厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
革の比較と特徴の説明
バケッタレザーとは?
革の経年変化とお手入れ
使用皮革
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
長く続けてほしい旨いお店。
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(366)
(248)
(193)
(154)
(123)
(113)
(97)
(94)
(87)
(73)
(63)
(62)
(52)
(50)
(47)
(44)
(43)
(33)
(31)
(29)
(16)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)

最新の記事

セミオーダー・プエブロコンパ..
at 2019-07-18 15:41
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2019-07-11 15:52
セミオーダー・病みつきエルク..
at 2019-07-10 13:51
消費増税の愚行ととどめ
at 2019-07-03 17:58
革の宝石ルガトー・2つ折りコ..
at 2019-07-03 17:25

記事ランキング

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
シンプルライフ

ファン

タグ:イタリアンヴィンテージバケッタレザー ( 11 ) タグの人気記事

イタリアンレザー・ブッテーロ・システム手帳と2本差しペンケース・時を刻む革小物

今回は、イタリアはトスカーナ産の
名門ワルピエ社で鞣される
バケッタレザー
ブッテーロの紺を使った、
システム手帳と

イタリアンヴィンテージバケッタのコニャックを使った
2本差しペンケースを制作しました。


{共に刻む歴史}

今回のブッテーロは個人的に持っていた在庫です。
あと、小物1つほどになってしまいました。

システム手帳は、左側にペンホルダーを付けたことで、
筆記の邪魔になりません。

太いペンも入ります。

カードも4枚収納可能です。




{少数精鋭}

2本差しペンケースの基本は3本差しペンケース同様です。

蓋物ないので、革が馴染めば出し入れがスムーズです。

筆記の際、ペン置きにもできるので、ザラザラしたところでも
安心してペンが置けます。

万年筆の太いサイズも入ります。


写真のペンの太い方は、
ファーバーカステルエモーション(万年筆)です。

長さ:約138mm(収納時)

最大胴軸径:約14.4mmφ キャップ径:約16.8mmφ(クリップを除く)

です。

3本差しペンケースもサイズは同様ですので、
2本差しと同じように万年筆も収納可能です。


f0032021_16303726.jpg



イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・システム手帳(紺)

f0032021_1631361.jpg

f0032021_16314318.jpg

f0032021_16315191.jpg

f0032021_16315997.jpg



イタリアンヴィンテージバケッタ・2本差しペンケース(コニャック)

f0032021_1632724.jpg
f0032021_16321455.jpg
f0032021_1632236.jpg





ワルピエ社が作る極上皮革、イタリアンバケッタレザーの
最高峰に君臨し続けるブッテーロは、
世界中で讃えられ、「革」自体がブランドになっています。

フランス原皮のステア(成牛)のショルダー部分を、
人の手で、古典的な製法でフルタンニンなめし、手染めされた革です。

薄化粧のため牛の個性がそのまま出ますので、上品さとワイルドさが共存します。

傷も目立ちやすいですが、それを補って余りある、質感・発色・
エイジングに伴う色の深み・ツヤ
極めて丈夫で復元力持った革です。

使い手の手入れ次第で、
新品よりも強く美しくエイジングしていくバケッタレザーです。



「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ


#ブッテーロ #ルガトー #アリゾナ #クロムエクセル #ブライドルレザー #鹿革 #財布 #革小物 #タンニンなめし #エイジング #手縫い
by sittemasuka | 2018-10-10 16:34 | レザー作品

イタリアンヴィンテージバケッタレザー・2つ折りコインキャッチャー財布(改)時を刻む革小物

今回は、イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上の光沢とプルアップが見せるヴィンテージ感が美しい
バケッタレザー
・イタリアンヴィンテージバケッタレザーのコニャックを使った、
2つ折りコインキャッチャー財布(改)を制作しました。



