厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革のエイジングとお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(339)
(239)
(190)
(149)
(103)
(92)
(90)
(87)
(81)
(67)
(61)
(56)
(50)
(44)
(42)
(42)
(34)
(33)
(30)
(29)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-20 15:57
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-18 16:30
イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-11-14 15:05
チーク無垢材のローテーブル・..
at 2018-11-12 12:49
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2018-11-10 15:23

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

タグ:バック ( 33 ) タグの人気記事

イタリアンバケッタレザー・アリゾナ・アコーディオンバック・時を刻む革小物Many CHOICE

今回は、世界最高のタンニンなめしの革を鞣すタンナーが集まる、イタリアは、トスカーナ州で生産される、
最高峰バケッタレザー・アリゾナのアルノブルーを使った、
アコーディオンバックを制作しました。



アコーディオンバックは、通常のコインキャッチャー金具無しでの制作です。(-1000円)

仕切りが3っついていて、体側にはお札や小銭
真ん中には金具がこないので、スマートフォン
外側には、キーリングが付いているので、鍵やカードなどを収納可能です。

アイディア次第で、いろいろな使い方ができます。

いろいろな所に連れてってもらえば、良き相棒になると思おいます。




イタリアンオイルレザー・アコーディオンバック(アルノブルー)


f0032021_16264835.jpg

f0032021_16263830.jpg


f0032021_1627253.jpg

f0032021_16271018.jpg

f0032021_16271853.jpg










アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られた
ハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、
天然植物タンニンでなめし、
タンブル(シボ出し)加工しています。
そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められた
イタリアを代表する最高級レザーです 天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、
そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-05-27 16:28 | レザー作品 | Trackback

セミオーダー・イタリアンオイルバケッタとエルバマットのトートバック・キーホルダー・コインキャッチャー

今回セミオーダー頂いたのは、「イタリアンオイルバケッタ」のマラカイトを使った、トートバック「ルガトー」の茶を使った、コインキャッチャー財布
「エルバマット」のオリーブを使ったキーホルダーです。




{必要なものだけを持ち出せる上質}

トートバックは、サイズが2つあるうちの大きい方です。

今回は、通常コンチョ(真鍮)から、樹のコンチョに変更ですので+200円です。



取っ手部分は取り外しができます。永く使えて、気分も新鮮に使ってもらえるように。

持ち手には、芯を入れ縫い、すべての面を丹念に磨きました。

通常価格58200円です。


イタリアンオイルバケッタは、しっかりとコシがありながら、しっとりしているので、

トートバックに最適です。

美しいオリーブグリーンのエイジングを存分に楽しんでいただけると思います。



キーホルダーは、コンチョがアクセントで、真鍮のキーリングが付いたシンプルなものです。

こちらもイタリアンバケッタレザー「エルバマット」ですので、美しいオリーブグリーンと美しいエイジングを楽しんでもらえると思います。





先程配送しましたので、お楽しみに。




{煩わしさから楽しさへの鍵}


コインキャッチャー財布改良版は、小銭入れスペースに膨らみを持たせ、出し入れをしやすくなっています。
金具には、小銭を分けて収納でき、逆さにしても落ちません。

カード入れが2つ付いているので、ICカードや折りたたんだお札なども収納でき、
これと、キーケースで、大抵のところには出かけられます。

先程配送しましたので、お楽しみに。


f0032021_18543179.jpg



イタリアンオイルバケッタ・トートバック(マラカイト)

f0032021_18544240.jpg

f0032021_18544921.jpg

f0032021_18545987.jpg

f0032021_18552874.jpg




f0032021_19132747.jpg


セミオーダー・革の宝石ルガトー・コインキャッチャー財布(改)(茶)



f0032021_18551714.jpg
f0032021_18553811.jpg
f0032021_18554720.jpg







「イタリアンオイルバケッタ」は、

イタリアのトスカーナ州でなめされた
フルベジタブルタンニン鞣しオイルドレザーです。


古代イタリアトスカーナ地方に伝わる製革法「バケッタ」による
たっぷりのオイルでじっくり時間をかけた、丁寧な鞣しにより、

しっとりした重量感と透明度の高い自然なムラ感のある染色が美しく、

フルベジタブルならではの透明感のある艶上がりエイジングをしていきます。


アルプスの自然に育てられた放牧の雄牛の原皮を使用。
特に上質なショルダーのみを使用しています。







エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2017-02-24 18:58 | レザー作品 | Trackback

