厳選したヨーロッパのタンニン鞣しの革を中心に使い、一点物の総手縫いの革小物の制作・販売をしています。leon


by sittemasuka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
詐欺サイトにご注意ください
製作工程~革小物ができるまで
レザー作品
レザー商品販売サイト
革小物オーダーについて
長財布・手帳セミオーダー説明
商品一覧と特徴
バケッタレザーとは?
使用皮革
革のエイジングとお手入れ
Many CHOICEとは
ギフトラッピングについて
お気に入りの良い物・本
日々
純喫茶探訪
。。
ヘナアート
ラメヘナアート
アジア旅行記
沖縄
日本
民族楽器
夢の島オーストラリア
茅ヶ崎ギャラリー 
福岡
未分類

タグ

(339)
(239)
(190)
(149)
(103)
(92)
(90)
(87)
(81)
(67)
(61)
(56)
(50)
(44)
(42)
(42)
(34)
(33)
(30)
(29)

最新の記事

イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-20 15:57
イタリアンレザー・プエブロ・..
at 2018-11-18 16:30
イタリアンレザー・ブッテーロ..
at 2018-11-14 15:05
チーク無垢材のローテーブル・..
at 2018-11-12 12:49
セミオーダー・イタリアンレザ..
at 2018-11-10 15:23

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月

画像一覧

ブログパーツ

ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

ファッション
アーティスト

ファン

タグ:茶 ( 29 ) タグの人気記事

イタリアンバケッタレザー・ミネルバリスシオ・長財布2とコインケース

イタリアのトスカーナ州、バダラッシカルロ社で
生産される極上イタリアンバケッタレザー・ミネルバリスシオの
ショコラを使った、長財布2とコインケースを制作しました。



{シンプルにお札を入れる}

長財布2は、お札をたっぷりと入れられる財布です。
100万円以上入ります。

カードは最低限の4枚

小銭を入れることもできます。


シンプルな構造なので、財布の掃除もしやすく、
清潔に保てます。




{ふくらみの妙}


コインケースは、シンプルな構造ながら膨らみをもたせてあるので、
小銭の出し入れが、スムーズです。


f0032021_169685.jpg



イタリアンバケッタ・ミネルバリスシオ・長財布2(ショコラ)


f0032021_1691990.jpg

f0032021_169289.jpg

f0032021_169388.jpg

f0032021_1694558.jpg




イタリアンバケッタ・ミネルバリスシオ・コインケース(ショコラ)



f0032021_1610256.jpg
f0032021_16101349.jpg






「ミネルバ・リスシオ」は、プエブロ・ミネルバボックスのもととなる革で、

イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法
(タンニン鞣し)で鞣されています。


ベジタブルタンニンベースに牛脂を加える、
古来のバケッタ製法を 駆使出来る唯一のタンナーです。

牛脂は革に浸透するのに、時間とコストがかかりますが、
一度浸透するとオイルが抜けず、
ほぼ永久に潤いと艶のある革質を味わえます。

リスシオ(Liscio)はイタリア語で「滑らか」という意味です。
名前が示すとおり、
滑らかで、吸い付くような質感。美しい色合い。

想像を超える劇的なエイジングを生みます。




気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

(後払い・クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)


https://manychoice.stores.jp/#!/
(クレジットカード払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)



前に撮っていた、写真の販売も始めました。
https://hikarinoki.thebase.in/



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<
by sittemasuka | 2017-11-28 16:10 | レザー作品 | Trackback

セミオーダー・UKブライドル・真鍮ベルト・時を刻む革小物Many CHOICE

今回は、イギリスが生んだ美しく堅牢な革、UKブライドルレザーを使った、ベルトをセミオーダー頂きました。

非常にシンプルな構造で、ご希望によりコバ(革の断面)床面共に磨きがいらないということでしたので、
4,5mm厚のUKブライドルと真鍮のシンプルなバックルで仕上げました。
バックルを留めている部分もカシメだと心配なので、
頑丈なシニュー糸を使い、手縫いのダブルで仕上げました。