コインキャッチャー財布と
2つ折りコインキャッチャー財布が一緒になり、

コンパクトでお札・小銭・カードを収納できる

コインキャッチャー付きの新しい2つ折り財布です。


L型のカード部分が可動式になっていて、

お札の出し入れがしやすくなっています。


小銭入れ部分には、膨らみをもたせてあり、

小銭の出し入れもスムーズです。

コンパクトながら、収納力もあります。



イタリアンヴィンテージバケッタ・2つ折りコインキャッチャー財布(改)(コニャック)


f0032021_13491955.jpg

f0032021_134926100.jpg

f0032021_13493591.jpg

f0032021_1349448.jpg
f0032021_13495110.jpg




「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-09-18 13:50 | レザー作品

イタリアンレザー経年変化レポート・プエブロ・ヴィンテージバケッタ・ブッテーロ・

世界最高の革は、イタリアトスカーナにあります。

イタリアンバケッタレザーは、経年変化も最高です。

今日は、プエブロ(ショコラ・ネイビー・グリージオ)
ブッテーロ(葡萄酒)
イタリアンヴィンテージバケッタ(コニャック)の
経年変化レポートです。


ブッテーロ(葡萄酒)2年数ヶ月

プエブロ(ネイビー)3ヶ月


f0032021_14475444.jpg




プエブロ(グリージオ)7ヶ月

f0032021_14492614.jpg





イタリアンレザー・・ブッテーロ・2本差しペンケース(葡萄酒)
新品

f0032021_14512834.jpg



イタリアンレザー・・ブッテーロ・2本差しペンケース(葡萄酒)
経年変化1ヶ月

f0032021_14515125.jpg



イタリアンレザー・プエブロ・2本差しペンケース(ショコラ)
新品

f0032021_14522578.jpg



イタリアンレザー・プエブロ・2本差しペンケース(ショコラ)
経年変化1ヶ月

f0032021_1453450.jpg


f0032021_14531643.jpg



イタリアンヴィンテージレザー・カードケース(コニャック)
新品

f0032021_14535313.jpg



イタリアンヴィンテージレザー・カードケース(コニャック)経年変化2ヶ月


f0032021_14542379.jpg





「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。


「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。



「ブッテーロ」は
ワルピエ社が作る極上皮革、イタリアンバケッタレザーの
最高峰に君臨し続けるブッテーロは、
世界中で讃えられ、「革」自体がブランドになっています。

フランス原皮のステア(成牛)のショルダー部分を、
人の手で、古典的な製法でフルタンニンなめし、手染めされた革です。

薄化粧のため牛の個性がそのまま出ますので、上品さとワイルドさが共存します。

傷も目立ちやすいですが、それを補って余りある、質感・発色・
エイジングに伴う色の深み・ツヤ
極めて丈夫で復元力持った革です。

使い手の手入れ次第で、
新品よりも強く美しくエイジングしていくバケッタレザーです。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-08-19 14:55 | 革の経年変化とお手入れ

イタリアンヴィンテージバケッタレザー・長財布2・時を刻む革小物Many CHOICE

今回は、イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
光沢とプルアップが見せるヴィンテージ感が美しい
極上バケッタレザー
・イタリアンヴィンテージバケッタレザーのコニャックを使った、
長財布2を制作しました。



{シンプルにお札を入れる}


長財布2はお札の出し入れがしやすく、たっぷりと入れられる財布です。

マチが広くとってあるので、100万円以上入ります。

カードは最低限の4枚です。

最低限の機能なので、余計なものを入れず、
掃除しやすく、清潔に保てます。

小銭も入れられるようになっていますが、

私は、この財布は札入れとして使い、
コインキャッチャー財布に小銭とicカード
カードケースにカードを入れて使っています。



イタリアンヴィンテージバケッタ・長財布2(コニャック)


f0032021_12595210.jpg

f0032021_13015.jpg

f0032021_130777.jpg

f0032021_1301338.jpg
f0032021_130211.jpg




「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-06-26 13:01 | レザー作品

イタリアンヴィンテージバケッタレザーのシステム手帳と{共に刻む歴史}

手帳とは、日々の生活や仕事、時間を共にする相棒のような存在です。

それは、日々の小さな歴史です。



一人ひとり生活スタイルや手帳の使い方にも違いがあり、

それを経年変化と共に反映できるような手帳です。



「サイズ」
約15cm x 11cm(閉じた状態)



f0032021_15104818.jpg




一番の違いは、簡単なことですがペンホルダーを左側に配置したことです。



筆記の際、右側にペンホルダーがある右手にあたってしまうため、

少しのストレスがありましたが、

左側にすることにより右手に当たらずにすみます。



加えて太い軸のペンが入るように大きめにしてあります。

(写真ペンはDELTAヴィンテージです。)