セミオーダー・イタリアンバケッタ・エルバマット・アコーディオンバック・時を刻む革小物

今回セミオーダー頂いたのは、新革のトスカーナ州で鞣された、極上バケッタレザー「エルバマット」の紺を使った、
アコーディオンバックです。


今回は、お客様のご要望で、コインキャッチャー金具無しでの制作です。(-1000円)


アコーディオンバックは、名前の通り、アコーディオン型の3つの仕切りがついたものです。

今回はありませんが、コインキャッチャー金具があれば、財布

真ん中の部分は、金具が来ないので、スマートフォンなどを。

一番外側には、キーリングがついているので、鍵や、カードなどを収納できるので、


これ一つで出かけられます。

これから、春になって、散歩日和になればよき相棒になると思います。

先程送りましたので、お楽しみに。


イタリアンオイルバケッタ同様、いい革は制作していても、その美しさに魅了されます。



セミオーダー・イタリアンバケッタ・エルバマット・アコーディオンバック(紺)



f0032021_16313655.jpg

f0032021_16314477.jpg


f0032021_16315398.jpg

f0032021_1632120.jpg

f0032021_1632108.jpg








エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2017-02-15 16:32 | レザー作品 | Trackback

新革です。イタリアンバケッタレザー「エルバマット」紺・オリーブ・入荷です。

先日の「イタリアンオイルバケッタ」に続いて、トスカーナ州から、極上バケッタレザー「エルバマット」の紺とオリーブが入荷しました。


エルバマットは、

イタリアは、トスカーナ州でなめされている、バケッタレザーです。

独自のブレンドのオイルを配合し、
粘りのあるしなやかさ,マットな質感を表現。

蝋の原料とオイルを浸透させているため、
使い込むと革が持つ脂による皮膜が形成され、
さらに、
ロウが溶け出し見事なまでに美しい艶感と深みが覆っていきます。



微妙な色合いは他を寄せ付けず、
色彩感覚の鋭さ、繊細な技術を見ることができると思います。


エイジングは比較的早い革です。

表面にブルームが浮き、
白っぽく見えることがありますが、拭き取ることで美しい色合いが顔を出します。



深く美しいネイビーブルーです。

深く美しいオリーブです。


どちらも、一見深い色合いですが、太陽光のもとで見ると、その美しいムラ感と色合いに心が奪われます。

手にしてもらえれば、すぐに上質さをわかっていただけます。


100%タンニンなめし・染料仕上げ。


イタリアンバケッタ(紺)


f0032021_1653130.jpg


f0032021_167040.jpg



イタリアンバケッタ(オリーブ)


f0032021_1681172.jpg
f0032021_16819100.jpg




f0032021_1685031.jpg





気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2017-02-15 16:10 | 使用皮革 | Trackback

セミオーダー・イタリアンバケッタレザー・アリゾナ・アコーディオンバック・時を刻む革小物

今回セミオーダー頂いたのは、トスカーナ産フルタンニンなめしのアリゾナの黒を使った、
アコーディオンバックです。



アコーディオンバックは、今回コインキャッチャー金具なし・オプションのコインケース付きでセミオーダー頂きました。

コインキャッチャー金具なし(-1000円)
コインケース(+2000円)
です。

3つの仕切りがあり、手前の体側には、通常コインキャッチャー金具がついています。

真ん中には金具が来ないため、スマートフォン入れに。

一番外側は、キーリングがついています。


これ一つで大抵のところに出かけられるこぶりなバックです。



これから、配送しますので、お楽しみに。



セミオーダー・イタリアンレザー・アリゾナ・アコーディオンバック(黒)




f0032021_9582343.jpg
f0032021_9583121.jpg
f0032021_958396.jpg
f0032021_9584816.jpg
f0032021_9585579.jpg







アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られたハンドメイドレザーです。 特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、天然植物タンニンでなめし、タンブル(シボ出し)加工しています。そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められたイタリアを代表する最高級レザーです 天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2017-01-23 10:00 | レザー作品 | Trackback

セミオーダー・イタリアンレザー・トスカーナショルダー・ウエストバック・時を刻む革小物Many CHOICE

今回セミオーダー頂いたのは、イタリアンレザー・トスカーナのマーレ・アドリアを使った、ウエストバックを制作しました。



ウエストバックは、長財布が入る大きさのものです。
ベルトループに通してもらうのがメインですが、
今回は2重リングを
お客様のご要望により、追加しました。

お手持ちの肩掛けにつけるそうです。

先ほど配送しましたので、お楽しみに。




イタリアンレザー・トスカーナ・ウエストバック(マーレ・アドリア)
f0032021_1301033.jpg

f0032021_1301712.jpg
f0032021_1302542.jpg




トスカーナショルダーはイタリア・トスカーナ州で生産される
高級植物タンニンなめし革(ヌメ革)の名品です。

上品なシボと艶がプラスされた味のある表情。
アリゾナ同様
型押しではない空ダイコによる地シボなのが特徴です。

良質なフランス産牛革の油分をたっぷり含んだショルダー部分のみを
使用し、イタリアンレザーならではの鮮やかで、透明感のある染色。
質感弾力のあるしなやかな仕上がり、

自然な風合い、動物個体差による表情の違い、
量産品の均一化とは対極にある品質が大きな魅力です。

水が違えば、イタリアンレザーは作れないそうです。


気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2016-01-12 13:03 | レザー作品 | Trackback

セミオーダー・革の宝石ルガトー・トートバック・時を刻む革小物Many CHOICE

今回セミオーダー頂いたのは、色・質感・トラ目が美しい革・
革の宝石ルガトーの茶でトートバックです。



{必要なものだけを持ち出せる上質}


トートバックの大きさと形は2つあります。

今回は小さめの形の、全面コバ磨き、芯材入りの持ち手仕様です。

クビレを持たせたシンプルな形です。
持ちては長めで、肩に掛けやすい長さです。(全て磨いてあります)
持ちては真鍮製のハトメと2重リングで固定していますので、長期間の仕様によるスレが発生しても、
交換可能で、持ち手だけの制作もできるので、持ち手の色だけを変える事もできます。

2重リングのところへ、鍵などを引っ掛けられるのも便利なところです。

今回は、ご要望があり、真鍮製のコンチョは磨きと槌目があるタイプ(+2000円)です。

最低限のものを持ち歩くトートバックということで、
手帳・財布・小銭いれ・その他小物などを入れられる容量です。

無駄なものをもちあるかないことで、お出かけの際重くならず、レシートなどでバックの中が乱雑になることもないかと思います。



革の宝石ルガトー・トートバック(茶)
f0032021_12455935.jpg

f0032021_1246793.jpg

f0032021_12461432.jpg

f0032021_12463265.jpg


全回のものです。大きさと持ち手の長さも一緒です。
f0032021_12482862.jpg

f0032021_1248432.jpg



ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。


気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-11-09 12:49 | レザー作品 | Trackback

イタリアンレザー・トスカーナショルダー・アコーディオンコインキャッチャーバック(マーレ・アドリア)

今回は、newラインナップに加わったトスカーナ産・イタリアンレザー・トスカーナショルダーの
マーレ・アドリア(アドリア海)を使って、アコーディオンコインキャッチャーバックを制作しました。


{散歩を楽しむ形}

アコーディオンコインキャッチャーバックは、コインキャッチャー金具が付いていて、バックそのものが財布になります。

真ん中のポケットには、金具が来ないようになっているので、スマートフォンを。

一番外側のポケットには、紐付きのキーリングが付いています。
これさえあれば、ちょっとした所や、散歩にすぐに出ることが出来ます。

トスカーナの光沢感のあるシボの、アドリア海のような鮮やかなブルーと共に出かけてもらえれば幸いです。


イタリアンレザー・トスカーナショルダー・アコーディオンコインキャッチャーバック(マーレ・アドリア)
f0032021_16271475.jpg

f0032021_16272385.jpg
f0032021_16274288.jpg
f0032021_16275028.jpg
f0032021_16275854.jpg



