厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革のエイジングとお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(339)
(239)
(190)
(149)
(103)
(92)
(90)
(87)
(81)
(67)
(61)
(56)
(50)
(44)
(42)
(42)
(34)
(33)
(30)
(29)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-20 15:57
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-18 16:30
イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-11-14 15:05
チーク無垢材のローテーブル・..
at 2018-11-12 12:49
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2018-11-10 15:23

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

タグ:名刺 ( 92 ) タグの人気記事

イタリアンレザー・プエブロ・マネークリップと名刺入れ・時を刻む革小物

イタリアはトスカーナ産の
名門バダラッシカルロ社で鞣される
バケッタレザー

プエブロのコッチネラを使った、
マネークリップと名刺入れを制作しました。


{軽快さの選択}

マネークリップは、軽快さの選択です。
お札とカードをスマートにコンパクトに
持ち運べます。


お札がはみ出にくいようにサブポケット。
ホック付きなので、しっかりと閉まります。




{大人の嗜み(たしなみ)}

名刺入れは、たっぷりはいるポケットと
2つのL型ポケットがポイントです。

出し入れがしやすく、
名刺交換の際手間取らず、
頂いた名刺の一時保管にも使えます。


f0032021_15553817.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・マネークリップ(コッチネラ)

f0032021_1555521.jpg

f0032021_15561097.jpg
f0032021_15562034.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・マネークリップ(コッチネラ)



f0032021_15564266.jpg
f0032021_15565044.jpg
f0032021_1557132.jpg





「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-11-20 15:57 | レザー作品 | Trackback

イタリアンレザー・ブッテーロ・システム手帳と名刺入れ・時を刻む革小物

今回は、新規入荷したイタリアはトスカーナ産の
名門ワルピエ社で鞣される
バケッタレザー
ブッテーロのグリーンを使った、
システム手帳と名刺入れを制作しました。



{共に刻む歴史}


システム手帳は、ペンホルダーを左に付けたことで
筆記の際邪魔にならず、かきやすいです。

太目のペンも入ります。
(写真はDELTAヴンテージ)

カードも4枚収納可能です。


{大人の嗜み(たしなみ)}

名刺入れは、たっぷりはいるポケットと
2つのL型ポケットがポイントです。

出し入れがしやすく、
名刺交換の際手間取らず、
頂いた名刺の一時保管にも使えます。


ブッテーログリーンの美しいエイジングを是非。


f0032021_1535387.jpg



イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・システム手帳(グリーン)

f0032021_154112.jpg

f0032021_1541860.jpg

f0032021_1542663.jpg




イタリアンレザー・帝王ブッテーロ・名刺入れ(グリーン)


f0032021_1543695.jpg
f0032021_1544498.jpg
f0032021_1545327.jpg





ワルピエ社が作る極上皮革、イタリアンバケッタレザーの
最高峰に君臨し続けるブッテーロは、
世界中で讃えられ、「革」自体がブランドになっています。

フランス原皮のステア(成牛)のショルダー部分を、
人の手で、古典的な製法でフルタンニンなめし、手染めされた革です。

薄化粧のため牛の個性がそのまま出ますので、上品さとワイルドさが共存します。

傷も目立ちやすいですが、それを補って余りある、質感・発色・
エイジングに伴う色の深み・ツヤ
極めて丈夫で復元力持った革です。

使い手の手入れ次第で、
新品よりも強く美しくエイジングしていくバケッタレザーです。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-11-14 15:05 | レザー作品 | Trackback

イタリアンレザー・プエブロ・2つ折りコインキャッチャー財布と名刺入れ・時を刻む革小物

イタリアはトスカーナ産の
名門バダラッシカルロ社で鞣される
バケッタレザー

プエブロのネイビーを使った、
2つ折りコインキャッチャー財布と名刺入れを制作しました。



{煩わしさから楽しさへの鍵}


2つ折りコインキャッチャー財布は、お札が入るようになった
コインキャッチャー財布です。

コインキャッチャー金具に

500円・100円・50円・10円を種類別に収納でき、
パットいくらか分かるので、お支払いが
とてもスムーズで、スマートです。

その他の小銭は、膨らみをもたせたポケットに
滑らすように入れられます。

アンティークゴールドとグリージオが美しいです。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れは、交換のさい手間取らないように2つのL型の
ポケットが付いています。

40枚ほど収納可能です。




f0032021_17471969.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・2つ折りコインキャッチャー財布(改)(グリージオ)

f0032021_17482748.jpg

f0032021_17483456.jpg

f0032021_17484279.jpg

f0032021_17485069.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・名刺入れ(グリージオ)


f0032021_1749182.jpg
f0032021_17491455.jpg
f0032021_17492288.jpg





「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-11-03 17:50 | レザー作品 | Trackback