f0032021_15114775.jpg





バインダー金具はネジ式で取り外しがきくため、

バインダー金具が壊れた場合もご自身で交換可能です。



取り外しが必要ない場合は、ボンドを穴に少し入れ、ネジで締め上げると

取れにくくなります。



カードも収納したいとご要望がありましたので、

4枚収納可能です。



その下も両側ポケットになっています。




f0032021_15122535.jpg




バインダー金具以外は、真鍮製のカシメを使っているので、革と共に経年変化を楽しめます。



販売している革小物は全てセミオーダー・再販が可能です。



システム手帳の仕様は数種類あります。

システム手帳のセミオーダーももちろんセミオーダー再販可能です。



帯の留め方も数種類あります。







システム手帳A


帯部分は真鍮製カシメ(丸型)


f0032021_15144516.jpg




帯部分は真鍮製カシメ(帯の形が剣先)


f0032021_15151893.jpg




帯の形が丸型

フィオッキホック式


f0032021_1518685.jpg



隠しフィオッキホック式


f0032021_15195028.jpg





ギボシ式


f0032021_15165575.jpg




コンチョ式


f0032021_15224413.jpg



内装はもう一種類あります。


f0032021_15213946.jpg




今回使用している革(イタリアンヴィンテージバケッタ)は、

イタリアはトスカーナ州ので生産されている

バケッタレザーを使用しています。



バケッタレザーを簡単に言うと、

「植物タンニンなめし」の後に「オイルを加える」ことで、

極上の経年変化を楽しめる革です。



Many CHOICE使用している革は、ルレザー、クロムエクセル、ルガトー、エルクレザー以外は、

全てこの「バケッタレザー」(タンニンなめしも含め)の世界最高峰に位置する革たちです。







イタリアンヴィンテージバケッタはプルアップレザーでもあります。

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。


f0032021_15243531.jpg




製作工程はこちらで詳しく書いています。



手縫いで、すべての工程を一人で制作、

金具はイタリアの真鍮製フィオッキ社の最高級ホックを使用しています。




オイルケアは不要で、

普段は乾拭きのみのケアが、一番いいです。
汚れが付いたときや、たまに、固く絞った柔らかい布で拭き、

乾拭きしてあげるといいです。

(馬毛ブラシがおすすめです。)


他にもいろいろなラインナップがあります。



f0032021_15291782.jpg




{共に刻む歴史}



気に入ってもらえた革や仕様で共に歴史を刻んでいただければ幸いです。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-06-01 15:31 | 商品一覧と特徴

イタリアンヴィンテージバケッタレザー・L型ペンケースとキーケースと名刺入れ

今回は、先日新入荷した、
イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
光沢とプルアップが見せるヴィンテージ感が美しい
極上バケッタレザー
・イタリアンヴィンテージバケッタレザーのコニャックを使った、
L型ペンケースとキーケースと名刺入れを制作しました。



{L型の取りだしやすさ}


L型ペンケースは、直線と比べ出し入れがしやすいのが
特徴です。


{つぎ目のないカギを握る}

キーケースは2つ分の革を使った贅沢な仕様です。

外側に金具が出ないので、
革の手触りを楽しんでいただけます。

内側はフラットで、鍵がはみ出にくいようにスリットを
入れてあります。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れは、40枚ほど収納可能なシンプルなもので、
クレジットカードやポイントカードの収納などにも
向いています。



f0032021_1461220.jpg




イタリアンヴィンテージバケッタ・L型ペンケース(コニャック)

f0032021_147528.jpg

f0032021_148656.jpg

f0032021_1481431.jpg

f0032021_1482152.jpg



イタリアンヴィンテージバケッタ・キーケース(コニャック)


f0032021_1483322.jpg

f0032021_1484182.jpg



イタリアンヴィンテージバケッタ・名刺入れ(コニャック)


f0032021_1485420.jpg
f0032021_149419.jpg
f0032021_1491244.jpg
f0032021_1491979.jpg





「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-05-22 14:10 | レザー作品

イタリアンヴィンテージバケッタレザー・メガネケースとL型財布・時を刻む革小物

今回は、新入荷した、
イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
光沢とプルアップが見せるヴィンテージ感が美しい
極上バケッタレザー
・イタリアンヴィンテージバケッタレザーのコニャックを使った、
メガネケースとL型財布を制作しました。