トスカーナショルダーはイタリア・トスカーナ州で生産される
高級植物タンニンなめし革(ヌメ革)の名品です。

上品なシボと艶がプラスされた味のある表情。
アリゾナ同様
型押しではない空ダイコによる地シボなのが特徴です。

良質なフランス産牛革の油分をたっぷり含んだショルダー部分のみを
使用し、イタリアンレザーならではの鮮やかで、透明感のある染色。
質感弾力のあるしなやかな仕上がり、

自然な風合い、動物個体差による表情の違い、
量産品の均一化とは対極にある品質が大きな魅力です。

水が違えば、イタリアンレザーは作れないそうです。


気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-07-30 16:29 | レザー作品 | Trackback

セミオーダー・革の宝石ルガトー・アコーディオンコインキャッチャーバックとコインキャッチャー財布

今回セミオーダー頂いたのは、革の宝石ルガトーを使った、アコーディオンコインキャッチャーバックです。

それと、販売用のコインキャッチャー財布も制作しました。

{散歩を楽しむ形}

革の宝石ルガトーの茶を久しぶりに入荷しての製作でした。
やはりルガトーの茶は、上質なキャラメルを混ぜたような茶色で、魅力的な色です。

アコーディオンコインキャッチャーバックは、コインキャッチャー金具が付いているので、バックそのものがが財布になります。
真ん中のポケットには、金具が来ないようにしてあるので、スマホなどを入れて、
一番外側のポケットには、紐付きのキーリングがついています。

今回は、脱着式の仕様なので、紐と本体が取り外せるので、クラッチバックとしても使えます。

コインキャッチャー以外の金具は、真鍮製です。

このバック一つあれば、どこへでも気軽に出かけられます。

今朝配送しましたので、お楽しみに。


{煩わしさから楽しさへの鍵}

ルガトーの茶と葡萄酒を使って
販売用にコインキャッチャー財布も2つ制作しました。

コインキャッチャー財布は、小銭が種類別に収納できるので、お支払いの時の小銭の煩わしさを楽しさに変えられる、便利な財布です。

カードも複数入るので、機能的で愛着の持てるフォルムと持ち心地だと思います。

f0032021_2044186.jpg

革の宝石ルガトー・アコーディオンコインキャッチャーバック(脱着式)(茶)
f0032021_2044331.jpg

f0032021_20444385.jpg
f0032021_20445231.jpg


革の宝石ルガトー・コインキャッチャー財布(茶)
f0032021_2045521.jpg

f0032021_20451228.jpg


革の宝石ルガトー・コインキャッチャー財布(葡萄酒)
f0032021_20452075.jpg

f0032021_20453113.jpg

f0032021_20453927.jpg



ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-07-21 20:47 | レザー作品 | Trackback

2/4革小物のラインナップと特徴です。(バック・ペンケース編)時を刻む革小物Many CHOICE

販売やセミオーダーをしている革小物の種類や革の種類が多くなってきましたので、
数回に別けてご紹介していきます。

一覧を見るには商品一覧と特徴からどうぞ。

ラインナップ革小物の特徴をまとめていきたいと思います。

「革小物は、全て電気式の機械を使用せず、手作業(手縫い・コバ(革の断面)は磨き)で一人で制作しています。」

セミオーダーに関しては詳しくは下記を御覧ください、
http://djembe311.exblog.jp/20029670/




ご不明な点があれば、下記まで、お問い合わせください。
modeuru182@yahoo.co.jp

「現在セミオーダー再販に対応している使用皮革」

ルガトー全色(紺・緑・赤・葡萄酒・コニャック・紫・茶・焦げ茶・黒)
ルガトーの裏張は都合上(紺・緑・黒・茶・葡萄酒)から、ご選択いただきます。


アリゾナ全色(ウィスキー・チョコ・マルボロ・ライトマスタード・ターコイズ・黒・オレンジ)
アリゾナ裏貼りご希望の場合は、都合上(チョコ・ウイスキー)になります。


EUヌメ革(無染色・手染めの場合は応相談)
※現在裏張りには対応してません。


スムースプルアップレザー(クロムエクセル)全色(マホガニー・ブルーグリーン)
現在裏張りは対応していません。


UKブライドルレザー(現在革の変更予定ですので、決まり次第ご案内します。)
鹿革(ディアスキンは廃盤・エルクスキンは現在革の変更予定ですので、決まり次第ご案内します。)


