる
すぐれものです。

用途に合わせて、小物入れや、
カードケースなどに分けておくと
出かけるときにさっと出られ、バックの中も整理整頓ができます。



{読書と手触り}


すぐにお買い上げいただいたので、
もう一つ作りました。


本体裏張りをした、厚めのエルク2枚分のもふもふです。

文庫本サイズのシンプルなもんですが、
エルクの優しい手触りに癒やされます。


MDノートブックコットン(文庫本サイズ)のカバーとしても
私は使っています。

MDは万年筆と相性が良いので、おすすめです。



f0032021_16315846.jpg




やみつきエルクのL型財布(黄茶)

f0032021_16343643.jpg

f0032021_16344717.jpg

f0032021_16345582.jpg

f0032021_1635337.jpg




やみつきエルクのブックカバー(黄茶)


f0032021_16334167.jpg

f0032021_16335027.jpg

f0032021_16335842.jpg
f0032021_1634619.jpg




更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。








気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-07-22 16:35 | レザー作品

セミオーダー・プエブロコンパクトキー財布とエルクのブックカバー

今回セミオーダー頂いたのは、
世界最高峰の革が集まるイタリアはトスカーナ産の
なかでも抜きに出るバケッタレザー
を鞣す、名門バダラッシカルロ社の

プエブロのオリーバを使った、
コンパクトキー財布です。


それとともに
エルクのブックカバーも制作しました。



{これ一つで何処へでも}

コンパクトキー財布は、これ一つで、
お札・鍵・小銭・カードが収納できるコンパクトな
すぐれものです。

L型のカード部分が可動式になっていて、
お札の出し入れがしやすくなっています。

お札の片方がホールドされるので、
鍵を使う際も落ちません。


小銭部分は膨らみをもたせているので、
出し入れがしやすようになっています。

これから配送しますので、お楽しみに。



{読書と手触り}

本体裏張りをした、厚めのエルク2枚分のもふもふです。

文庫本サイズのシンプルなもんですが、
エルクの優しい手触りに癒やされます。


MDノートブックコットン(文庫本サイズ)のカバーとしても
私は使っています。

MDは万年筆と相性が良いので、おすすめです。


f0032021_15383921.jpg



セミオーダー・イタリアンレザー・プエブロ・コンパクトキー財布(オリーバ)


f0032021_15384911.jpg

f0032021_15385951.jpg

f0032021_15391248.jpg
f0032021_15392124.jpg
f0032021_15393133.jpg




やみつきエルクのブックカバー(黄茶)

f0032021_15394464.jpg

f0032021_1539527.jpg

f0032021_1540395.jpg

f0032021_15401094.jpg






更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。


「プエブロ」は、
イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社で
バケッタ製法(タンニン鞣し)で鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の
集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、
唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-07-18 15:41 | レザー作品

セミオーダー・イタリアンレザー・プエブロ・ロディアメモ帳カバーno13

今回セミオーダー頂いたのは、
世界最高峰の革が集まるイタリアはトスカーナ産の
なかでも抜きに出るバケッタレザー
を鞣す、名門バダラッシカルロ社の

プエブロのコニャック・オルテシア・
コッチネラ・オリーバを使った、
ロディアメモ帳カバーno13を制作しました。


{筆記をアップグレードする}


ロディアメモ帳カバーは、13用です。(no11用もあります)

L型ポケットを2つ配置したシンプルな形です。



太いペンも入ります。


写真はDELTAヴィンテージです。




お客様のご要望で、プエブロを4色配置しました。

自分では思いつかない配色で、とても新鮮で、
とてもいい色合いになりました。


先程配送しましたので、お楽しみに。



セミオーダー・イタリアンレザー・プエブロ・
ロディアメモ帳カバーno13(多色使い)




f0032021_15513731.jpg

f0032021_15514354.jpg

f0032021_15515342.jpg

f0032021_1552126.jpg

f0032021_15521017.jpg





「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-07-11 15:52 | レザー作品

セミオーダー・病みつきエルクとプエブロの長財布

今回セミオーダーお頂いたのは、柔らかでフカフカのエルクと
イタリアンバケッタレザーを使った
長財布です。


{可動式・定番長財布}


お客様のご希望により、本体の裏張り
コインケース前面を裏張り・お札部分もエルクを使用しました。

その他はプエブロのオリーバです。


コインケース部分が可動式なので、お札の出し入れが容易です。

カードは最低限の4枚です。


染料染めの柔らかなエルクとプエブロの
エイジングをそれぞれ楽しんでいただけると思います。


黄色とグリーンの優しい色合いになりました。


これから発送しますので、お楽しみに。



セミオーダー・エルク×プエブロ・長財布(黄茶×オリーバ)


f0032021_13494533.jpg

f0032021_1349353.jpg

f0032021_13495545.jpg

f0032021_1350367.jpg

f0032021_13501182.jpg




更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。


「プエブロ」は、
イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社で
バケッタ製法(タンニン鞣し)で鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の
集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、
唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-07-10 13:51 | レザー作品