イタリアンレザー・プエブロ・マネークリップと名刺入れ・時を刻む革小物

イタリアはトスカーナ産の
名門バダラッシカルロ社で鞣される
バケッタレザー

プエブロのネイビーを使った、
マネークリップと名刺入れを制作しました。


{軽快さの選択}

マネークリップは、お札とカードを持ち歩くための
軽快さの選択です。

それと、コインキャッチャー財布でお札とカードを
分けるのが、おすすめです。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れは、交換のさい手間取らないように2つのL型の
ポケットが付いています。

40枚ほど収納可能です。



f0032021_144369.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・マネークリップ(ネイビー)

f0032021_145470.jpg

f0032021_1451266.jpg
f0032021_1452171.jpg

f0032021_1453430.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・名刺入れ(ネイビー)


f0032021_1454883.jpg
f0032021_1455877.jpg
f0032021_146787.jpg



「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)


鎌倉・湘南・横浜などのポータルサイト
です。

https://shonan.storeinfo.jp/




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-10-27 14:06 | レザー作品 | Trackback

セミオーダー・革の宝石ルガトー・ロールペンケースと名刺入れ・時を刻む革小物

引っ越しのダンボールとの戦い、配置決めが思いの外かかり、
やっと昨日からアトリエの準備が整いました。


今回はセミオーダー頂いたのは、
ベルギーの名門タンナーマシュア社で
生産されている、
革の宝石ルガトーの紺をを使った、
ロールペンケースです。

それと販売用に名刺入れを制作しました。


今回のルガトーの手持ちの在庫も終了です。

f0032021_1459308.jpg



ロールペンケースは万年筆が入るサイズの

3つのポケットが付いています。

真鍮のハトメと金具付きです。

これから送りますので、
お楽しみに。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れは、交換のさい手間取らないようにL型の
ポケットが付いています。

40枚ほど収納可能です。


f0032021_1551964.jpg



セミオーダー革の宝石ルガトー・ロールペンケース(紺)



f0032021_1554323.jpg


f0032021_1555335.jpg
f0032021_156473.jpg



革の宝石・ルガトー・名刺入れ(紺)



f0032021_1574081.jpg
f0032021_1574941.jpg

f0032021_1575821.jpg



鎌倉での生活は、思ったよりも自分に足りないものを
補うチャンスをくれそうです。


f0032021_159345.jpg




ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。
タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と
深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、
使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、
しっとりなめらかな、極上の肌触りです。

しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、
光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-10-20 15:09 | レザー作品 | Trackback

イタリアンレザー・プエブロ・2つ折りコインキャッチャー財布と名刺入れ・時を刻む革小物

イタリアはトスカーナ産の
名門バダラッシカルロ社で鞣される
バケッタレザー

プエブロのグリージオを使った、
2つ折りコインキャッチャー財布と名刺入れを制作しました。



{煩わしさから楽しさへの鍵}


コインキャッチャー財布と
2つ折りコインキャッチャー財布が一緒になり、

コンパクトでお札・小銭・カードを収納できる

コインキャッチャー付きの新しい2つ折り財布です。


L型のカード部分が可動式になっていて、

お札の出し入れがしやすくなっています。


小銭入れ部分には、膨らみをもたせてあり、

小銭の出し入れもスムーズです。

コンパクトながら、収納力もあります。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れ封筒型は、、金具がないので、カードの収納などに
適しています。

もちろん名刺も40枚ほど収納可能です。

ICカードもカードを取り出さずに改札も通れます。



f0032021_15411766.jpg



イタリアンレザー・革新のプエブロ・2つ折りコインキャッチャー財布(改)(グリージオ)

f0032021_15422864.jpg

f0032021_15423697.jpg

f0032021_15424343.jpg

f0032021_15425222.jpg

f0032021_1543154.jpg




イタリアンレザー・革新のプエブロ・名刺入れ(グリージオ)



f0032021_15433151.jpg
f0032021_15434033.jpg
f0032021_15434966.jpg




「プエブロ」は、イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法(タンニン鞣し)で
鞣されています。

イタリア語で、プエブロは「プエブロインディアン」の集落を表し、
ワイルドさと温かみが混在する魅力的な革です。

佇まいは絵画のようで、エイジングは妖艶。


バケッタ製法が生む、たっぷりのオイルが
滑らかで手に吸い付くような手触りへ変化を実現します。


仕上げに表面を荒らすことで生まれる、唯一無二の表情とエイジング。

使い込むことで、起毛の質感から滑らかに艶をまとい、
色は深みを増し、劇的とも言える変化をしていきます。

まさに、革新です。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-10-02 15:44 | レザー作品 | Trackback

セミオーダー・革の宝石ルガトー・名刺入れとシステム手帳・時を刻む革小物

今回セミオーダー頂いたのは、
ベルギーの名門タンナーであるマシュア社で生産されている、
革の宝石ルガトーの紺を
を使った、名刺入れです。

それと販売用にシステム手帳を制作しました。


{大人の嗜み(たしなみ)}

名刺入れは、L型の2つのポケットが特徴です。
出し入れがしやすく、名刺交換の際に手間取らずに
すみます。

先程配送しましたので、お楽しみに。


{共に刻む歴史}

システム手帳は、左側にペンホルダーを
配置したことで、筆記の際に邪魔になりません。

太いペンも入ります。(DELTAヴィンテージです。)