✤ラインナップ



バック6種類あります。
(1種類廃盤にします。)

「1」
{必要なものだけを持ち出せる上質}

トートバックA
サイズは、
縦約26cm
横約(最長)32cm
横約(最短)24cm

男性が持つとこんな感じです(身長170cm)
f0032021_2058920.jpg


持ち手 61cm
持ち手には、芯を入れ縫い、すべての面を丹念に磨き、
取っ手部分は取り外しができます。永く使えて、気分も新鮮に使ってもらえるように。

画像は女性身長153cmです。

真鍮製ジャンパーホック
真鍮製ハトメ
真鍮製二重カン×4(鍵などもかけられます)

f0032021_20585396.jpg

写真は、雑誌、長財布、コインキャッチャー財布、システム手帳を入れている状態です。
柔らかくなれば、もっと入ります。
f0032021_2104431.jpg


「特徴」・必要な物を最小限入る大きさにしたことで、無駄なものを入れず、
鞄の中身もごちゃごちゃにならず、
持ち運ぶ際も、必要以上に重い荷物を運ばずに済みます。

作りはとてもシンプルに。
金具は全て経年変化していく真鍮製。
持ち手には、芯を入れ縫い、すべての面を丹念に磨き、
サイズを小さく必要最低限の物を入れられるようにしました。


「2」
{贅沢な革で包む鞄}

トートバックB


{サイズ}
A4サイズもすっぽり入ります。
サイズは、縦約31cm
横約46cmです。


女性身長153cmです。



f0032021_19223032.jpg


f0032021_19224044.jpg


f0032021_19224846.jpg


真鍮製ジャンパーホック
真鍮製ハトメ
真鍮製二重カン×4(鍵などもかけられます)

ベルト部分には、ネジ式なのでマイナスドライバーで交換可能です。)

取っ手部分は取り外しができます。永く使えて、気分も新鮮に使ってもらえるように。




「特徴」・A4サイズもすっぽり入りますので、A4ノートや少し荷物が多い時におすすめです。
作りはとてもシンプルに。
金具は全て経年変化していく真鍮製。

持ち手には、芯を入れ縫い、すべての面を丹念に磨き上げます。
取っ手部分は簡単に取り外しができます。




「3」
{散歩を楽しむ形}

アコーディオンコインキャッチャーバック

アコーディオンコインキャッチャーバックは、通常のタイプと脱着式のタイプが有ります。

通常
f0032021_2214532.jpg

肩紐は編み上げ、
紐の長さは通常1m20cm

女性身長153cmです。
f0032021_2295574.jpg

一番体側のポケットにはコインキャッチャー。

コインキャッチャー(シルバー)10円・50円・100円・がそれぞれ8枚ほど収納可能です。500円は5枚ほど。
一円・五円の小銭は小銭入れに収納可能です。
f0032021_22183719.jpg

真ん中には金具が当たらないので、スマートフォンを入れて、
f0032021_22213679.jpg

一番外側には、ひも付きのキーリングをつけました。
f0032021_2223412.jpg

通常の背面
f0032021_22242867.jpg


コンチョ式
f0032021_2225194.jpg



脱着式
f0032021_22254653.jpg

背面
f0032021_2226223.jpg


脱着式なので、クラッチバックとしても
f0032021_22265074.jpg


「特徴」・ちょっとそこまで行こうと思った時に。
財布はコインキャッチャーで、キーリングも付いているし、
あとはスマートフォンを入れるだけです。
カードがタップリと入ります。

