厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
革の比較と特徴の説明
バケッタレザーとは?
革の経年変化とお手入れ
使用皮革
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
長く続けてほしい旨いお店。
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(371)
(248)
(193)
(154)
(125)
(115)
(97)
(95)
(88)
(77)
(63)
(62)
(52)
(52)
(47)
(44)
(43)
(33)
(31)
(29)
(16)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)

最新の記事

2019年8月26日~10月..
at 2019-08-26 16:53
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-21 16:08
セミオーダーやみつきエルクの..
at 2019-08-15 16:37
やみつきエルクスキン・ミニマ..
at 2019-08-13 16:19
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-02 15:18

記事ランキング

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
シンプルライフ

ファン

タグ:エルバマット ( 52 ) タグの人気記事

イタリアンレザー・エルバマット続経年変化レポートです。

世界最高のイタリアンバケッタレザーは、
イタリアのトスカーナにあります。

2大巨塔
ブッテーロ・プエブロに割って入る勢いを持つ、
エルバマットの経年変化レポートです。



f0032021_16222258.jpg



相方の使っている財布だったので、
なかなかご紹介ができなかったのですが、
今回写真が撮れました。

エルバマット長財布2(ミモザ)

f0032021_16241036.jpg

f0032021_16241732.jpg



ここからは、私が使用しているものです。


エルバマット・カメラストラップ(ミモザ)
内側はアリゾナ(オリーブ)


f0032021_16264914.jpg




エルバマット・フローリストケース(オリーブ)
剪定ばさみ革巻き(ミモザ)


f0032021_16285643.jpg



同じエルバマットミモザでも使用者と年数の違いで、
ここまで色合いが変わります。


f0032021_1630434.jpg




エルバマット・コンパクト2つ折り財布
(アップルグリーン)

使用により
厚みもかなり薄くなりました。

f0032021_16312138.jpg

f0032021_16313181.jpg



エルバマットは数種類のオイルのブレンドと
蝋による効果で、
しっとりと吸い付くような手触りと
マットな光沢が特徴です。


使用により革が締まると、
水にも比較的強いです。




エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、
バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と
深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、
繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、
拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-02-03 16:37 | 革の経年変化とお手入れ

イタリアンレザー・エルバマット・コンパクト2つ折り財布とL型ペンケース・時を刻む革小物

今回はイタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上バケッタレザー
・エルバマットの紺を使った、
コンパクト2つ折り財布とL型ペンケースを制作しました。


{山と街をつなぐ}


コンパクト2つ折り財布は山と街をつなぐ財布です。

カード・お札・小銭などを最低限収納でき、
おしりのポケットにも収まるコンパクトサイズです。


ナイロンのお財布もいいですが、
山を降りてレストランに行くときにマジックテープだと
少し恥ずかしいので、
山の歴史とともに経年変化を楽しめる財布です。

もちろん日常生活にもおすすめです。



{L型の取りだしやすさ}

L型ペンケースは、
L字ジップなので、直線と比べガバっと開き、
ペンの出し入れがしやすいです。

15cm定規も入るサイズです。



f0032021_15531727.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・コンパクト2つ折り財布(紺)


f0032021_15535770.jpg
f0032021_1554699.jpg
f0032021_15541654.jpg
f0032021_15542590.jpg





イタリアンバケッタ・エルバマット・L型ペンケース(オリーブ)


f0032021_15553673.jpg

f0032021_15554778.jpg

f0032021_1555544.jpg
f0032021_1556365.jpg





エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-01-12 15:57 | レザー作品

イタリアンレザー・エルバマット・長財布2と2本差しペンケース・時を刻む革小物Many CHOICE

今回はイタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上バケッタレザー
・エルバマットの紺を使った、
長財布2と2本差しペンケースを制作しました。



{シンプルにお札を入れる}

長財布2は、お札の出し入れにこだわった長財布です。

100万円以上入り、マチをたっぷりとっているので、
出し入れがしやすいです。

カードは最低限の4枚。

余計なものを入れず、財布を清潔に保てます。

小銭も収納可能です。



{少数精鋭}

2本差しペンケースは、シンプルに大切な2本のペンを
持ち運べる
ペンケースです。

3本差しと同様に万年筆も入ります。


写真のペンの太い方は、
ファーバーカステルエモーション(万年筆)です。

長さ:約138mm(収納時)

最大胴軸径:約14.4mmφ 
キャップ径:約16.8mmφ(クリップを除く)


f0032021_15263685.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・長財布2(紺)

f0032021_15274029.jpg

f0032021_15274772.jpg

f0032021_15275397.jpg
f0032021_1528189.jpg
f0032021_1528773.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・2本差しペンケース(紺)

f0032021_1528248.jpg

f0032021_15283376.jpg

f0032021_15284074.jpg




エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-09-25 15:29 | レザー作品

イタリアンレザー・エルバマット2つ折りコインキャッチャー財布とロディアメモ帳カバー

イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上バケッタレザー
・エルバマットの紺を使った、
2つ折りコインキャッチャー財布(改)です。