消費増税の愚行ととどめ

どこからどう見ても日本経済は、現在どん底で
この状況の中、財務省に押し切られて
(財務省の天下り先のために)
消費税もどうやら本決まりのようです。

法人税もまたもやセットで安くなるのでしょうね、、、、


街をみれば、駅ビル開発や
ショッピングモール誘致などにより
無理やりあげられた地価のせいで、
家賃が不当に高く、好立地は、
ショッピングモールなども資本のあるチェーン店だらけ、

個人店は、区画整理でどかされるは、
家賃の高騰、円安誘導のおかげで、材料費の高騰。


売上から、家賃、どんどん上がる光熱費と税金を払うと
何も残らない状況です。

これから、更に消費税が上がると、
輸送費・材料費・税金・家賃などなどが上がります。

その価格を商品代に上乗せすると、売上は下がり、利益も当然減ります。

コストが上がり、売上は下がる、、、、
人を雇っているところの賃金も下がる。
所得が少くなく、社会保障もないので、
お金は使えなくなります。

お金を使えなければ、経済は回りません。



個人店は潰れ、いずれチェーン店も手を引き、
ショッピングモールは廃墟となり、

イオンモールなどの出店により潰された個人店は、
当然復活できず、買い物難民が溢れていくことでしょう、、、、

チェーン店での買い物を選ぶと、消費された土地にはお金は落ちません。
外資なら、海外にとんでいきます。

コスパを選んだ結果と政治への無関心が招いた結果です。


個人が分断され、お互いに足をひっぱりあい、
全体を見ることができなければ、
このような結果になります。


買い物の仕方は、投票よりも力を持っています。

不買に勝る意思表示はありません。

ブラック企業などで買い物をする代わりに、
利益もろくにでず誠意と使命感で
やっているお店で買い物をすることで、
富の分配は進むと思いますが、
手遅れ感が満載です。


GDPの成長率が、税収に直結します。

消費税を上げれば、上記のようにも
過去の消費税引き上げのときもGDPは下がり
税収は減っています。

(減税をすれば逆です。)


株高は、株主の配当が増えるだけで、
そこで得た、利益を分配はしないし、
100人が使うお金とたった一人が使えるお金は、
全然消費できる額が違います。



そもそも、株式会社化によって、会社の運営は
社会のためでも、お客さんのためでも、
従業員のためでもなく、
それらを犠牲にして、
株主への配当のためにあります。

その配当で、更に株や不動産などに投資し、
増やしていく。


一方私達は、投資額もあまりないので、
株主への献金のために、搾り取られていきます。


この国の政治は、日本人を見ていません。
日本人だから、日本人のために
働いてくれているのだろうというのは、
幻想だと思います。


そして何より、その搾取されている側の人が
今の政権に投票し、選挙に勝てるとふんだので、
ダブル選挙もせず、消費税を上げる公約のもと
選挙をできるのでしょう、、、、

おかしいものはおかしいと言わないと
やりたい放題です。


私の革の仕事も現在もかなりギリギリで、
消費税値上げ後は、
ほとんど利益も上がらず
残れる確率は低くなってきました。
せっかく築き上げた仕事なのですが、、、


次の一手を打つしかないのでしょうか。。。。


利便性を捨て、足の引っ張り合いをやめて、
個人と個人で支え合い、
人間らしく生きる選択はできないのでしょうか。。。。


資本主義は、自由などではなく、お金の吸い上げシステムです。


大切な時間を売るのは奴隷です。




f0032021_1883178.jpg

by sittemasuka | 2019-07-03 17:58 | 日本

革の宝石ルガトー・2つ折りコインキャッチャー財布とブックカバー

今回は、先日新規入荷した、
透明感があるトラ目が美しい
ベルギー名門タンナーのルガトー紺を使った
2つ折りコインキャッチャー財布とブックカバーを
制作しました。



{煩わしさから楽しさへの鍵}


コインキャッチャー財布と
2つ折りコインキャッチャー財布が一緒になり、

コンパクトでお札・小銭・カードを収納できる

コインキャッチャー付きの新しい2つ折り財布です。


L型のカード部分が可動式になっていて、

お札の出し入れがしやすくなっています。


小銭入れ部分には、膨らみをもたせてあり、

小銭の出し入れもスムーズです。

コンパクトながら、収納力もあります。



{読書と手触り}

ブックカバーは、文庫本サイズのシンプルなものです。

ブックカバーの他に、
万年筆と相性が良いい、MDノートブックコットン
(文庫本サイズ)のカバーとしても
私は使っています。

ほぼ日誌手帳のカバーとしても。

シンプルなものですが、手触りと経年変化が
読書をより深く楽しめるものにできると思います。




f0032021_1793422.jpg



革の宝石ルガトー・2つ折りコインキャッチャー財布(改)(紺)



f0032021_17101629.jpg
f0032021_17102531.jpg
f0032021_17103538.jpg
f0032021_17104453.jpg
f0032021_17105255.jpg





革の宝石・ルガトー・ブックカバー(紺)



f0032021_17114119.jpg
f0032021_17114969.jpg
f0032021_17115855.jpg
f0032021_1712557.jpg





ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。
タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と
深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、
使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、
しっとりなめらかな、極上の肌触りです。

しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、
光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-07-03 17:25 | レザー作品