カードも4枚収納でき、その下がポケットになっています。

バインダー金具は、付替えができるので、永くお使いいただけます。


f0032021_1454406.jpg



セミオーダー・革の宝石ルガトー・名刺入れ(紺)


f0032021_14555284.jpg

f0032021_1456737.jpg

f0032021_14562678.jpg



革の宝石ルガトー・システム手帳(紺)

f0032021_145710100.jpg
f0032021_14571793.jpg
f0032021_14572549.jpg





ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。
タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と
深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、
使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、
しっとりなめらかな、極上の肌触りです。

しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、
光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-08-08 14:58 | レザー作品 | Trackback

革の宝石ルガトー・マネークリップと名刺入れ・時を刻む革小物

ベルギーの名門タンナーであるマシュア社で鞣されている、
革の宝石ルガトーの紺を
を使った、マネークリップと名刺入れを制作しました。


{軽快さの選択}

マネークリップは、コンパクトでお札とカードを
持ち運ぶための大人の財布です。


{大人の嗜み(たしなみ)}

名刺入れは、L型の2つのポケットが特徴です。
出し入れがしやすく、名刺交換の際に手間取らずに
すみます。


f0032021_16271565.jpg



革の宝石・ルガトー・マネークリップ(紺)


f0032021_16285638.jpg

f0032021_1629234.jpg
f0032021_1629930.jpg



革の宝石・ルガトー・名刺入れ(紺)



f0032021_1630792.jpg
f0032021_16301956.jpg
f0032021_16303099.jpg




ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。
タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と
深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、
使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、
しっとりなめらかな、極上の肌触りです。

しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、
光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-07-28 16:31 | レザー作品 | Trackback

イタリアンレザー・アリゾナ・名刺入れとブックカバー・時を刻む革小物

今回は、イタリアはトスカーナ産バケッタレザー
アリゾナのアルノブルーを使った、
名刺入れとブックカバーを制作しました。




{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れは、サブポケット付きで名刺交換がスムーズにでき、
頂いた名刺の一時保管にも使えます。



{読書と手触り}

ブックカバーは文庫本サイズです。
シンプルな作りですが、美しい経年変化と触り心地が読書を楽しくします。



f0032021_1532289.jpg




イタリアンオイルレザー・アリゾナ・名刺入れ(アルノブルー)

f0032021_1543662.jpg

f0032021_1544341.jpg

f0032021_1545023.jpg



イタリアンオイルレザー・アリゾナ・ブックカバー(アルノブルー)



f0032021_155957.jpg
f0032021_1551924.jpg



アリゾナは、イタリア中部に位置するトスカーナ地方で伝統的な製法で作られた
ハンドメイドレザーです。
特に厳選された牛の肩(ショルダー)部分のみを用い、
天然植物タンニンでなめし、
タンブル(シボ出し)加工しています。
そして 職人の手によって1枚1枚丁寧に染められた
イタリアを代表する最高級レザーです 天然皮革特有の自然なシボとイタリアならではの色の深み、
そして使い込んでいくと味が出てくる経年変化をぜひ楽しんでみてください。



気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-07-07 15:05 | レザー作品 | Trackback

イタリアンヴィンテージバケッタレザー・システム手帳と名刺入れ・時を刻む革小物

今回は、新入荷した、
イタリアのトスカーナ州で鞣されている、
光沢とプルアップが見せるヴィンテージ感が美しい
極上バケッタレザー
・イタリアンヴィンテージバケッタレザーのコニャックを使った、
システム手帳と名刺入れを制作しました。



{共に刻む歴史}

システム手帳は、左側にペンホルダーを配置することで、
筆記の際邪魔になりません。

カードも4枚収納可能です。



{大人の嗜み(たしなみ)}


名刺入れは、サブポケット付きで名刺交換がスムーズにでき、
頂いた名刺の一時保管にも使えます。


f0032021_16163866.jpg



イタリアンヴィンテージバケッタ・システム手帳(コニャック)


f0032021_1616527.jpg

f0032021_16165845.jpg

f0032021_1617643.jpg



イタリアンヴィンテージバケッタ・名刺入れ(コニャック)


f0032021_16172080.jpg
f0032021_16172775.jpg
f0032021_16173489.jpg





「イタリアンヴィンテージバケッタレザー」は、

イタリアはトスカーナ州で鞣されている
フルベジタブル
オイルドプルアップバケッタレザーです。


ビンテージテーブルの天板のように、
なめらかな手触りと極上の光沢。

美しい濃淡のある色味。

最高級であるベンズの中央部分を
使用し、
通常よりもたっぷりのオイルを
染み込ませた事により、

革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」
現象をおこします。

俗にいうプルアップですので、曲げるところを中心に、
使う方によって全く違う上質なエイジングを
お楽しみいただけ、

唯一無二の経年変化を遂げていきます。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)




前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2018-05-09 16:18 | レザー作品 | Trackback