厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
革の比較と特徴の説明
バケッタレザーとは?
革の経年変化とお手入れ
使用皮革
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
長く続けてほしい旨いお店。
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(371)
(248)
(193)
(154)
(125)
(115)
(97)
(95)
(88)
(77)
(63)
(62)
(52)
(52)
(47)
(44)
(43)
(33)
(31)
(29)
(16)
(15)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)

最新の記事

2019年8月26日~10月..
at 2019-08-26 16:53
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-21 16:08
セミオーダーやみつきエルクの..
at 2019-08-15 16:37
やみつきエルクスキン・ミニマ..
at 2019-08-13 16:19
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2019-08-02 15:18

記事ランキング

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
シンプルライフ

ファン

タグ:キーケース ( 115 ) タグの人気記事

やみつきエルクスキン・ミニマム財布とキーケース・時を刻む革小物

今回は、フカフカで柔らかな肌触りが
やみつきになる「エルクスキン」の
黄茶を使った、ミニマム財布とキーケースを
制作しました。


{ミニマムで、変幻自在}


今回は、本体を裏張りして、更にふかふかです。

ミニマム財布は、畳んでお札・小銭・カードが収納できる
コンパクト財布です。

小物入れとしても使え、マチが付いているので、
ガバっと入ります。


{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは、外側に金具がないので、革の質感を味わってもらえます。

内側は、すべてを削ぎ落としフラット。
スリットを入れてあるので、鍵が落ちにくい仕様です。


※8月30日~10月10日まで、海外に旅にでるため、

「8月25日~10月15日」まで、

販売・制作・お問い合わせを休止させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

帰国しましたら、開始日を告知致しますので、

よろしくお願い致します。




f0032021_16155752.jpg




やみつきエルクのミニマム財布(黄茶)

f0032021_1617090.jpg

f0032021_1617891.jpg

f0032021_16171699.jpg

f0032021_16172471.jpg





やみつきエルクのキーケース(黄茶)



f0032021_16173743.jpg
f0032021_16174812.jpg
f0032021_16175665.jpg




更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。








気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-08-13 16:19 | レザー作品

イタリアンレザー・プエブロ・コンパクト2つ折り財布とキーケース

今回は、世界最高のタンニンなめしの2トップ
世界最高峰の革が集まるイタリアはトスカーナ産の
なかでも抜きに出るバケッタレザー
を鞣す、名門バダラッシカルロ社の

プエブロのコニャック・オルテシア・
オルテシア・オリーバ・ショコラを使った、
コンパクト2つ折り財布とキーケースを制作しました。



{山と街をつなぐ}


山登りに持っていく財布としてできた財布です。

最低限の、カード・お札・小銭・保険証などを収納できます。

後ろポケットにも、登山用のパンツの横ポケットにも入り、
使用につれて、薄くなっていきます。

登山用の財布は、山から降りると貧相なものが多いので、
山のついでにレストランに行くときなど、
マジックテープでは、少し恥ずかしいので、

どうせなら、山の思い出と一緒に時を刻む財布を持っていくのは
相棒感も出て、いい感じです。

もちろん普通の財布やサブ財布としても使いやすいです。

今回は、プエブロオリーバとショコラの2色仕立てです。


{つぎ目のないカギを握る}

こちらも、オルテンシアとショコラの2色仕立てです。

キーケースは、外側に金具がないので、革の質感を味わってもらえます。

内側は、すべてを削ぎ落としフラット。
スリットを入れてあるので、鍵が落ちにくい仕様です。


f0032021_15155389.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・コンパクト2つ折り財布(オリーバ×ショコラ)


f0032021_15161515.jpg

f0032021_1516655.jpg

f0032021_15162635.jpg

f0032021_15163628.jpg

f0032021_15164431.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・キーケース(オルテシア×ショコラ)



f0032021_15165948.jpg
f0032021_1517814.jpg
f0032021_15173393.jpg
f0032021_15172185.jpg
f0032021_15174265.jpg




「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-08-02 15:18 | レザー作品

セミオーダー・プエブロコンパクトキー財布とエルクのブックカバー

今回セミオーダー頂いたのは、
世界最高峰の革が集まるイタリアはトスカーナ産の
なかでも抜きに出るバケッタレザー
を鞣す、名門バダラッシカルロ社の

プエブロのオリーバを使った、
コンパクトキー財布です。


それとともに
エルクのブックカバーも制作しました。



{これ一つで何処へでも}

コンパクトキー財布は、これ一つで、
お札・鍵・小銭・カードが収納できるコンパクトな
すぐれものです。

L型のカード部分が可動式になっていて、
お札の出し入れがしやすくなっています。

お札の片方がホールドされるので、
鍵を使う際も落ちません。


小銭部分は膨らみをもたせているので、
出し入れがしやすようになっています。

これから配送しますので、お楽しみに。



{読書と手触り}

本体裏張りをした、厚めのエルク2枚分のもふもふです。

文庫本サイズのシンプルなもんですが、
エルクの優しい手触りに癒やされます。


MDノートブックコットン(文庫本サイズ)のカバーとしても
私は使っています。

MDは万年筆と相性が良いので、おすすめです。


f0032021_15383921.jpg



セミオーダー・イタリアンレザー・プエブロ・コンパクトキー財布(オリーバ)