それなりの値段のベルトでも、革の質がいまいちだったり、厚みが薄かったりと、すぐに伸びてしまいますが、
しっかりとした素材を使い、シンプルな構造ですと長く使っていただけます。

真鍮とともにエジングを楽しんでいただければ、幸いです。

明日ちょうど会う機会がありますので、お届けします。

UKブライドルレザー・ベルト(チョコ)
f0032021_15572226.jpg

f0032021_15573564.jpg
f0032021_15572748.jpg


UKブライドルレザーは、イギリスでタンニン鞣しによりなめされ、手作業でロウを芯まで染み込ませた革です。
戦いや狩りで、激しい動きを要求される貴族のために作られたもので、
品格、風格を持ち合わせた、最高級レザーの一つです。
1000年以上の歴史を持ち、
その製法ゆえ、非常に丈夫に仕上げられています。
表面はなめらかでしなやかで美しく、風格のある光沢を纏っています。
さらに使われていくうちに磨かれ、さらなる高見へと昇華していきます。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。

使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革と
上質な(染料染めの)コンビなめしの革です。(タンニン鞣しとクロム鞣し)

革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/

http://manychoice.net/#!/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
上記サイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2015-06-09 15:59 | レザー作品 | Trackback

セミオーダー・UKブライドル・真鍮ベルト・時を刻む革小物Many CHOICE

今回は、イギリスが生んだ美しく堅牢な革、UKブライドルレザーを使った、ベルトをセミオーダー頂きました。

非常にシンプルな構造で、ご希望によりコバ(革の断面)床面共に磨きがいらないということでしたので、
4,5mm厚のUKブライドルと真鍮のシンプルなバックルで仕上げました。
バックルを留めている部分もカシメだと心配なので、
頑丈なシニュー糸を使い、手縫いのダブルで仕上げました。

それなりの値段のベルトでも、革の質がいまいちだったり、厚みが薄かったりと、すぐに伸びてしまいますが、
しっかりとした素材を使い、シンプルな構造ですと長く使っていただけます。

真鍮とともにエジングを楽しんでいただければ、幸いです。

明日ちょうど合う機会がありますので、お届けします。

UKブライドルレザー・ベルト(チョコ)
by sittemasuka | 2015-06-09 15:56 | レザー作品 | Trackback

時を刻む革小物・UKブライドル・システム手帳2種(チョコ)

前回に引き続きイギリスが誇る、伝統、格式、風格、気品を兼ね備えた革・UKブライドルレザーで作ったシステム手帳を2種類ご紹介します。
裏張りは、共に贅沢使用でベルギーの高級皮革ルガトーの緑です。

金具はFIOCCHI社のホックにバインダー金具の最高峰・クラウゼ(KRAUSE)社製の高級バインダー金具の使用です。

実は、一番の見どころは、本当に単純なことなのですが、ペンホルダーです。
最近ペンを物色しているのですが、良いペンなら、ペンケースに入れるのだから、いっそなくしてしまおうか?
いや、手帳のアクセサリーとしても、実用性にしてもやはり必要か?
というのも、ペンホルダーがあると、書くときに邪魔になるというか、手に当たるのでどうにかならないものか考えていたのですが、非常に単純なことに、ペンホルダーを利き手の反対側に置くことで、書きやすいんです。
何で、こんなことに気付かなかったのか、固定概念は恐ろしいですね。
刀を抜くように左からペンを抜き書き始める方が、利にかなっている気がします。

そんなわけで、これからはペンホルダーは、左が定番になります。
セミオーダーの際は、右指定もできますので、ご相談ください。

ポケットにカードを入れるところを4つ作りましたので、収納とカード入れ両方の機能があります。
f0032021_16484950.jpg

f0032021_16485731.jpg


UKブライドルレザー・システム手帳・ギボシタイプ(チョコ)
f0032021_1649545.jpg
f0032021_16492085.jpg
f0032021_16491547.jpg