{見た目を超える使い心地}


L型財布は、サブ財布として、最適です。

畳んでお札、小銭、カードを収納できます。


アイディア次第で小物入れなどに使えるので、
用途別に持っておくと、すぐに出かけられ、
鞄の中はスッキリ整頓できます。



メガネケースは、裏張りもしてあるので、金具が当たらず、
しっかりとメガネを保護できます。

大きめのメガネやサングラスも収納できます。


f0032021_13542264.jpg




イタリアンヴィンテージバケッタ・L型財布(コニャック)

f0032021_13562579.jpg

f0032021_13564619.jpg

f0032021_13565719.jpg



イタリアンヴィンテージバケッタ・メガネケース(コニャック)


f0032021_13553195.jpg

f0032021_13554426.jpg

f0032021_13555497.jpg




「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-05-13 13:58 | レザー作品

イタリアンヴィンテージバケッタレザー・システム手帳と名刺入れ・時を刻む革小物

今回は、新入荷した、
イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
光沢とプルアップが見せるヴィンテージ感が美しい
極上バケッタレザー
・イタリアンヴィンテージバケッタレザーのコニャックを使った、
システム手帳と名刺入れを制作しました。



{共に刻む歴史}

システム手帳は、左側にペンホルダーを配置することで、
筆記の際邪魔になりません。

カードも4枚収納可能です。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れは、サブポケット付きで名刺交換がスムーズにでき、
頂いた名刺の一時保管にも使えます。


f0032021_16163866.jpg



イタリアンヴィンテージバケッタ・システム手帳(コニャック)


f0032021_1616527.jpg

f0032021_16165845.jpg

f0032021_1617643.jpg



イタリアンヴィンテージバケッタ・名刺入れ(コニャック)


f0032021_16172080.jpg
f0032021_16172775.jpg
f0032021_16173489.jpg





「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-05-09 16:18 | レザー作品

イタリアンヴィンテージバケッタレザー・コインキャッチャー財布とマネークリップ・時を刻む革小物

今回は、新入荷した、
イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上バケッタレザー
・イタリアンヴィンテージバケッタレザーのコニャックを使った、
コインキャッチャー財布とマネークリップです。





{煩わしさから楽しさへの鍵}


金具も新規入荷したアンティークゴールドの
ムラ感のあるコインキャッチャー金具です。

コインキャッチャー財布は、小銭のお支払をスムーズにしてくれる
財布です。

500円100円50円10円を種別に整理でき、
いくらあるかも一目瞭然です。

その他は改良した膨らみをもたせた小銭入れ部分に
収納できます。

その他、たたんでお札、カードも収納できるので、
これだけでたいていの所には出かけられます。



{軽快さの選択}

マネークリップは、お札とカードだけを持ち歩く。
大人のための財布です。

サブポケット付きでお札がはみ出しにくく、

真鍮製・FIOCCHI社のホックで、しっかりと固定します。

マネークリップの金具も真鍮製です。



f0032021_14262840.jpg





イタリアンヴィンテージバケッタ・コインキャッチャー財布(改)(コニャック)


f0032021_14275162.jpg

f0032021_1428250.jpg

f0032021_14281268.jpg




イタリアンヴィンテージバケッタ・マネークリップ(コニャック)


f0032021_14282849.jpg
f0032021_14284295.jpg
f0032021_14285624.jpg





「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-05-05 14:29 | レザー作品

セミオーダー・イタリアンビンテージバケッタレザー・長財布・時を刻む革小物

今回セミオーダーただいたのは、

新入荷した
イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上バケッタレザー
・イタリアンヴィンテージバケッタレザーのコニャックを使った、
定番長財布です。


{可動式・定番長財布}


定番長財布は、コインケース部分が可動式になっているので、
お札の出し入れがしやすいです。
その他2つのお札入れがあります。

カードは最低限の4枚。

最低限の機能のため余計なものをいれず、
掃除がしやすく、清潔に保つことができます。

先程配送しましたので、お楽しみに。



イタリアンヴィンテージバケッタレザー・長財布(コニャック)



f0032021_16414844.jpg

f0032021_16415624.jpg

f0032021_1642647.jpg
f0032021_1642146.jpg

f0032021_16422332.jpg




「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-05-02 16:43 | レザー作品