{煩わしさから楽しさへの鍵}


コインキャッチャー財布と
2つ折りコインキャッチャー財布が一緒になり、

コンパクトでお札・小銭・カードを収納できる

コインキャッチャー付きの新しい2つ折り財布です。


L型のカード部分が可動式になっていて、

お札の出し入れがしやすくなっています。


小銭入れ部分には、膨らみをもたせてあり、

小銭の出し入れもスムーズです。

コンパクトながら、収納力もあります。



{筆記をアップグレードする}

ロディアメモ帳カバーはno11サイズとno13サイズがあり、
今回はno11用です。

ペンホルダーも排した、シンプルな縦型です。


オレンジの表紙でおなじみ
1920年にフランスで誕生して以来、優れたデザイン性と使い勝手のよさで
ヨーロッパでは日常に欠かせないほど親しまれているメモパッドの定番です。


f0032021_145276.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・2つ折りコインキャッチャー財布(改)(紺)


f0032021_1453698.jpg

f0032021_1454540.jpg

f0032021_1455658.jpg
f0032021_146580.jpg

f0032021_1462395.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・ロディアメモ帳ホルダー(紺)


f0032021_146392.jpg

f0032021_1464773.jpg






エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-06-30 14:07 | レザー作品

新作・イタリアンレザー・エルバマットのお札の入るコインキャッチャー財布です。

新作です。イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上バケッタレザー
・エルバマットのグリーンアップルとミモザを使った、
2つ折りコインキャッチャー財布(改)です。


{煩わしさから楽しさへの鍵}


コインキャッチャー財布と
2つ折りコインキャッチャー財布が一緒になり、

コンパクトでお札・小銭・カードを収納できる

コインキャッチャー付きの新しい2つ折り財布です。


L型のカード部分が可動式になっていて、

お札の出し入れがしやすくなっています。


小銭入れ部分には、膨らみをもたせてあり、

小銭の出し入れもスムーズです。

コンパクトながら、収納力もあります。



今後コインキャッチャー財布は、この形に統一いたします。

そのため通常セールは行いませんが、

旧コインキャッチャー財布を在庫限りほとんど赤字ですが
20%offに致します。(販売手数料の関係で(base/Store.jp)


この機会に是非御覧ください。


f0032021_1247305.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・2つ折りコインキャッチャー財布(改)(グリーンアップル)

f0032021_12473864.jpg

f0032021_12475293.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・2つ折りコインキャッチャー財布(改)(ミモザ)


f0032021_12482233.jpg

f0032021_12483366.jpg
f0032021_1248428.jpg

f0032021_12485192.jpg




エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-06-17 12:49 | レザー作品

イタリアンレザー・エルバマット・長財布時を刻む革小物Many CHOICE

今回は、イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上バケッタレザー
・エルバマットの紺を使った、
長財布です。



{可動式・定番長財布}


定番長財布は、コインケース部分が可動式になっているので、
お札の出し入れがしやすいです。
その他2つのお札入れがあります。

カードは最低限の4枚。

最低限の機能のため余計なものをいれず、
掃除がしやすく、清潔に保つことができます。



イタリアンバケッタ・エルバマット・長財布(紺)




f0032021_151265.jpg

f0032021_151349.jpg

f0032021_1514121.jpg

f0032021_1514845.jpg

f0032021_1515489.jpg






エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-06-05 15:03 | レザー作品

{山と街をつなぐ}イタリアンレザー・エルバマット・コンパクト2つ折り財布

山登りはちょっとした小旅行のようなもので、山を降りた時に
その土地の美味しい料理も
楽しみの一つです。



ナイロンの財布も水にも強いのでいいのですが、
30代を過ぎた頃にナイロンの財布で

レストランに行くのが少し気恥ずかしかったのと、

レザートレッキングブーツのように共に山の思い出を刻んでいける
財布を作りたいと
思い、イタリアンレザーの最高峰のエルバマットを使用した
このコンパクト2つ折り財布を制作しました。