UKブライドルレザー・システム手帳・ホックタイプ(チョコ)
f0032021_16493695.jpg
f0032021_16494869.jpg

f0032021_16495618.jpg



ブライドルレザーは、イギリスでタンニン鞣しによりなめされ、手作業でロウを芯まで染み込ませた革です。
戦いや狩りで、激しい動きを要求される貴族のために作られたもので、
品格、風格を持ち合わせた、最高級レザーの一つです。
1000年以上の歴史を持ち、
その製法ゆえ、非常に丈夫に仕上げられています。
表面はなめらかでしなやかで美しく、風格のある光沢を纏っています。
さらに使われていくうちに磨かれ、さらなる高見へと昇華していきます。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2014-02-28 16:53 | レザー作品 | Trackback

時を刻む革小物UKブライドルレザー入荷(チョコ)

革の宝石ルガトー紺のトートバック(写真撮り忘れ)のセミオーダーも終わり、一段落したので、ちょっと前に入荷していたUKブライドルレザーの紹介です。

色はチョコです。
色々な店で見る薄いブライドルレザーと違い、革の弾力と質感があります。
一見堅そうなイメージですが、もっちりしなやかで、吸いつくような質感です。
表面のブルーム(ロウ)もまんべんなく出ているもので、そこから、ビターチョコを溶かしたような艶やかさがあります。
そのまま使っても、ロウが取れて磨かれていきエイジングしていきますが、服などに移ることもあるので、一般的には、表面のブルーム(ロウ)を柔らかい布でふき取り、馬毛ブラシで磨いてあげると艶やかに光沢を放ちます。

ロウが芯まで入っていても、水には弱いのでお気お付けを。
因みにオイルケアは基本的に必要ないのですが、つける際は、ブライドルレザー専用の物があるので、使ってください。

f0032021_1645916.jpg

f0032021_165249.jpg
f0032021_165570.jpg

f0032021_165858.jpg

f0032021_1672253.jpg


ブライドルレザーは、イギリスでタンニン鞣しによりなめされ、手作業でロウを芯まで染み込ませた革です。
戦いや狩りで、激しい動きを要求される貴族のために作られたもので、
品格、風格を持ち合わせた、最高級レザーの一つです。
1000年以上の歴史を持ち、
その製法ゆえ、非常に丈夫に仕上げられています。
表面はなめらかでしなやかで美しく、風格のある光沢を纏っています。
さらに使われていくうちに磨かれ、さらなる高見へと昇華していきます。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2014-02-28 16:16 | 使用皮革 | Trackback

時を刻む革小物・セミオーダー・ルガトー・長財布(茶×葡萄酒)

今回は革の宝石ルガトーを使った長財布をセミオーダーいただきました。
外と札入れの部分は、ルガトーの茶
コインケース部分は、ルガトーの葡萄酒です。
非常に相性のいい組み合わせで、さりげなくおしゃれです。
ルガトーは陽の光の加減で色の見え方が変わるので、暗いところでは、パッと見あまり違いがわからないかもしれませんが、明るいところで、財布を受かっていただくと鮮やかで同系色の色相が目を奪います。

今日送りましたので、喜んでいただけることを願っています。
f0032021_1611697.jpg


革の宝石ルガトー・長財布(茶×葡萄酒)
f0032021_1602689.jpg

f0032021_1605457.jpg

f0032021_161495.jpg

f0032021_161922.jpg


ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2014-01-23 16:02 | レザー作品 | Trackback

時を刻む革小物・やみつきエルクのL型ペンケース

明けましておめでとうございます。
気持ちを新たに、金具なども注文しまして、改良からやっていこうと思います。
久しぶりの連休を取らせてもらって、私も3日前から仕事始めです。
 
現在はセミオーダーいただいているルガトーの財布を作りながら、最後のエルク(ヘラ鹿)を使って、L型ペンケースを作りました。
L型なのでがばっと開いて、いっぱい入ります。
エルクは使っていけば、さらに柔らかくもっちり。光沢もでてきます。

私は主にエルクのL型財布をカード入れと自転車の鍵入れに使っています。触るたびに優しい柔らかさに和んでいます。

今年もよろしくお願いいたします。
f0032021_15461625.jpg


やみつきエルクのL型ペンケース(茶)
f0032021_1546242.jpg

f0032021_15463140.jpg
f0032021_15464140.jpg
f0032021_15464515.jpg


愛用品
f0032021_15464954.jpg



一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
ニュージーランドの大自然を生き抜いてきた、たくましく、しなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。
 leon