f0032021_15384911.jpg

f0032021_15385951.jpg

f0032021_15391248.jpg
f0032021_15392124.jpg
f0032021_15393133.jpg




やみつきエルクのブックカバー(黄茶)

f0032021_15394464.jpg

f0032021_1539527.jpg

f0032021_1540395.jpg

f0032021_15401094.jpg






更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。


「プエブロ」は、
イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社で
バケッタ製法(タンニン鞣し)で鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の
集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、
唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-07-18 15:41 | レザー作品

イタリアンレザー・プエブロ・ブックカバーとキーケース

今回は、世界最高峰の革が集まる
イタリアはトスカーナ産の
なかでも抜きに出るバケッタレザー
を鞣す、名門バダラッシカルロ社の

プエブロのオリーバを使った、
ブックカバーとキーケースを制作しました。


{読書と手触り}

ブックカバーは、文庫本サイズのシンプルなものです。

ブックカバーの他に、
万年筆と相性が良いい、MDノートブックコットン
(文庫本サイズ)のカバーとしても
私は使っています。

ほぼ日誌手帳のカバーとしても。

シンプルなものですが、手触りと経年変化が
読書をより深く楽しめるものにできると思います。



{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは、外側に金具が来ないので、
革の握り心地を楽しめます。

内側はフラットで、
鍵がはみ出にくいように、
スリットを入れているのが、特徴です。


f0032021_19404469.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・ブックカバー(オリーバ)


f0032021_1941435.jpg

f0032021_19415018.jpg

f0032021_19415967.jpg
f0032021_1942738.jpg


こちらは、MDを入れたところです。

f0032021_1947185.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・キーケース(オリーバ)



f0032021_19422560.jpg
f0032021_19424294.jpg

f0032021_19425493.jpg



「プエブロ」は、
イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社で
バケッタ製法(タンニン鞣し)で鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の
集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、
唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-06-05 19:43 | レザー作品

イタリアンレザー・プエブロ・ミニマム財布とキーケース・時を刻む革小物

世界最高峰の革が集まる
イタリアはトスカーナ産の
なかでも抜きに出るバケッタレザー
を鞣す、名門バダラッシカルロ社の

プエブロのバイオレットを使った、
ミニマム財布とキーケースを制作しました。



{ミニマムで、変幻自在}

ミニマム財布は、折りたたんでお札、
カード、小銭や鍵などを収納できる
ミニマムでコンパクトな財布です。

マチも付けてあるので、出し入れがしやすい、
新しい財布です。



{つぎ目のないカギを握る}

キーケースは、金具が外に来ないので
革だけを握れて、
革の質感を存分に楽しんでもらえます。

二個分の革を使用した堅牢な仕様です。

鍵がはみ出ないようにスリットも入れてあります。


上品で美しいバイオレットとともに
楽しんでもらえれば幸いです。


f0032021_16302432.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・ミニマム財布(バイオレット)


f0032021_16304010.jpg

f0032021_16323474.jpg

f0032021_16324344.jpg

f0032021_16325093.jpg

f0032021_16325768.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・キーケース(バイオレット)


f0032021_1633824.jpg
f0032021_16331677.jpg
f0032021_16333242.jpg





「プエブロ」は、
イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社で
バケッタ製法(タンニン鞣し)で鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の
集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、
唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-05-08 16:34 | レザー作品

イタリアンレザー・プエブロ・コインキャッチャー財布とアコーディオンコインキーケース

今回は、新規入荷した
世界最高峰の革が集まる
イタリアはトスカーナ産の
古典的なバケッタレザー
唯一再現できる、
名門バダラッシカルロ社で鞣される

プエブロの新色バイオレットを使った、
2つ折りコインキャッチャー財布と
アコーディオンコインキーケースを制作しました。



{煩わしさから楽しさへの鍵}


2つ折りコインキャッチャー財布は、
お札も入るようになったコインキャッチャー財布です。

コインキャッチャー金具には、小銭を種類別に収納でき、
その他のコインは膨らみを持たせたコインケース部分に
収納できます。

通常の財布よりも、小銭も多く収納でき、
支払いの際、まごつかずにスムーズなお支払いができます。




{手の平に収まる2way}

アコーディオンコインキーケースは、手のひらサイズながら、
小銭絵を分けて収納ができ、
キーリングもついているので、鍵も収納できます。

ちょっとした散歩やランニングの良き友となります。




f0032021_153566.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・
2つ折りコインキャッチャー財布(改)(バイオレット)



f0032021_1554694.jpg

f0032021_1555452.jpg

f0032021_156278.jpg

f0032021_1561082.jpg

f0032021_1561913.jpg

f0032021_1563049.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・アコーディオンコインキーケースミニ(バイオレット)


f0032021_1565219.jpg
f0032021_157360.jpg
f0032021_1571339.jpg






「プエブロ」は、
イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社で
バケッタ製法(タンニン鞣し)で鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の
集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、
唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-04-17 15:09 | レザー作品