コロンとした丸みも、革が変わると大人っぽくも、軽やかにもなります。



「4」
「ファッチョンとしてのバック」


クラッチバック

f0032021_22313287.jpg

31cm×20cm(閉じた状態)
f0032021_22322375.jpg

真鍮製ジャンパーホック
コンチョ(ねじ式なので、マイナスドライバーで交換可能です。)
f0032021_2234558.jpg

内側に金具が来ないようにしてあるので、アイパッドも入ります。
「参考」
アイパッドair 高さ:240 mm幅:169.5 mm
f0032021_22343868.jpg



「特徴」・ファッチョンアイテムとしてのバックのデザインです。
コンチョもネジ式なので簡単に気分によって変えられます。

金具が内側に当たらないようにしてあるので、
アイパット入れとしても。


「5」
{長財布が入るウエストバック}

ウエストバック


「仕様」横約25cm×縦約15cm

長財布が横に入る大きさです。
f0032021_22491636.jpg

真鍮製ジャンパーホック
真鍮製コンチョ
真鍮製ハトメ
真鍮製二重キーリング(真鍮製なので、錆びませんし、良い感じのエイジングが楽しめます)
ベルトループはお手持ちの物を使っていただけるようにしました。

4cm幅までが推奨です。
f0032021_22513121.jpg

後ろに二重キーリングを付けているので、ウォレットチェーンやキーケースなども外にかけられるようにしました。
f0032021_2253766.jpg

長財布が横に入る大きさです。
f0032021_22544346.jpg


「特徴」・長財布の入るベルトに通すタイプのバックです。
さまざまなシーンの服装に合うようにシンプルに作りました。
今回の革は水に強いながら、エイジング、プルアップしていくのもポイントです。

画像はスムースプルアップ(クロムエクセル)ですが、アリゾナでも作れます。
ルガトーの場合は、もう一回り大きくする必要がありますので、
現在のところは対応できていません。


「6」

メディスンバック
はウェストバックが出来またので、廃盤にすることにしました。
f0032021_2343260.jpg



<




ペンケース2種類あります。
(ロディアペンケースと廃盤にする2種類は含みません。)


「1」
{L型の取り出しやすさ}


L型ペンケース

f0032021_1812010.jpg

あまりない長さのファスナーを使用しているので、玉付きのファスナーのみの対応になります。
f0032021_1855054.jpg

ペン×4
ハサミ
15cm定規を入れてもまだ余裕です。
f0032021_18412.jpg

L字型なので、出し入れしやすいです。
f0032021_1852182.jpg


「特徴」・シンプルな構造ながら、ファスナーをL型にすることにより、
ガバっと開き、ペンの出し入れがし易いです。


「2」
{少数精鋭}

3本差ペンケース
f0032021_1892229.jpg

f0032021_1894958.jpg

f0032021_18111855.jpg

全長縦約16cm
縦約12.5cm(縫ってあるところ)さらに、取り出しやすいように改良しました。
横約11.2
ペン(ステッチとステッチの間)3.5cm
写真は15cm定規です。
f0032021_1812117.jpg


「特徴」・限りなくシンプルな形にしました。
大切なペンを3本だけ持ち歩くためのペンケースです。
15cm定規も入ります。
使い込んで柔らかくなっていくと、それぞれのペンの形になっていくのがタンニンなめしの魅力です。



「3」皆さん作っておられるので、廃盤にすることにしました。
型紙はとっておきますので、ご要望があれば、作らせていただきます。

ロールペンケース
f0032021_18144758.jpg


「4」
ペンケースの種類が増えてきましたので、廃盤にすることにしました。

ブックカバーペンケース
f0032021_18172866.jpg




メイクブラシケース1種類です。

「1」
{美しく時をまとう}

メイクブラシケース
「サイズ」
横18cm x縦 10.5cm(閉じた状態)
f0032021_20481163.jpg

小ポケット×4
一回り大きいポケット2
f0032021_2049468.jpg

メイク道具を携帯する時に、筆がバサバサにならないように、蓋をつけました。
f0032021_20504295.jpg

f0032021_2051675.jpg


「特徴」・一枚革が優しくメイク道具包みます。
メイク道具を携帯する時に、筆がバサバサにならないように、蓋をつけました。
タンニン鞣しの美しい経年変化と共に。

つづく

2/4
by sittemasuka | 2015-06-20 14:49 | 商品一覧と特徴 | Trackback