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2014-01-07 15:48 | レザー作品 | Trackback

時を刻む革小物・革の宝石ルガトー名刺入れ(茶)

今回はお客様のセミオーダーで、創業1873年の伝統を誇るベルギーMASURE社製「ルガトー」
茶で、名刺入れを作りました。

革の宝石ルガトー・名刺入れ(茶)
f0032021_1755121.jpg

f0032021_1763120.jpg

f0032021_1782415.jpg

f0032021_1784516.jpg


ルガトーは”革の宝石”と呼ばれている牛ヌメ革です。タンニンで鞣す伝統的製法で作られ、ショルダーならではのトラ目と深く透明感のある染色が特徴です。
ひとつひとつ異なる模様が個性となり、使い込むほどに独特の味わいを増し、深みのある上質なつやがあります。
質感はしっとり張りがあり、繊維がみつで、非常にしっかりしていて、しっとりなめらかな、極上の肌触りです。
しかも、トラ(肩のシワの部分)は染料の色が鮮やかで、光の加減や、時間帯によって、角度によって、色の印象が、全然違います。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2013-10-24 17:09 | レザー作品 | Trackback

時を刻む革小物・やみつきエルクのL型長財布財布4(茶)

今回はニュージランド産エルク(ヘラ鹿)のL型財布です。
一回り小さくしたので、ファスナーの使える幅が広がりました。
セカンド財布や、カードケースと自転車の鍵を入れたりと、私も毎日のように使っています。
柔らかでつややかなので、見ていても、触っていても楽しい財布です。
もうエルクはかなり少なくなってきたので、お早めに。

やみつきエルクのL型長財布(茶)
f0032021_15454649.jpg

f0032021_15455469.jpg

f0032021_1546132.jpg

2
f0032021_22473478.jpg

f0032021_22474124.jpg

f0032021_2247485.jpg


一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
ニュージーランドの大自然を生き抜いてきた、たくましく、しなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2013-10-14 15:50 | レザー作品 | Trackback

時を刻む革小物・やみつきエルクのL型長財布財布(茶)

ありがたいことに、セミオーダーと革の発注で充実しています。

今回は、柔らか~いエルク(ヘラ鹿)で作ったL型長財布(茶)です。
何枚も革を重ねても柔らかさに厚みが出ていい感じです。
小銭やカードをいれるとシッカリもしますし、小銭入れもパカっと開いて、かなり好みのものになりました。
f0032021_18495534.jpg


やみつきエルクのL型長財布(茶)
f0032021_18501681.jpg

f0032021_18502264.jpg

f0032021_18502828.jpg



一度触れば、やみつきの柔らかさと、手に吸い付くような質感。
ニュージーランドの大自然を生き抜いてきた、たくましく、しなやかで強靭な風合い。
加工では出せない、自然なシワや傷はまさに一点ものです。
ディアスキン同様水に強く、しかも、ディアスキンより個人的には柔らかくしなやかです。

気に入ってもらえたら、インターネットのサイトで
レザーで作った大事な作品たちを買ってもらえたらと、思います。
一つ、一つ丹精込めて制作しています。
使っている革はタンニンなめし(植物のタンニンで鞣した革)の革です。
タンニンなめしは、クロムなめし(化学成分で鞣された革。)のように、革を上からコーティングしてしまう革と違い、
革の持つ味わいを、残しつつ、使っていくほどに味わいが出ていく革です。

こちらから、お願いします。
メインの販売サイトは
http://manychoice.shopselect.net/
(クレジットカード・ゆうちょ振込・コンビニ払い可能です。)
こちらのサイトのみ送料無料

こちらでも、販売しています。

http://www.iichi.com/shop/F8595193
(クレジットカード・コンビニ払い可能です。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村<


おまけなんですが、趣味の料理を載せました。
Cpicon 秘伝!簡単ドライトマト・バルサミコペンネ by ウルシ
by sittemasuka | 2013-09-19 18:51 | レザー作品 | Trackback