やみつきエルクスキン・つげ櫛ケースとキーケース・時を刻む革小物

今回セミオーダー頂いたのは、柔らかな肌触りが
やみつきになる「エルクスキン」の
黄茶を使った、つげ櫛ケースとキーケースを
制作しました。


エルクの手元の在庫も残り僅かです



{大人の嗜み}

つげ櫛ケースは、
エルクの柔らかな肌触りとともに大切なつげ櫛を持ち運んでいただけます。

金具がないので、櫛にも優しくできます。


{サイズ}
約14cm ×約7.5cm






{つぎ目のないカギを握る}


金具が外に来ない
キーケースは、エルクの柔らかさを楽しめ、

内側はフラットで鍵が落ちにくいように
スリットを入れてあります。


f0032021_16212162.jpg



やみつきエルクのつげ櫛ケース(黄茶)


f0032021_16214584.jpg

f0032021_16215584.jpg

f0032021_1622559.jpg

f0032021_16221317.jpg





やみつきエルクのキーケース(黄茶)



f0032021_16222484.jpg
f0032021_16223660.jpg
f0032021_16224690.jpg





更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。








気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-03-13 16:23 | レザー作品

セミオーダー・エルクスキン・システム手帳とキーケース・時を刻む革小物

今回セミオーダー頂いたのは、柔らかな肌触りが
やみつきになる「エルクスキン」の
黄茶を使った、システム手帳と
キーケースを制作しました。


{共に刻む歴史}

今回は、
全てエルクスキンを使った裏張り仕様の
モフモフのシステム手帳です。

ペンホルダーを左にすることで、
筆記の際邪魔になりません。

カードポケットは4っつついています。



{つぎ目のないカギを握る}


金具が外に来ない
キーケースは、エルクの柔らかさを楽しめ、

内側はフラットで鍵が落ちにくいように
スリットを入れてあります。

先ほど配送しましたので、
お楽しみに。


f0032021_17263456.jpg




セミオーダー・やみつきエルクのシステム手帳(黄茶)

f0032021_17273671.jpg

f0032021_17274348.jpg

f0032021_17275056.jpg

f0032021_17275738.jpg



やみつきエルクのキーケース(黄茶)


f0032021_1728793.jpg
f0032021_17281643.jpg




更に厚みをました一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
大自然を生き抜いてきた、たくましくしなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。
愛着のもてるラフな革小物はエルク(ヘラ鹿)が最高です。








気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-01-28 17:29 | レザー作品

革の宝石ルガトー入荷です。ブックカバーとキーケース

ベルギーの名門タンナーマシュア社で
生産されている、
革の宝石ルガトーの紺を入荷しました。

それと共にブックカバーとキーケースを
制作しました。


{読書と手触り}

ブックカバーは、文庫本サイズのシンプルなものです。

ルガトーの美しい艶と、トラ目と
手触りが読書を楽しくしてくれると思います。


MDノートブックコットン(文庫本サイズ)のカバーとしても
私は使っています。



{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは、外側に金具が来ないので、
革の手触りを楽しんでもらえます。

内側は、フラット構造で鍵が落ちにくいように
スリットを入れてあります。


f0032021_15833100.jpg



革の宝石ルガトー・ブックカバー(紺)



f0032021_1584376.jpg

f0032021_1585085.jpg

f0032021_1585837.jpg

f0032021_159553.jpg



革の宝石ルガトー・キーケース(紺)


f0032021_1594154.jpg

f0032021_1595017.jpg





ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。
タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と
深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、
使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、
しっとりなめらかな、極上の肌触りです。

しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、
光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2019-01-16 15:10 | レザー作品

イタリアンレザー・プエブロ・L型財布とキーケース・時を刻む革小物

今回は、
イタリアはトスカーナ産の
名門バダラッシカルロ社で鞣される
バケッタレザー

プエブロのコッチネラを使った、
L型財布とキーケースを制作しました。




{見た目を超える使い心地}


L型財布は、シンプルな形ですが、
折りたたんでお札・カード・小銭を収納できる
すぐれものです。

私は、用途別に小物を入れて使用しています。

出かけるときに用途別にしておくとさっと出かけられます。





{つぎ目のないカギを握る}


キーケースは、金具が外に来ないようにしてあるので、
革の握り心地を楽しんでもらえます。

内側は、すべてを削ぎ落としたフラットな形。
鍵がはみ出ないようにスリットを入れてあります。


f0032021_16313784.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・L型財布(コッチネラ)

f0032021_16315753.jpg

f0032021_163243.jpg

f0032021_16321251.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・キーケース(コッチネラ)


f0032021_16322647.jpg

f0032021_16323425.jpg





「プエブロ」は、
イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社で
バケッタ製法(タンニン鞣し)で鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の
集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、
唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-12-19 16:32 | レザー作品