f0032021_1850167.jpg



サイズは、10cm×11.5cm(閉じた時)で、

ポケットに収納可能です。



登山に最低限必要な

保険証・お札・小銭・ICカードを

収納可能です。



小銭入れ部分はしっかりとホックで留められ、

ICカードは改札を通る際、財布から出さず、そのままタッチして通れます。




f0032021_18504835.jpg





カードも複数収納でき、

お札の幅は、大きめなので、海外のお札も収納可能です。


f0032021_18512456.jpg




小銭入れ部分は両端を押すと、大きく開きます。

f0032021_13323938.jpg








プエブロ・エルバマット・イタリアンヴィンテージバケッタ
アリゾナ・ブッテーロ・ミネルバリスシオ
イタリアンオイルバケッタ・ハバナは、

イタリアはトスカーナ州ので生産されている

バケッタレザーを使用しています。



バケッタレザーを簡単に言うと、

「植物タンニンなめし」の後に「オイルを加える」ことで、

極上の経年変化を楽しめる革です。



Many CHOICE使用している革は、

ブライドルレザー、クロムエクセル、ルガトー、エルクレザー以外は、

全てこの「バケッタレザー」(タンニンなめしも含め)の世界最高峰に位置する革たちです。





経年変化(エルバマットグリーンアップル1年4ヶ月使用)の様子です。



マットな起毛革がツルツルになり、

艶をまとい

色が深く美しく変化し、

しっとり柔らかい、吸い付くような手触りに変化しています。


f0032021_18531881.jpg





タンニンなめしの革は、水に極端に弱いイメージですが、

使用により、革の表面が引き締まっていくと革のオイルが回り

水ジミになりにくくなっていきます。



f0032021_18534339.jpg




製作工程はこちらで詳しく書いています。



手縫いで、すべての工程を一人で制作、

金具はイタリアの真鍮製フィオッキ社の最高級ホックを使用しています。





オイルケアは不要で、

普段は乾拭きのみのケアが、一番いいです。
汚れが付いたときや、たまに、固く絞った柔らかい布で拭き、

乾拭きしてあげるといいです。

(馬毛ブラシがおすすめです。)


他にもいろいろなラインナップがあります。


f0032021_1855511.jpg




{山と街をつなぐ}



このコンパクト2つ折り財布と共に

山登りを楽しんでいただければ、幸いです。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-05-29 18:56 | 商品一覧と特徴

セミオーダー・イタリアンレザー・アリゾナ・エルバマット・L型マネークリップ・ロールペンケース

今回お二方にセミオーダー頂いたのは、イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上バケッタレザー
アリゾナのアルノブルーを使ったL型マネークリップと

・エルバマットの紺を使った、
ロールペンケースです。



{マネークリップ+L型財布=}


L型マネークリップは、L型財布とマネークリップを
合わせた新しい財布です。

アイディア次第で色々な使い方ができます。

※今回は、お客様のご要望で、
左利き用のためマネークリップが逆に付き
お札のポケットも変更してあります。


先程配送しましたので、お楽しみに。



ロールペンケースは、
太さの違う3つのポケットがついたペンケースです。

金具も真鍮製で経年変化を楽しめます。

今回はお客様のご要望で、コバを磨いた状態のものです。


f0032021_15255354.jpg



セミオーダーイタリアンオイルレザーアリゾナ・L型マネークリップ(アルノブルー)

f0032021_1526619.jpg

f0032021_1526168.jpg

f0032021_15262417.jpg

f0032021_15263149.jpg
f0032021_15263871.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・ロールペンケース(紺)


f0032021_15265237.jpg
f0032021_15265914.jpg
f0032021_1527829.jpg
f0032021_15271735.jpg





アリゾナは、
イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で
作られたハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、
天然植物タンニンでなめし、タンブル(シボ出し)加工しています。
そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められたイタリアを代表する
最高級レザーです。

天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、
そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。





エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-05-19 15:28 | レザー作品

イタリアンレザー・エルバマット・コインキャッチャー財布とブックカバー・時を刻む革小物

今回は、イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上バケッタレザー
・エルバマットの紺を使った、
コインキャッチャー財布とブックカバーを
制作しました。


{煩わしさから楽しさへの鍵}


今回のコインキャッチャー財布は、
アンティークゴールド金具です。

小銭を種類別に収納できるので、お会計の際手間取りません。
1円5円は、膨らみをもたせた出し入れがしやすい
ポケットに収納可能です。

カードや畳んでお札を入れるポケットが2つついています。


{読書と手触り}


ブックカバーはシンプルな文庫本サイズです。


f0032021_15221619.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・コインキャッチャー財布(改)(紺)


f0032021_15241956.jpg

f0032021_15242753.jpg

f0032021_15243426.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・ブックカバー(紺)


f0032021_15244512.jpg
f0032021_15245480.jpg






エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-05-16 15:25 | レザー作品

セミオーダー・イタリアンレザー・エルバマット・長財布と名刺入れ・時を刻む革小物

今回セミオーダーただいたのは、

イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
極上バケッタレザー
・エルバマットの紺を使った、
長財布です。

それと販売用に名刺入れ制作しました。


{可動式・定番長財布}


定番長財布は、コインケース部分が可動式になっているので、
お札の出し入れがしやすいです。
その他2つのお札入れがあります。

カードは最低限の4枚。

最低限の機能のため余計なものをいれず、
掃除がしやすく、清潔に保つことができます。

先程配送しましたので、お楽しみに。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れ封筒型は、金具を使用していない
シンプルなものです。

名刺やクレジットカード入れとして使えます。


f0032021_16544069.jpg



イタリアンバケッタ・エルバマット・長財布(紺)

f0032021_16545655.jpg

f0032021_1655448.jpg

f0032021_16551268.jpg

f0032021_16552370.jpg




イタリアンバケッタ・エルバマット・名刺入れ(紺)


f0032021_16553840.jpg
f0032021_1655453.jpg
f0032021_16555212.jpg




エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-04-28 16:56 | レザー作品